製品レビュー

小型のボディと細めのネックを持った普及価格帯のベース。グラスルーツ G-BB-60

GRASSROOTS G-BB-60

価格 60,000円 (税抜)

■実用性と高級感。それでいて定価6万円のリーズナブルなベース

 ESPがプロデュースしているグラスルーツは、エントリー・ユーザーでも求めやすい価格帯で、人気アーチストのモデルや本格的なギター/ベースを提供しているブランドだ。そのグラスルーツからアクティブ・ピックアップを搭載した幅広いサウンド、小型・軽量のボディ、弾きやすいナローなネックといった特徴をもつベースG-BB-60が登場した。一見6万円とは思えない高級感と実用性を兼ね備えた注目すべきベースである。

G-BB-60-1

▲GRASSROOTS G-BB-60 (定価60,000円 / 税抜)

■ベースとして小ぶりなボディサイズ。細身のグリップによる高い演奏性。

 ボディ材にはアッシュを使用している。ベースの中では小ぶりなボディ・サイズが特徴だ。今回試奏したのはシックなシースルー・ブラウンのモデルで、ブラウンの塗装を通して木目が確認できる。他にメタリック系のレイクプラシッド・ブルーのモデルもある。

G-BB-60-2

薄く木目が見えるシースルー・ブラウン。ゴールドのブリッジ、コントロール類とともに高級感がある。

 ブリッジはBB-104を採用し、下の写真のようにブリッジの穴からボディを通して弦を止めるウラ通しスタイル。また、プレイヤーの好みでウラ通しではなく、弦のボールエンドをブリッジの最後端に引っ掛けて止めることもできる。

G-BB-60-3

ウラ通しの他、ブリッジの最後端に弦のボールエンドを引っ掛けて弦を張ることもできる。なお、ストラップの使用時のウエイトバランスを考慮して、ストラップピンはオフセットされている。

 ネックはハード・メイプルの3ピース。指板材はローズウッドで21フレット仕様。スケールは、オーソドックスな864mmスケールだが、ナット幅は特にスリムで細身のグリップとなっており、エントリー・ユーザーや女性でも握りやすいだろう。

G-BB60-4

ナットの幅がナローで、グリップは非常に細身だ。そのためエントリー・ユーザーや女性でも握りやすいグリップだ。

■アクティブPUシステムが生み出すオールラウンドなサウンド

 ピックアップはいわゆるPJスタイルで、フロントにはGP-1B、リアにはGJ-1Bのアクティブ・タイプを搭載。このPUシステムはG-BB-60のサウンド・キャラクターの要とも言える。現代的なロック、ポップスなどジャンルを選ばない点も見逃せない。プリアンプにはABQ-3を搭載し、コントロールはマスター・ボリューム、PUバランサー、3バンドEQ、EQスルー・スイッチを採用している。

G-BB60-5

PJスタイルのアクティブPUとコントロール部。マスター・ボリューム、PUバランサー、3バンドEQ、EQカット・スイッチが多彩なサウンドをクリエイトする。

G-BB60-8

リアパネルを開くと青と黄色の小さなノブがあり、それを操作することでプリアンプのブースト量をコントロールできる。予めブースト量を設定した上で、ボディのコントロール類を操作すれば、ロックやポップスなどジャンルに捉われない幅広いサウンドが生み出せる。

 リアパネルを開くとプリアンプのコントロールのツマミがある。これによって予めプレイヤーの好みのブーストの量を設定しておくことで、ロックやポップスのプレイヤーの参加するバンドや音楽プロジェクトに合わせたサウンドを生み出すことができる。

G-BB-60-6

バック

 60,000円というエントリー・ユーザーも対象とした価格帯ながら、実用性は申し分無く、サウンドも幅広い。さらに高級感も兼ね備えたベースである。

※本記事は2015年8月時点の情報です。

製品情報

GRASSROOTS G-BB-60

価格 定価60,000 円(税抜)

■問い合わせ : 株式会社イー・エス・ピー
http://www.espguitars.co.jp/

もっと見る

Player

2017年8月号

定価760円
(本体704円)A4判

2017年7月1日(土)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

GLAY

Player初登場!待望の新作「SUMMERDELICS」を引っ提げて、TAKURO&HISASHIへのロングインタビュー&ギターレポート

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!