インタビュー

We Love FENDER GUITARS! Vol.6

We Love FENDER GUITARS!

小島章紘

「GAKKIソムリエ」のオリジナル連載企画、“We Love FENDER GUITARS!”がスタート!アマチュア・ギタリスト達のギターライフやギターストーリーをたっぷりと語ってもらう新コーナーの誕生だっ!

WLF_kiji_banner.png

 ヴィジュアル系のバンドに憧れてギターを始めた。最初に買ったフェンダー・ギターはカスタムショップのストラトキャスター。そして現在のメインギターは、アノダイズドピックガードの付いた黒いジャズマスター。みんなはINORAN モデルと呼ぶけど、このモデルを入手したのはINORAN モデルが発売される7年も前のことだ。ジャズマスター・ブームの先陣を切った若きギタリストが、フェンダー・ギターを語る...。

■見た瞬間に凄く気に入って...

kojomasan_1280-114.jpg

 ギターはいつ頃始めました?

 高校1年生の頃です。友達とバンドを組んでいました。大学も4年間軽音楽サークルでバンドをやりました。学生時代は基本的にコピーを中心にやってましたね。学校を卒業してからは、ボーカルとギター2人というちょっと変わったトリオでオリジナル曲をやっていました。ドラムとベースは打ち込みで、ライブも同じ編成でしたね。

 どのような音楽性のトリオを?

 言葉で説明するのはなかなか難しいですけど、近いところだとビュークとかですかね...。ミクスチャーっぽいところもありましたけど、その辺をグルグルとかき混ぜたようなバンドです。でも最近は、バンド活動をほとんどやっていません。好きな音楽だと、リンキン・パークとかエヴァネッセンスとかよく聴いています。

 国内のアーティストは聴きますか?

 実は、高校生の時にヴィジュアル系が好きになって、それでギターを始めたんです。ですから最初は国内バンドのコピーから入りました。

 今日お持ちいただいたギターは、そのトリオの頃から使用していたものですか?

 そうです。フェンダー・カスタムショップの1959 ジャズマスター NOSというヴィンテージ・リイシュー・モデルです。

 このジャズマスターが最初に買ったフェンダーですか?

 いえ、この前にやはりカスタムショップ製の1956年スタイルのストラトのリイシュー・モデルを買っています。それもレリック・モデルで、何本かのストラトを弾き比べて選びました。その時に思いましたけど、ギターってけっこう個体差と言うか、1本1本キャラクターが違いますね。レリックの仕上げもそうですけど、サウンドや弾き心地もそれぞれ違いました。

 確かにそれぞれキャラクターがありますね。それもギター選びの醍醐味かも知れません。何故このジャズマスターを?

 これを買う少し前からネットでギターを捜していたんです。で、たまたま渋谷にあるお店のホームページで見つけたんですが、見た瞬間に凄く気に入りました。ジャズマスターかジャガーのどちらかを欲しいと思って捜してましたから。

 なるほど、しかしジャズマスターとジャガーとでは、かなりサウンドが違いませんか?

 そうですね、かなり違います。でも、どちらもルックスが大好きなので...。やはりギターは見た目が大切ですからね(笑)。このゴールドのアノダイズドピックガードと黒いボディが一目で気に入りました。凄くカッコイイと思います。ボディもギターとしては大きい方だし、堂々としていて好きなデザインです。

 メイプル指板がお好みですか?

 はい、ローズウッド指板の方が扱いやすい音だと言う人もいますが、僕は音以上にルックス的にメイプルの方が好きです。これまで買ったフェンダー・ギターは、全部メイプル指板のモデルです。

 購入された時は、何本か弾き比べを?

 いえ、していません。中古で比較的に安かったし、音も良かったので試奏はしましたけど、このギターだけ弾いてすぐに買いました。

 特にどんなところが気に入りましたか?

 そうですね...。やはり一番はルックスなんですが、サウンドも大好きですね。

 バズストップバーが付いていますね。

 はい、ちょっと気になったので、自分で後からバーを取り付けました。買ってしばらくはそのまま使っていましたが、バズが気になったので付けたらもうバッチリで、とても気に入っています。

 それ以外に改造などは?

