インタビュー

We Love FENDER GUITARS! Vol.16

We Love FENDER GUITARS!

石井 聡

 「GAKKIソムリエ」のオリジナル企画“We Love FENDER GUITARS!”。アマチュア・ギタリスト達のギターライフやギターストーリーを、ギターの紹介と共にたっぷりと語って貰う人気コーナー。そうだ、僕達はフェンダー・ギターで大きくなったんだ!大切な思い出、そこにはいつもギターがあった…。

WLF_kiji_banner.png キッスを聴いてエレキギターを始めた。リッチー・ブラックモアに憧れてストラトキャスターを手にした。何本ものヴィンテージやカスタムショップのストラトを弾いてきた。今手元にあるのは、23年前に入手したノーマン・ハリスがオーダーした、ちょっとユニークな1954ストラトキャスター、シリアルナンバー01。このギターを弾くことはほとんど無いが、大事な宝物であることに違いはない...。

■リッチーとジェフ

ishiisans1280-112.jpg 初めてギターを買われたのは?

 小学校5年生くらいですかね。それまでピアノを習っていたんですが、同学年にギターを弾く人がいて「戦争を知らない子供たち」とかを臨海学校で弾いて、それが凄くかっこ良く見えたんですよ(笑)。それで僕もやりたくなって、ピアノを止めてギターに。でも全くギターの知識がなかったので、最初に買ったのはガット・ギターでした。それに後からサウンドホールの所に取り付けるグヤトーンのギターマイクを付けて、エレキのようにしたんですが、ネックの幅が広くてFが押さえられない(笑)。当時はギターに種類があることすら知りませんでした。その次に安いフォーク・ギターを買ったのですが、それも弦高が高過ぎてほとんど使えませんでした。その次にお年玉を貯めて、キャンダの(ギブソン)J-45タイプを買いました。それは今だに持っています。なかなか良い音がするんです。

 エレキギターは?

 キッスのエース・フレーリーの影響で、アリアプロⅡのレスポール・タイプを買ったのが最初でした。その次ぎにフェルのストラト・タイプを買いました。高2の頃ですね。キッスが好きになってロックを聴くようになったんです。後からディープ・パープルとかに戻っていった感じです。当時はラージヘッドとスモールヘッドの違いもよく知らなくて、あれ? 僕のギターはヘッドの形が違うなぁ...って(笑)。その辺で、作られた年代によって仕様が違うんだってことに気が付いて、そこから少しずつお勉強をしていきました。

 最初のフェンダー・ギターは?

 社会人になってからですね。一時期ギターを買いまくったことがありまして、もう手放しましたが.ヴィンテージの59製のストラトも買いました。59年生まれなので、自分の生まれ年のギターが欲しくて...。あとは71年のCBSに変わる直前の4点止め最後のロットのストラトもありましたね。今も所有してるストラトだと78年と79年のラージヘッドの3点止めです。いわゆるナチュラルのメイプル・ネック、リッチー・ブラックモアのイメージです。あとは「ブロウ・バイ・ブロウ」の頃のジェフ・ベックが使った、白でローズウッド・ネックのストラト。この2つはか欠かせないですね(笑)。それは今でも持ってます。

■"01"を買えたら...。

ishiisans1280-113.jpg カスタムショップの製品は?

 日本でもカスタムショップ製品が出回った頃に、行きつけの楽器屋さんに、ちょっと珍しいのが入ったって言われて、ジーン・ベイカーのストラトを購入したのですが、あれは良かったですね〜。54年タイプですが、何故か鮮やかなグリーンなんです(笑)。鑑賞用のギターかと思えるくらい綺麗でした。ネックが太めでしたけど凄いバーズアイで、当時のPRSよりも華やかでしたね。手放さなければ...。

 今日お持ちいただいたストラトは?

 94年頃、日本に何本かノーマン・ハリスのカスタムオーダー・モデルが入ってくるっていう噂が流れて。池袋の楽器店にそのシリアルナンバーの"01"があるっていうことで、即その楽器店に行きました。

 どんなところが特に気に入っていますか?

 1976年のプレイヤー別冊『楽器の本』で、ノーマンの倉庫には色々なギターがあるっていうことを知り、アメリカにはこんな凄いコレクターがいるんだって...。その頃まだ高校生でしたけど、憧れていましたね。それで名前を覚えていたんです。お金が多少自由になった頃に「プレイヤー」誌に、ノーマンがレスポールとストラトのカスタムモデルをオーダーしたという記事が掲載されていました。59年レスポールと54年ストラトを1ダースずつ作らせたっていう記事を読んで、アメリカは凄いなぁと思っていたら、それが何本か日本に来たっていうので、これはもう買うしかないと...。あるお店で聞いたのですが、ノーマンは自分が作ったカスタムモデルのシリアルナンバーを気にしなくて、自分が一番気に入ったギターを1本ずつキープしているらしいって。それ以外のモデルは売りに出すので、自分がその"01"を買えたらなと...。うまくレスポールのシリアル"01"を手に入れたので、どうにかストラトの"01"が欲しいと思いました。そうしたら、それが日本にあるという話しを聞いて、すぐに買いに行きました。確か30万円台だったんじゃないかな。レスポールは100万円くらいしましたね。自分が初めて買った100万超えのギターでした。ノーマンに「貴方のレスポールとストラトのシリアル01を両方手に入れました」と書いた手紙を送ったら、なんとご本人から丁寧な手紙と写真が送られてきました。彼の人柄が感じられましたね。

