製品レビュー

最新技術を全身に纏ったレスポール。レスポール・スタンダード2016 HP

GIBSON Les Paul Standard 2016 HP

価格 440,000円 (税抜)

 ギブソンは昨年末に、早くも2016年のラインナップを公表した。中でも最も大きなトピックは、レスポールやSGなどの主要モデルが大きく2つのシリーズに区分されたことだ。それは、伝統的なギター・スタイルを引き継いで生産される“トラディショナル”と最新技術やアイディアをふんだんに採り入れて進化させた“ハイパフォーマンス”の2つのシリーズだ。
 レスポール・モデルの場合、「スタンダード」、「トラディショナル」、「スタジオ(フェイデッドを含む)」、「トリビュート(50’s、60’s)」、「CM」の5種類がラインナップされており、さらに、これらのモデルに“T”(トラディショナル)と“HP”(ハイ・パフォーマンス)という2タイプのギターが用意された。
 それらの中から、今回は最も代表的なモデルであるレスポール・スタンダード2016 HP(価格=440,000円 / 税抜)を紹介しよう。

gibson_2016LPHP1280-1▲GIBSON Les Paul Standard 2016 HP (価格=440,000円 / 税抜)

■外見はトラディショナル。しかし、ネック・グリップは一新。クライオジェニック処理を施したフレットも採用。

 本体は、ローズウッド/マホガニー製のネック、杢目が美しいAAAA グレードのフィギュアドメイプル・トップ/マホガニー・バックのボディで構成されている。これらに使用されている木材は"トラディショナル"と共通している一方で、サイズや規格に手が加えられている。

 約44.3ミリ(1.745″)とやや幅広く設定されたナットは、高さを自由にアジャストできるチタニウム製。ローポジションからハイポジションにかけて指板面の丸みが変化していく、コンパウンドラディアス加工がされたフィンガーボード。そして、ハイクラスのモデルに使用されてきたマザーオブパール製のトラペゾイド・インレイを施している。フレットには超低温状態にすることで分子配列を整え、強度を上げるクライオ・ジェニック処理が施されている。このフレットは従来に比べて、非常に摩耗に強いことが特徴だ。フレットの仕上げはコンピュータ制御で弦のテンションをシミュレートしてフレットの成型を行うプレック・マシンシステムによって行われている。

gibson_2016LPHP1280-21
▲ボディ・トップにはAAAA グレードのフィギュアドメイプルを採用。

gibson_2016LPHP1280-23
▲自由に高さを調整できるチタニウム製のナット

gibson_2016LPHP1280-29
▲コンパウンドラディアス加工がされたフィンガーボード

gibson_2016LPHP1280-22
▲マザーオブパールを使った美しいトラペゾイド・インレイ

gibson_2016LPHP1280-9
▲クライオジェニック処理により、摩耗しにくくなったフレット

 ネックグリップは、やや幅が広く、厚みも1フレット部分で約20.3ミリ、12フレット部分で約22.2ミリとヴィンテージ・モデルよりも約3ミリほど薄い。また、ローポジションでは手のひらの形を考慮した非対称形状に加工されている。

 ネックジョイント部分のヒール、そしてボディ側は大きくカットされ、ダブルカッタウェイ並の弾きやすさが実現されている点も特徴となる。

 ボディバックに使用されているマホガニー材は、中心部を除いた部分を放射線状にくり抜くことで軽量化とトーンバランスを向上させるモダーン・ウェイトリリーフ加工が施されている。

gibson_2016LPHP1280-28
▲非対称形状、厚みが薄いネックグリップ
gibson_2016LPHP1280-6
▲ヒールレス加工がされたネックジョイント

■さらに進化したG フォース・オートチューナー

 ハイパフォーマンス・モデルの大きな特徴のひとつが、チューニングを自動的に行うことができるG フォース・オートチューナーを搭載していることだろう。2016年モデルでは、チューナーがスロッテドシャフト仕様となり、加えて、より速く正確なチューニングを行えるようにソフトウェアもブラッシュアップされている。ヘッドストック裏側に組み込まれたスイッチを使ってメインとなる12種類のチューニング、そして6種類のユーザー・プリセット、更に様々なダウンチューニング、プリセットバンクを切り替えることができ、G フォースは1度バッテリーを充電することで約100回ほどのチューニングを行うことができる。

