インタビュー

今井里歩 / 2ndアルバム『ミチ-sunlight to moonlight-』を語る
インタビュー

今井里歩 / 2ndアルバム『ミチ-sunlight to moonlight-』を語る

  • Talk About
  • 今井里歩

「根本的に人間としての部分はそんなに変われない だったら歌いたい曲を歌おうって感じになってきた」

HIRO(HEAD PHONES PRESIDENT)待望の初ソロアルバム『BURN CONTROL』リリース
インタビュー

HIRO(HEAD PHONES PRESIDENT)待望の初ソロアルバム『BURN CONTROL』リリース

  • Talk About
  • HIRO(HEAD PHONES PRESIDENT)

 「ギターキッズだけにアピールする作品にはしたくなかったし、ある程度ポピュラリティのある作品にしたかった」

デビュー15周年を迎えたフラメンコ・ギタリスト沖仁の新作『Clásico[クラシコ]』と愛機に迫る!
インタビュー

デビュー15周年を迎えたフラメンコ・ギタリスト沖仁の新作『Clásico[クラシコ]』と愛機に迫る!

  • Open The TREASURE BOX 【File#6】
  • 沖仁

 本誌の人気コーナー『Open The“TREASURE BOX”』。毎回ミュージシャンにとっての“特別な1本”にクローズアップし、楽器に関するストーリーや拘りを撮り下ろし写真と共にレポート! ウェブ版のこちらでは、デビュー15周年を迎えたフラメンコ・ギタリスト、沖仁の新作の魅力と機材についてたっぷり語ってもらった!

より歌ものを追求したリゾネーターギターの才女、Chihanaが『Blue Moon Saloon』を語る
インタビュー

より歌ものを追求したリゾネーターギターの才女、Chihanaが『Blue Moon Saloon』を語る

  • Open The TREASURE BOX 【File#5】
  • Chihana

 毎回そのミュージシャンにとって特別なこの1本という楽器をクローズアップするとともに、その楽器に出会うまでのストーリー、こだわりの部分を撮りおろし写真とともにレポートする「Open The TREASURE BOX」。

 今回はリゾネーターギターの弾き語りスタイルで、老若男女問わずグッとくるブルージーな楽曲を生み出しているChihanaにアプローチ。加藤和彦の形見であるナショナル・ドブロなど様々な弦楽器を操る才女であり、ギタリストとしても様々なバンド、セッションで活躍中だ。

 最新ソロアルバム『Blue Moon Saloon』は、シンガーソングライターとしての魅力も前面に押し出しており、過去のソロアルバムと比較するとオリジナル曲の割合が増えて、また様々なタイプの楽曲を歌い上げるChihanaを堪能できる仕上がり。勿論、全国をリゾネーターギターで渡り歩くような彼女の旅は続いている。

 ここではリゾネーターギターのこと、そして『Blue Moon Saloon』の制作エピソードを語ってもらうとともに、彼女の愛器であるドブロをご紹介したい。

3ピースサウンドに不可欠なトーンを編み続けるyoko(noodles)に直撃!
インタビュー

3ピースサウンドに不可欠なトーンを編み続けるyoko(noodles)に直撃!

  • Open The TREASURE BOX 【File#4】
  • yoko(noodles)

 毎回そのミュージシャンにとって特別なこの1本という楽器をクローズアップするとともに、その楽器に出会うまでのストーリー、こだわりの部分を撮りおろし写真とともにレポートする「Open The TREASURE BOX」。

 今回は日本を代表するサイクロンユーザーであり、結成25周年を迎えたnoodles、そしてthe pillowsの山中さわおらとのCasablancaでも精力的な活動を展開中の歌姫yokoが登場。noodlesのニューアルバム『Metaltic Nocturne』は、アイデアいっぱいのリフと美メロ、美リフの宝庫であり、yokoの甘い歌声とサイクロンの快音が今作もたっぷり。タイトル曲はサロンミュージック吉田仁がプロデュースしており、持ち前のオルタナ精神とニューウェーヴィさが融合したなんとも美しく歪んだ音世界が堪能できる。ikuno作曲「wall flower」では、日本語詞を柔らかに歌い上げるyokoがまた印象的だ。

 『Metaltic Nocturne』について語ってもらった最新インタビューと共に、レコーディングでも大活躍した愛器フェンダー・サイクロン、そしてムスタングを紹介しよう。

楽器の日 2017
インタビュー

楽器の日 2017

  • Behind the Scene
  • 佐藤眞一
  • (東京楽器小売商組合組合長 /(株)松栄楽器店)

ぜひ6月6日の楽器の日には楽器店に来ていただいて、楽器に触れてもらいたいと思っています。

PLEKを導入したPCI Japanのショールーム/リペア工房「Xotique」オープン
インタビュー

PLEKを導入したPCI Japanのショールーム/リペア工房「Xotique」オープン

  • Behind the Scene
  • 戸次 純一郎
  • 株式会社プロサウンドコミュニケーションズジャパン

 ギター/ベース/エフェクター・ブランドのXoticを始め、E.W.S.JAPAN、RAW VINTAGE、Z-VEX、Dr.Zといったブランドを取り扱うプロサウンドコミュニケーションズジャパン(PCI Japan)のショールーム「Xotique(エキゾティーク)」が今年2月に赤坂にオープンした。同社オフィスの1Fがリペア工房、2Fがショールームという構成になっている。リペア工房には、海外ではすでに数多くの有名ギター・ブランドが導入している、ギター/ベース用測定/調整マシン「PLEK」が導入されており、今後はギタリストやベーシストの注目を集めることだろう。今回は同社の戸次(べっき)さんに、このショールームの特徴についてお話を伺った。

We Love FENDER GUITARS! Vol.19
インタビュー

We Love FENDER GUITARS! Vol.19

  • We Love FENDER GUITARS!
  • 伊藤友樹

 「GAKKIソムリエ」のオリジナル企画“We Love FENDER GUITARS!”。アマチュア・ギタリスト達のギターライフやギターストーリーを、ギターの紹介と共にたっぷりと語って貰う人気コーナー。そうだ、僕達はフェンダー・ギターで大きくなったんだ!大切な思い出、そこにはいつもギターがあった…。

We Love FENDER GUITARS! Vol.18
インタビュー

We Love FENDER GUITARS! Vol.18

  • We Love FENDER GUITARS!
  • 川村 兆

 「GAKKIソムリエ」のオリジナル企画“We Love FENDER GUITARS!”。アマチュア・ギタリスト達のギターライフやギターストーリーを、ギターの紹介と共にたっぷりと語って貰う人気コーナー。そうだ、僕達はフェンダー・ギターで大きくなったんだ!大切な思い出、そこにはいつもギターがあった…。

We Love FENDER GUITARS! Vol.17
インタビュー

We Love FENDER GUITARS! Vol.17

  • We Love FENDER GUITARS!
  • 平野慎吾

 「GAKKIソムリエ」のオリジナル企画“We Love FENDER GUITARS!”。アマチュア・ギタリスト達のギターライフやギターストーリーを、ギタ−の紹介と共にたっぷりと語って貰う人気コーナー。そうだ、僕達はフェンダー・ギターで大きくなったんだ!大切な思い出、そこにはいつもギターがあった…。

1 2 3 4 5

Player

2017年9月号

定価760円
(本体704円)A4判

2017年8月2日(水)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

ハマ・オカモト

本邦初公開!ベースコレクションと音楽人生をマニアックに追究

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!