 なるほど。彼のストラトは、54年仕様なのにボディがバリトラですね。

 これは完全にノーマンの趣味ですね。とにかくトラが大好きだから。

ishiisanl450-110.jpg 最初期のフォームフィットケースっていうのも...。

 彼は変なとこにこだわりがあって、自分の趣味を通すみたいですね。

 サウンドはいかがですか?

 音は意外に普通ですね。と言いますか、実はレスポールもストラトもコレクション用なので、あまりアンプを通して弾いてないんです(笑)。アンプを通したのは、買って帰った晩の1時間くらいですかね(笑)。だから音はいまひとつよくわからない(笑)。

 今までカスタムショップのギターで気に入ったものはありますか?

 「プレイヤー」などでカスタムショップのギターを観ると、すぐ欲しくなりますね(笑)。でも、ストラトは今のところ満足しているので、ジャズ・ベースが欲しいですね。ベースは弾けないんですけど、練習してみたい。若い頃は格好だけでプレシジョン・ベースに憧れたけど、色々な音を聞いてると、ジャズ・ベースが良いなぁって。1本欲しいな〜。

ishiisans450-116.jpg[今週のゲスト]
石井 聡
1959年生。ウルトラマン、仮面ライダー、若大将シリーズ、グループサウンズ、松田優作、更に、日曜夜の『チャーリーズエンジェル』『バイオミックジェミー』『白バイ野郎ジョン&パンチ』などに胸を躍らせながら、「かっこいい」と「音楽」と「アメリカ」に憧れる幼少時代を過ごした世代。そして、中学生の時、スージー・クワトロ、高校生の時キッスの初来日を観に行って、大学時代はサザン、ユーミン、『MTV』の王道を通り、今では英語を職業にし、ハーレーダビッドソンを乗り回す、ギター好きのオッサン。

FENDER Custom Shop 1954 Stratocaster Custom Built For Normans Rare Guitars

ishiisan_st54-1.jpg

 アメリカを代表するギターショップ、ノーマンズ・レア・ギターズがフェンダーにオーダーしたカスタムモデル。基本的には54年をベースとした仕様だが、ボディとネックに厳選されたフィギュアド材が使用されているのが大きな特徴。オリジナルの初期モデルと同様に、フォームフィットケースが再現されている。このモデルの通しナンバーは"01/12"941月製作された。

 ボディには細くハッキリしたトラ杢が出たメイプル材、ネックにはバール・メイプルを使用。ヴィンテージとモダンがミックスされたユニークな仕様となっている。バックのジョイントパネルには、モデル名が刻印されている。ご覧のとおり、ほとんど使用されていない。

ishiisan_st54-2.jpg

We Love FENDER GUITARS!

連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.15
堀 芳郎 / Master Built Series Jason Smith 1959 Telecaster Relic
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.14
北 翔太 /
Master Built Series '69 Stratocaster by Todd Krause
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.13
西田 泰司 / Robben Ford Ultra SP , Stratocaster
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.12
佐藤 雅之 / Robben Ford Model
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.11
関口 健一 / Telecaster Thinline CC , 1963 Stratocaster NOS
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.10
遠藤 淳也 / 1966 Stratocaster by Dennis Galuszka
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.9
加藤 健平 / 1960 Stratocaster
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.8
稲垣 隆 / 60th Anniversary 1954 Stratocaster
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.7
渡辺 敬友 / 1957 Stratocaster , 1962 Stratocaster NOS
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.6
小島 章紘 / 1959 Jazzmaster NOS
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.5
久保田 衛 / 1966 Stratocaster
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.4
北川 裕康 / 1957 Stratocaster Dennis Galuszka
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.3
池田 進太郎 / Custom Telecatser
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.2
永田ショーザブロー / Harrison Tribute Rooftop Tele
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.1
篠田 徹 / 54 STRAT, Michael Landau Signature 1963 Relic Stratocaster

Interview : 田中 稔 (月刊『Player』)

製品情報

FENDER Custom Shop
1954 Stratocaster

もっと見る

Player

2017年8月号

定価760円
(本体704円)A4判

2017年7月1日(土)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

GLAY

Player初登場!待望の新作「SUMMERDELICS」を引っ提げて、TAKURO&HISASHIへのロングインタビュー&ギターレポート

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!