ニュース

ギタリストの足下を合理的に整理し、移動も楽々の実用性高いペダルボードFIREGLOW EPB-01

ワイアード・ミュージック(株)から発売されたFIREGLOW EPB-01はギタリスト/ベーシストのエフェクター類を合理的に整理でき、移動も楽々のペダルボードだ。

 サウンドにこだわればこだわるほどギタリスト/ベーシストの足下のエフェクター類は複雑かつ大型になる。それをコンパクトに整理し、すぐに使えるようにペダルボードを使って整理する人は多い。ファイヤーグローのEPB-01(価格=26,000円)はユーザーが必要とする機能を網羅し、堅牢さや運搬までも考慮した優れもののペダルボードだ。

epb01_l-101.jpgのサムネイル画像▲FIREGLOW EPB-01 定価26,000円(税抜き)

■堅牢さと使い勝手の良さ

epb01_l-102.jpg

 ペダルボードは常に踏みつけられる製品だ。EPB-01のペダルボード本体は素材に6063アルミニウムを使っている。6000番台のアルミニウムは高価なアルミニウム素材で、使用者が踏みつけても簡単には曲がらない堅牢性がある。そして、素材の内部を中空構造にすることで軽量さも実現。

 製品はエフェクターを装着するバーと三角形のサイドパネルで構成されており、これを必要なエフェクターの数、配置を考慮し、ユーザー自身がバーの数やバー同士の間隔を調整し、自分で組み上げる。組立はレンチとボルトで止めるだけの簡単さだ。ペダルボードサイズはW : 450mm L : 300mm H : 80mmだ。

epb01-3.jpg

(※写真内のエフェクターは付属しません。)

▲三角形のサイドパネルにはいくつかの大きなメリットがある。ひとつめはバーを三角形の上/下の配置本数を変えることで「フラットにエフェクターを配置」「スラントで配置」、「手前をフラットに奥を上面に配置」といった自由度が高い配置をユーザーがデザインできる点だ。 もうひとつは薄型のDCサプライをエフェクターの下に配置できるというメリット。DCサプライをエフェクターの下に収納し立体的な配置もできる。

 エフェクターとバーの取付はエフェクターとバーを両面テープを使って固定するスタイル。そのテープには3Mのデュアルロックとアンチスケートの2種類が付属している。このデュアルロックは強固な固定で定評があるテープだ。また、アンチスケートを使えばペダルボード全体がステージなどの床の上を滑るような事故も軽減できる。

■カート付ペダルボード・ケース トローリーバッグ

epb01-1.jpg

 エフェクター類を数多く取り付けたペダルボードは非常に重くなる。そのためEPB-01には専用のカート付ペダルボードケースが付属している。このケースは旅行用のトラベルバッグを思わせる手押しで移動できるタイプなので、重さのストレスから開放される。 またソフトな内装によってエフェクターを保護するだけでなく、雨の日の移動でも安心な防水ファスナーを使用している。ケースには大型のフロントポケットを装備しているため、ケーブル類や譜面などを入れることもできるなど、便利な機能もある

epb01-2.jpg

▲ケースの内部は保護用のパッドが使われている。また、外部もソフトな素材なため、車のトランク内で周辺部を傷つけにくく、電車などで移動する際に周りの人に接触した際のリスクも最小限に抑えられそうだ。


製品情報

FIREGLOW EPB-01

価格 26,000 円(税抜)

ペダルボードサイズ
W : 450mm L : 300mm H : 80mm

もっと見る

Player

2017年7月号

定価760円
(本体704円)A4判

2017年6月2日(金)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

角松敏生

1987年にリリースされたインストゥルメンタルアルバムの新録「SEA IS A LADY 2017」が完成。楽器誌だから語れる角松流ギターインストの美学

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!