gibson_2016LPHP1280-26
▲ソフトウェアも一新されたG フォース・オート・チューナー

gibson_2016LPHP1280-24
▲より速く、正確なチューニングを生むスロッテッド・シャフト

■チタニウム製サドルをはじめとしてハードウェア類も一新

 チタニウム製のサドルが搭載された、ワイドアジャスト・タイプのチューン "O" マティック・ブリッジ、亜鉛ダイキャスト製のストップバー・テイルピース、リムーバブル・タイプのピックガード、滑りにくくデザインされたシュープリーム・グリップ・スピードノブ、クロム仕上げのジャックプレート、大型化されたストラップボタン、静電気防止素材で作られたバックプレート等、ギターに組み込まれたハードウェア類は、多くのパーツが見直されている。

gibson_2016LPHP1280-18
▲ワイドアジャスト・タイプでチタニウム製サドルを搭載したブリッジ

gibson_2016LPHP1280-10
▲取り外し可能なリムーバブル・ピックガードはエスカッションの穴を利用して取り付ける

gibson_2016LPHP1280-13
▲シュープリーム・グリップ・スピードノブ

gibson_2016LPHP1280-15
▲クロム仕上げのジャックプレート

gibson_2016LPHP1280-31
▲帯電防止素材を使ったバックプレート

gibson_2016LPHP1280-30
▲大型化により外れにくくなったストラップピン

■新型のピックアップを搭載。さらに多彩なサウンドを簡単にコントロールできるディップスイッチ・サーキットを採用。

 ピックアップは、リードプロ / リズムプロという2つのハムバッキング・ピックアップで、これらは出力が異なる。艶のある輪郭、ピッキングに対するセンシティブで表情豊かな立体感、メロウで滑らかなドライヴ・トーンといった伝統的なギブソン・キャラクターを引き継いでおり、マグネットにははっきりとした音像を生み出すアルニコ Vが使用されている。

gibson_2016LPHP1280-20
▲リードプロ / リズムプロ・ピックアップ

 エレクトリック・パーツも一新された。低ノイズで耐久力に優れたピックアップ・セレクター、アウトプット・ジャック、4個のコントロール用ボリュームは、いずれも500kΩのポット、0.022μFのキャパシター、そして各ポットには、プッシュ/プル・スイッチが組み込まれている。

 このスイッチは、一部がコントロール・キャビティ内にセットされたディップスイッチ・サーキットと連動している。キャビティ内の5個の小型ディップスイッチでは、2つのピックアップのコイルタップ(フィルタリング)とスプリット(シングルコイル)の切り替え(※)、2つのピックアップのハイパス・フィルター、そして不必要な音域をカットする過信号サプレッサーのオン/オフをセットできる。

※コイルタップ時には2つのピックアップのいずれかを使い、フィルタリングでは、P-90のような太いシングルコイル・ピックアップのサウンド、スプリットではブライトなシングルコイル・ピックアップのサウンドを生む効果がある。

 そして、ボディ・トップのノブを引くことで、ディップ・スイッチで設定した各ピックアップのコイル・タップやスプリット、そしてタップ時のコイル選択(内側/外側)、2つのピックアップ間のフェイズ(イン/アウト)が切り替わる仕組みになっている。

 一見複雑な内容に思えるが、実際にはプリセットされた切り替えをボディ・トップにある4個のノブを使ってシンプルに操作できる。

gibson_2016LPHP1280-14
▲4つのノブを全てプルにした状態

gibson_2016LPHP1280-33
▲中央に見える青いパーツがディップスイッチ

■豊富なカラーバリエーションとHPハードシェル・ケース

 レスポール・スタンダード2016 HPは、多彩なカラーバリエーションが用意されていることも魅力だ。ヘリテージ・チェリーサンバースト、ハニーバースト、デザートバースト、ティーバースト、ライトバースト、そしてファイアーバーストという6種類のサンバースト・フィニッシュに加えて、トランスアンバー、トランスブラックのトランスルーセント・カラー、それにエボニー、ゴールドトップ、ブルーミストを加えた11種類ものカラー・バリエーションが用意されている。各モデルには、軽量かつ高い強度、そして近未来的なアルミニウムの外観が魅力のHP ハードシェル・ケールが付属する。

gibson_2016LPHP1280-2

※本記事は2016年1月時点の情報です。

製品情報

GIBSON Les Paul Standard 2016 HP

価格 440,000 円(税抜)

問い合わせ :GIBSON GUITAR CORPORATION JAPAN カスタマーサービス
http://www.gibson.com/jp-jp/home/

もっと見る

Player

2017年2月号

定価976円
(本体904円)A4判

2016年12月29日(木)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

KEITH RICHARDS

ブルースカバー作をリリースしたローリング・ストーンズより、キース・リチャーズをフィーチャー。
新作にも参加したエリック・クラプトンとの交流、ミカウバーの解説、さらに1985年のインタビュー音声と「ブラウン・シュガー」のレクチャートラックを収録したCDを付属!

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!