ニュース

エリクサーからより自然な弾き心地のOPTIWEBコーティング弦が発表

革新的な軽量コーティングにより、コーティングを施していない弦同様の音色と感触を持つOPTIWEBコーティング弦発表

 2017NAMMで、コーティング弦で知られるエリクサー(ELIXIR)からOPTIWEBコーティング弦が発表された。 エリクサーではこれまでPOLYWEB、NANOWEBのコーティング弦が発売されており、高品質のサウンドが劣化しにくい長寿命の弦として好評を博してきた。今回発表されたOPTIWEBコーティング弦は、革新的な軽量コーティングにより、コーティングを施していない弦同様の音色と感触を持ち、エリクサーの弦の特徴である劣化しにくい音質を兼ね備えている。

opt-001.jpg

 OPTIWEBコーティング弦には、エレクトリック・ギター用でSuper Light (9-42), Custom Light (9-46), Light (10-46), Light/Heavy (10-52), Medium (11-49)の各ゲージがあり、日本では3月1日より全国の主要楽器店で販売開始。

Player

2017年8月号

定価760円
(本体704円)A4判

2017年7月1日(土)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

GLAY

Player初登場!待望の新作「SUMMERDELICS」を引っ提げて、TAKURO&HISASHIへのロングインタビュー&ギターレポート

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!