インタビュー

We Love FENDER GUITARS! Vol.13

We Love FENDER GUITARS!

西田泰司

 「GAKKIソムリエ」のオリジナル企画“We Love FENDER GUITARS!”。毎週金曜日、アマチュア・ギタリスト達のギターライフやギターストーリーを、ギタ−の紹介と共にたっぷりと語って貰う人気コーナー。そうだ、僕達はフェンダー・ギターで大きくなったんだ!大切な思い出、そこにはいつもギターがあった…。

WLF_kiji_banner.png カート・コバーンやジミ・ヘンドリックスに憧れ、左利きではないがレフティのギターを手にした。しかし、本格的にギターを学ぶ中で、ギターを左から右に持ち替え、様々なギタリストのサウンドを研究した。フェンダー好きの私は、これまでに何本ものストラトを手にしたが、ようやく辿り着いたギターは、ロベン・フォード・モデルだった。昔からギターの改造が好きで、様々な改造を試みる中で、ひとつの夢を見つけた。いつの日かギターを作りたい...。今僕はその夢に向かって、ゆっくりと歩き出した...。

■レフティで始めました

wlf12-1280-117.jpg 西田さんは何年生まれで、いつ頃からギターを始めましたか?

 1984年生まれの32歳です。ギターを始めたのは14歳くらいの時ですね。家にあった母のクラシック・ギターを借りて始めました。その頃は、B'zとかサザンとか、福山雅治とかを聴いていました。

 エレクトリック・ギターはいつから?

 高校生になってからです。バイトをしたお金で、オービルの白いレスポール・カスタムを買いました。

 では、フェンダーを入手したのは?

 19歳の時に最初のストラトを買いました。元々、音はフェンダー系が好きだったのですが、形はレスポールの方が好きなんです(笑)。当時はレフティのギターを弾いていて、20歳の頃に左から右へ持ち替えました。

 えっ? 左から右へ?

 はい。途中で持ち替えました。最初のオービルから最初のストラトまではレフティです。最初は67年製のリフィニッシュされたストラトでした。パーツも交換されていたので、そんなに高くなかったです。

 現在は右ですか?

 今は完全に右です。大学が北海道なんですが、大学ではブルーグラス・サークルに入っていまして、その時の先輩に利き手じゃないとアタックが出ないから持ち変えろって...。その頃はブルーグラスばっかり聴いていましたね。

 でも、左利きなんですよね?

 いえ、本当は右利きなんです(笑)。カート・コバーンとかジミヘン、ポール・マッカートニーとかに憧れていたので、ギターを始める時に逆に...(笑)。ステージでも佇まいがかっこいいなぁと...。

 持ち替えるときは大変だったのでは?

 しばらくの間は大変でしたね(笑)。でも、今はもう左では弾けないです。10年以上弾いてないので。

■万能のギターですね

wlf12-1280-n-101.jpg 今日お持ちいただいたギターは、ロベン・フォード・モデルと70年代のストラトですね。

 はい。ロベン・フォード・モデルは56年前に個人売買で手に入れました。やっぱり、このモデルを使っていた時期のロベンが一番好きなんです。昔から憧れていました。

 このモデルのどんなところが特に気に入っていますか?

 とにかく反応が良いところですね。

 トーンは使いやすいですか?

 もう万能です。どんな音楽スタイルや演奏でも使えます。

 ロベン・フォードのような音楽を目指していたのですか?

 目指したと言うより、単純に真似っこですね(笑)。彼が使っていたモデルなので、一度所有してみたかったんです。

 ロベンのようなサウンドは出ました?

 いや〜無理ですね〜(笑)。これまでに散々色々なギタリストの機材を真似てきました。エリック・ジョンソンとかスティーヴィ・レイ・ヴォーンのような機材も揃えて同じようなことをしてみましたが、当然同じ音にはならないですね(笑)。雰囲気は似ますけど、やっぱりそのプレイヤーの音なんだなと...。

 こちらのストラトは?

 このストラトは、レギュラーラインの製品ですが、とても気に入っています。70年代前半のギターでかなりボロボロですが、そこが良いんです(笑)。特にネック・シェイプがしっくりきますね。

 現在バンド活動は?

 今は聴く専門でバンドはやっていません。このストラトを購入した頃は、ブルース系が好きで、エリック・ジョンソンやスティーヴィ・レイ・ヴォーンとか...その辺をコピーしていました。

 随分貫禄のあるストラトですね...。

 そうですね(笑)。ESPギターワークショップでフィンガーボードを貼り替えて貰いました。ブリッジも交換して...。実は、仕事は飲食店のアルバイトなんですが、ESPのギタークラフトアカデミーというギター製作の専門学校に通っていて、ギターを作る仕事をしようと思っています。

 将来的にはギター製作家を?

