製品レビュー

BFRでルカサーのL III が登場 !! MUSIC MAN L III BFR

ERNIE BALL / MUSIC MAN L III BFR

価格 600,000円 (税抜)

 アーニーボール・ミュージックマンのBFRシリーズから、スティーヴ・ルカサーの最新シグネチャー・モデルとなるL III BFRが登場した。BFR(ボール・ファミリー・リザーヴ)とは、特に希少でグレードの高い木材を使い、特別なスペックを盛り込んで作られるハイグレードなシリーズ。レギュラーラインとは異なり、BFRはその性質上、生産本数が限られた希少なモデルでもある。

L3BFR-1▲ERNIE BALL / MUSIC MAN L III BFR

■豊かな表情を持つトランジション・ピックアップ

 L III BFRのベースとなっているのは、2012年以降にルカサーがメイン・ギターとして愛用しているL IIIと名づけられた最新のシグネチャー・モデルである。彼は1980年代からEMGピックアップを愛用してきたが、L IIIはディマジオ社と共同開発したトランジション・ハムバッカーが組み込まれていることが大きな特徴である。2012年にレコーディングされたルカサーのソロ・アルバム『トランジション』で活躍したこのハムバッキング・ピックアップは、彼が多くの機材を使って作りこんできたこれまでのサウンドと比べると、クラシックなタイプに近い、豊かな表情が特徴で、良質なウッドトーンを備えたBFRモデルの特徴をそのまま反映できるピックアップでもある。

L3BFR-6クロム・カバーが施されたハムバッカーは、ディマジオ社と共に開発したルカサーのシグネチャー・ピックアップとなる"トランジション"。なお、H-S-Sのレイアウト・モデルでは、各カバーがブラックに統一されている。

■最高級の木材を使い、最新の加工技術と考え抜かれた構造で製作したボディとネック

 L III BFRのネックにはローズウッド・フィンガーボード/ローステッド・メイプルが使用されている。メイプル材に特殊な熱加工を施したローステッド・メイプルはネックをより安定させると同時に、反応速度が速く響きの良さがメリットである。さらに一般のメイプル材よりも、希少で硬質なバースアイ・メイプル材をローステッド加工をしている。ルカサーが指定するグリップは、肉付きの少ないスリムなタイプで、トライアングルとラウンドの中間辺り。1957~58年にかけて生産されたフェンダー・ギターに似たニュアンスに仕上げられている。

L3BFR-3ネック材は、メイプルに特殊な熱加工を施すことで、強度及び振動の伝達速度を高めたローステッド・メイプル。ロースト加工されたメイプル材はアンバー・カラーへと変化している。また、本モデルには、希少なバースアイ・メイプル材が使われている。

 アルダー・ボディを好むルカサーのために用意されたボディは、従来のボディ・サイズを約3%ほど大きくしたL IIIシェイプで、非常に手が込んだ構造となっている。まず、ソリッドのアルダー材の表面に薄いブラックの化粧板を挟んで、約3ミリ厚ほどのメイプル材がセットされている。さらにボディ内にマホガニー製のトーンブロックが埋め込んでいる。この構造によって、通常のソリッド・アルダーよりもトーンレンジが広がると同時に音像にはっきりとした輪郭が加わった印象を受ける。トップ材にはフレイム・メイプルとキルテッド・メイプルの2種類があり、美しい杢目を生かしたブラウン系のヘーゼルバースト、そしてブルー系のブルーベリーバーストという2つのトランスルーセント・カラーが用意されている。

L3BFR-5アルダー・ボディの表面には、ブラックの薄い化粧板を挟んで、約3ミリ厚ほどのフレイム・メイプル材がプライされている。また、ボディ内部にはマホガニー材を使ったトーン・ブロックが埋め込まれている。トップの杢目もBFRに相応しい高級感を演出。

L3BFR-4トップに美しいフレイム・メイプルを貼っていることがわかる。

■シンプルな操作で、多彩なサウンドを生むコントロール

 ピックアップは、前記のシグネチャー・ピックアップ、ディマジオのトランジション・ハムバッカーで、レイアウトは"H-H"と"H-S-S"の2つのバリエーションが用意されている。ボリューム・ポットにはPush/Pushスイッチが組み込まれている。L IIIで採用されたアクティブ・プリアンプ・ブースターのオン/オフを切り替えられる。ブースターの出力はコントロール・キャビティ内にセットされたトリムポットを使って調整できる。 トレモロ・システムにはロック・タイプのトレモロではなく、近年はブリッジをフローティングさせ、より豊かなトーン・ニュアンスを備えた2ポイント・スタイルのヴィンテージ・トレモロとロック・チューナーの組み合わせを好んでいるようだ。 ボディ・トップ材、ピックアップ・レイアウト、そしてフィニッシュ・カラーを総合すると、L III BFRにはトータルで8種類のバリエーションが用意されている。

L3BFR-10ピックガードレス・デザインのルークは、ボディ・エッジ部分は滑らかな曲面に仕上げられている。2ポイント仕様のブリッジは、スティール素材にプレス加工されたスティール製のサドルを組み合わせたヴィンテージ・スタイル。

L3BFR-2バック

※本記事は2015年10月時点の情報です。

製品情報

ERNIE BALL / MUSIC MAN L III BFR

価格 600,000 円(税抜)

L III BFRのベースとなっているのは、2012年以降にルカサーがメイン・ギターとして愛用しているL IIIと名づけられた最新のシグネチャー・モデルである。彼は1980年代からEMGピックアップを愛用してきたが、L IIIはディマジオ社と共同開発したトランジション・ハムバッカーが組み込まれていることが大きな特徴である。2012年にレコーディングされたルカサーのソロ・アルバム『トランジション』で活躍したこのハムバッキング・ピックアップは、彼が多くの機材を使って作りこんできたこれまでのサウンドと比べると、クラシックなタイプに近い、豊かな表情が特徴で、良質なウッドトーンを備えたBFRモデルの特徴をそのまま反映できるピックアップでもある。


問い合わせ : (株)神田商会
http://www.musicman.jp/guitars/l3_bfr.html


もっと見る

Player

2017年9月号

特別定価976円(本体904円)A4判

2017年9月1日(金)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

MARC BOLAN(T.REX)

生誕70周年/T.REXデビュー50周年を迎えるマーク・ボラン。特別付録CDには「ザ・グルーヴァー」のレクチャー・トラックと本人インタビュー音声を収録!

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!