製品レビュー

アイバニーズのマルチ・スケール採用7弦ギター『IBANEZ RGIF7』

IBANEZ RGIF7

価格 170,000円 (税抜)

 ラウド/メタル・ミュージックに特化したモデルとして知られるアイバニーズのアイアン・レーベル・シリーズから、マルチ・スケールを採り入れた意欲的なRGモデルが発売された。

ibanez_fanflet_7st-1

IBANEZ RGIF7 価格=170,000円(税抜)

■7弦=27インチ/1弦=25.5インチで設定されたスケール

 ラウド・ロックでは、既に低音域が拡張された7/8弦仕様のギター人気が定着しているが、アイバニーズはこうしたモデルのパイオニア的なブランドとして知られている。7/8弦ギターに合わせて低くチューニングされたギターの場合、常に低音弦のテンションが不足がちとなる。それを改善するためにギターのスケールを長くすると、今度は通常ギターとしてプレイし難くなるといった問題が起こりやすい。アイバニーズが今回提案したのは、1弦側が通常の25.5インチ(648ミリ)・スケール、そして低域の7弦側を27インチ(686ミリ)・スケールに設定した個性的なマルチ・スケールである。低音弦側が扇状に広がったマルチ・スケールは12フレット位置がネックに直角にセットされており、それ以外のポジションでは常にどちらかへとフレットがスラントして打ち込まれている。しかし、通常のギターをストラップを使って構えた場合も、ボディに対してヘッド側が斜め上になるように位置していることが多い。それを踏まえてこのギターを試してみると、多少の違和感はあるものの、思いのほか弾きやすいことに驚かされる。高音弦側は通常のギターに近い弾き心地、そして低音弦側は十分にバランスの取れたテンションを得ることができる。

ibanez_fanflet_7st-6

▲フレットが扇状に広がったマルチ・スケールは、1弦側が25.5、7弦側で27インチ・スケール。12フレット位置がネックと直角になるようにセットされている。

■強固な5ピース・ネック&アタックに富んだアッシュ・ボディ

 ローズウッド製のフィンガーボードは何もマークの無いプレーンな仕上げ、メイプル材の間にブビンガを挟み込んで作られた5ピース・ネックは、48ミリのナット幅、そしてアイバニーズならではの薄いラウンド・グリップに仕上げられている。ネック・エンド部分には、弦を張ったままの調整が可能なトラスロッド・ナットがセットされている。また、ヘッドストック・フェイスにはボディと同じブラックに着色されたアッシュ製プレートが取りつけられていて、ネック全体に薄いマット・フィニッシュが施されている。RGシェイプのボディはアッシュ製で、ブラック・ステインドと名づけられた木目の浮き出たごく薄いフィニッシュがメタル・ギターならではのダークなイメージと独自の仕様を取り入れたモデルならではの高級感を感じさせている。

ibanez_fanflet_7st-3

▲7弦という高いテンションに対応させるために、木目を考慮して組み合わされた3ピースのメイプル材の間に、ブビンガ材を挟み込んで作られた5ピース・ネック。

ibanez_fanflet_7st-16

▲ボディ/ネックのジョイントには4本のボルトが使われている。プレートを廃してボディ側を丸く仕上げることで、ハイポジションでの滑らかな弾き心地を実現している。

 マルチ・スケールの特殊なブリッジ位置に対応するために採用されたのが、同社のベースでも使われてきた各弦独立したモノ・レール・ブリッジ。裏側からボディを貫通するように弦を張ることで低音弦側に十分なテンションを与えると共に、ブリッジ本体をしっかりとボディに押さえつけている。

ibanez_fanflet_7st-8

▲マルチ・スケールに対応した特殊なブリッジ位置を実現するために最適なモノ・レール・ブリッジ。弦はボディ裏側から張られている。

■ワイドレンジなEMGアクティブ・ピックアップを搭載

 特殊な弦間隔の7弦、そして幅広いトーン・レンジに対応したEMGの808Xというピックアップが、フレットやブリッジ位置に合わせてスラントさせた状態で組み込まれている。EMGオリジナルのプリアンプが内蔵されたこのピックアップは、本来8弦用に開発されたソープバー・サイズのハムバッカー。スラント・マウントという特殊な弦との位置関係にも音量バランスが崩れないように、バー・マグネット仕様のポールピースが対応している。

ibanez_fanflet_7st-9

▲ピックアップは本来8弦用にデザインされたEMG808Xハムバッカー。バー・ポールピース仕様なので、変則的な7弦のスラント・マウントにもうまく対応させることができる。

 同時に8弦仕様のマルチ・スケールが採用されたRGIF8も発売。こちらは25.5インチ(648ミリ)・スケールから27.2(692ミリ)へと広がっている。出荷時のチューニングは7弦がレギュラーの7/Bから1/E、8弦モデルは半音ダウン・チューニングに近い8/Fから1/D#にセットされている。

ibanez_fanflet_7st-2

▲RGIF7のボディ・バック

※本記事は2015年6月時点の情報です。

デモンストレーター / 渡辺キョータkyouta_artist01高校時代、バンドコンテストで優勝。MI JAPAN東京校に入学。ギタリストコンテストの全国大会(GITマスターズ2007)に出場し優勝。ギター/ボーカル問わずヴァーサタイルなスタイルが特徴。現在、Laundering(ロンダリング)という楽曲制作チームにも参加し創作活動をしている他、MI JAPAN 東京校、EMS東京校でギタートレーナーとしても活躍中。シュアーなギターテクニックはもとより、そのギターがもつ魅力を瞬時に引き出す多彩な表現力をもつ新世代のテクニカル・ギタリストだ。
Laundering「One and Only - Single」
https://itun.es/jp/nVE18

【試奏動画】IBANEZ RGIF7

デモンストレーター / 渡辺キョータ

製品情報

IBANEZ RGIF7

価格 170,000 円(税抜)

問い合わせ:星野楽器販売株式会社

http://www.ibanez.co.jp

もっと見る

Player

2017年3月号

定価760円
(本体704円)A4判

2017年2月2日(木)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

Tak Matsumoto & Daniel Ho

松本孝弘とダニエル・ホー、グラミー賞受賞歴を持つ二人のアーティストによる衝撃的なコラボレーション作品について、二人のインタビューと松本孝弘のギターレポートでその魅力に迫る。

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!