 はい。始めはリペアの仕事をするつもりですが、いずれは自分の工房で、ギター製作をしたいと考えています。

 最近フェンダー・ギターで欲しいモデルはありますか?

 ギターが欲しいと言うより、とにかく自分で作りたいですね。いろいろ改造もやり尽くしたので、製作をしたいです。

 ここフェンダー・バックステージに来ると見慣れないギターがたくさん展示されているので、触手が動いたりする方も...。

 そうですね。やっぱりレイ・ヴォーン好きとしては、リップスティック・ピックアップのストラトは気になりますね(笑)。

 ギター製作者の立場から、フェンダー・ギターはどう見えますか?

 フェンダーは、今世の中に出回っているデチャッタブルネック・タイプのギターの原点ですからね。2点支持などはありますけど、ブリッジやトレモロユニットの基本的な構造は全く変わってないですよね。ストラトキャスターは最初から完成されたギターだったと思います。これ以上何か手を加えるのは難しいのかなって思いますね。これを完成させたレオ・フェンダーは、本当に凄いですよ。

wlf12_prof.jpg今週のゲスト]
西田泰司
1984年生まれ、千葉県在住。
食品メーカーを退職後、2016年にESPギタークラフトアカデミーに入学し、ギター作りを勉強中。好きなギタリストはジミ・ヘンドリックス、ロベン・フォード、アレン・ハインズ、スティーヴィ・レイ・ヴォーン、エリック・ジョンソン、マイケル・ランドゥ、クラレンス・ホワイト、トニー・ライス、福山芳樹、原マサシ、井筒好治、篠原雅也、ROLLY等多数。

FENDER Custom Shop Robben Ford Ultra SP

wtf12-rf_c1.jpg

 1994年にカスタムショップで製作されたロベン・フォード・ウルトラSP。ロベン・フォードのシグネチャー・モデルとして1989年に登場した個性的なモデル。写真は、オリジナル・バージョンに続いて、1994に登場したロベン・フォード・ウルトラSP1994年製。これまでのフェンダー・ギターのイメージを覆し、ボディ、ヘッドストック、アッセンブリ、木材、構造の全てを一新したモデルで、一部のコアなファンを獲得した。

 全体がブラックの塗りつぶしであるため分からないが、ボディはスプルース・トップ/アルダー・バックのホロー構造を採用。ボディ・バックには、コンター加工が施され、プレイヤーとのフィット感も申し分ない。カスタムショップ製品の中でも極めて数が少なく、シリアルナンバーは"010"。ギターの製作はジーン・ベイカーだが、製品に付属する証明書にはカスタムショップの責任者、ジョン・ペイジのサインも記されている。

wtf12-rf_c2.jpg

FENDER Stratocaster

wtf12-rf_721.jpg これまでに数台のストラトキャスターを購入したが、現在愛用しているのがこちら。70年代初頭に生産されたレギュラー・モデル。デカヘッドのラウンド・ローズウッド・フィンガーボード。サンバースト・フィニッシュの塗面が剥がれ、一部アルダー材が見えている。西田さんは、この外観も気に入って購入したそうだ。

 チューナーはFキーからスパーゼルのロックタイプに交換。ピックガードとトレモロユニット(2点支持)も交換している。さらにフィンガーボードも交換した。レギュラーラインの製品ではあるが、愛着の強さではどんなギターにも負けていない。

wtf12-rf_722.jpg

We Love FENDER GUITARS!

連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.12
佐藤 雅之 / Robben Ford Model
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.11
関口 健一 / Telecaster Thinline CC , 1963 Stratocaster NOS
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.10
遠藤 淳也 / 1966 Stratocaster by Dennis Galuszka
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.9
加藤 健平 / 1960 Stratocaster
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.8
稲垣 隆 / 60th Anniversary 1954 Stratocaster
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.7
渡辺 敬友 / 1957 Stratocaster , 1962 Stratocaster NOS
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.6
小島 章紘 / 1959 Jazzmaster NOS
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.5
久保田 衛 / 1966 Stratocaster
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.4
北川 裕康 / 1957 Stratocaster Dennis Galuszka
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.3
池田 進太郎 / Custom Telecatser
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.2
永田ショーザブロー / Harrison Tribute Rooftop Tele
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.1
篠田 徹 / 54 STRAT, Michael Landau Signature 1963 Relic Stratocaster

Interview : 田中 稔 (月刊『Player』)

製品情報

FENDER Custom Shop
Robben Ford model

もっと見る

製品情報

FENDER
70s Stratocaster

もっと見る

Player

2017年4月号

定価760円
(本体704円)A4判

2017年3月2日(木)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

JEFF BECK

デビュー50周年を迎えたジェフ・ベック。3年ぶりとなった今年1月のライブと使用機材のレポート、さらにこれまでの来日公演のバイオグラフィーから50周年を振り返る。

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!