 ないです。あ、ひとつだけ...、中古で購入した時からゴトーのチューナーに換わっていました。でもそれくらいですね。

■僕の方がオリジナルなんです(笑)

kojomasan_1280-116.jpg

 ブラックのジャズマスターというと、INORANさんのシグネチャー・モデルが有名ですね。

 そうなんですよ。僕は昔ヴィジュアル系から入ったので、昔のメンバーからはINORANモデルって呼ばれています。

 アノダイズドピックガードにバズストップバーも付いていますしね(笑)。

 そうなんですよ、だからよく言われます。でも、INORANさんのモデルはローズウッド・フィンガーボード仕様ですけどね。それに僕のギターは2008年製だから、INORANさんのモデルよりずっと前に作られているんです。ですから、僕の方がオリジナルなんですよ(笑)。でも、僕INORANさん好きなので、そう言われても嫌ではないんですけど(笑)。INORANさんって、ギタリストとしての佇まいがカッコイイですよね。

 確かに。カスタムショップの製品とレギュラー・モデルとでは、どんなところに違いを感じます?

 僕はレギュラー・モデルを買ったことがないので比較はできないのですが、カスタムショップはリアルなヴィンテージ・リイシューだけではなく、色々なバリエーション・モデルが用意されているところが良いですね。作りも丁寧だし。

 現在欲しいギターはありますか?

 あります。ちょっと前ですが、カスタムショップからジャズマスターのボディを反転させたリバース・モデルが出たことがあるんですよ。そのモデルはかなり気になりますね。今は発売されていないと思うけど...。

 このジャズマスターで何か思い出は?

 思い出ですか? え...、そうそう、ジャズマスターって、ギタースタンドに立てても、時々ズルッって行きやすいんです。あれは焦りますね(笑)。それで僕何度か倒してます。リハーサルの時、よくみんなアンプにギターを立てかけるじゃないですか、そうするとすぐに倒れちゃうんですよ。それが悲しい思い出ですね(笑)。

  • kojomasan_plof.jpg【今週のゲスト】
  • 小島章紘

1984105日生まれ。高校入学と同時にギターを始める。大学では軽音サークルに所属し主にコピーを中心に活動。社会人からはリズム帯を全て打ち込みにしたバンド(ギター2名とヴォーカル)でオリジナルを製作し都内・名古屋でライヴ活動を行う。所有ギターはFENDER CUSTOMSHOP 1956年Stratocaster Relic1959年Jazzmaster NOS

■FENDER Custom Shop 1959 Jazzmaster NOS

kojomasan_1280-gt.jpg

 2008年にカスタムショップで製作された1959年スタイルのジャズマスター。このモデルは、ジャズ・ギタリストに向けて1958年に発売された。ジャズ指向のため、フェンダー・ギターの中ではややマイルドなトーン持ち、60年代のサーフミュージックで一躍脚光を浴びたが、70年代以降のハードな音楽指向の中ではストラトキャスターやレスポールの陰に隠れた存在となり、1980年に姿を消した。そしてその20年後、グランジムーヴメントの中で、見事に返り咲いた。

 ジャズマスターやジャガーにはカスタムカラーが多く採用されたが、ブラックフィニッシュは極めて珍しい。このモデルには、発売当初の仕様となるアルミニウム製のアノダイズドピックガードが採用されている。トレモロユニット部分には、バズストップバーが後付けされている。

jm900.jpg


We Love FENDER GUITARS!

連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.5
久保田 衛 / 1966 Stratocaster
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.4
北川 裕康 / 1957 Stratocaster Dennis Galuszka
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.3
池田 進太郎 / Custom Telecatser
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.2
永田ショーザブロー / Harrison Tribute Rooftop Tele
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.1
篠田 徹 / 54 STRAT, Michael Landau Signature 1963 Relic Stratocaster

Interview : 田中 稔 (月刊『Player』)

※次週(12月30日)は一回掲載をお休みします。We Love FENDER GUITARS ! Vol.7は1月6日(金)に掲載します。

製品情報

FENDER Custom Shop 1959 Jazzmaster NOS

もっと見る

Player

2017年9月号

定価760円
(本体704円)A4判

2017年8月2日(水)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

ハマ・オカモト

本邦初公開!ベースコレクションと音楽人生をマニアックに追究

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!