製品レビュー

アスペン・ピットマンとマーク・サンプソンがコラボしたデュオ・トニック

Aspen Pittman Designs Duo Tonic

価格 39,800円 (税抜)

 アスペン・ピットマン氏が自らの名前を冠したブランド“アスペン・ピットマン・デザインズ”。彼は真空管の有名ブランド“グルーブ・チューブ”の創設者、そして、真空管と真空管アンプのバイブル的な書籍の著者としても知られている。アスペン・ピットマンが現在のブティック系アンプの草分けであるマッチレスの創設者マーク・サンプソン氏とともに開発したプリアンプ+オーバードライブがデュオ・トニック(価格=39,800円 / 税別)である。
 デュオ・トニックは、左側が小型の真空管6205を2本使用したプリアンプ・セクション。右側がJRC4558を使用したオーバードライブ・セクションという構成の真空管+ICのハイブリッドなペダルだ。

duotonic-3

▲Aspen Pittman Designs Duo Tonic (価格=39,800円 / 税別)

■小型真空管6205を使用したプリアンプ・セクション

 筐体左側のシルバー部分がプリアンプ・セクション。真空管は小型真空管の6205使用している。6205はマイクなどに内蔵されることもある音楽用の信号に適した真空管。本機で使用されているのはミリタリースペックで耐久性が高いタイプ。

 プリアンプ・セクションのコントロールはペダル・エフェクターながら多彩で、マスター、トレブル、ベース、トーン、ゲインの5コントロールとなっている。

 なお、インジケーターはジャックインした段階でグリーンに点灯する。グリーンに点灯している時がバイパス。スイッチを踏むとレッドに点灯し、プリアンプがオンとなる。

■JRC4558を使用したオーバードライブ・セクション

 筐体右側の黒く塗装された部分がオーバードライブ・セクション。オーバードライブ・セクションのオペアンプにはJRC4558を使用している。このJRC4558はアイバニーズTS-9をはじめとしてブティック系ブランドの歪み系エフェクターに使われていたICチップ。コントロールはボリューム、トーン、ドライブの3つのノブに加えてブースト・スイッチを装備している。

duotonic-1

▲右から2つめのノブの下にある8本足のICがJRC4558
※記事説明上、セクションをプリアンプ→オーバードライブの順で説明したが、回路上はオーバードライブ→プリアンプの構成となっている。

■ウォームなキャラクターを軸に幅広い歪みを生み出すペダル

 プリアンプ・セクションのサウンドのキャラクターは、真空管らしさを感じさせるウォームなトーン。そして、ゲインの効きはやや強めで、軽い歪みまでをフォローする。

 オーバードライブ・セクションは、TS-9系のロック向きのオーソドックスなサウンド。ドライブの量に関わらず、どんなポジションでも上質な歪みが得られる。この両者を組み合せることで、クリーンなサウンドからかなり歪んだサウンドまでをクリエイトできる。

※本記事は2016年3月時点の情報です。

【試奏動画 / Aspen Pittman Designs Duo Tonic 】

今回、デモンストレーションでは、フェンダーのストラトキャスターとホッドロッド・デラックスアンプを使用した。動画の前半部では楽曲としてのサンプルをギタリストの渡辺キョータ氏が演奏。後半部ではフリーでプレイしてもらい、「GAKKIソムリエ」がアシスタントし、ノブを様々に動かしている。


デモンストレーター/渡辺キョータ 
ギタリストコンテスト(GIT MASTERS)でグランプリを受賞し、キャリアをスタートさせる。
音楽雑誌での連載や楽器デモンストレーターなどをおこなう反面、MI JAPAN東京校、EMS東京校GIT講師としての顔も持っている。
ギター&ボーカルとしての活動も多く、ジャンルを問わないスタイルが特徴。
テクニカルなプレイはもとより、そのギターがもつ魅力を瞬時に引き出す多彩な表現力を持つ新世代ギタリストだ。
近年では大橋彩香など、数多くのアーティストのサポートをはじめ、テレビや各メディアで使うテーマソングの制作も手掛けている。
大切な人へ宛てた手紙を歌詞にして世界に一つだけの歌を作る音色ポストプロジェクトにも参加している。


Twitter @w_keshigomu


Facebook https://www.facebook.com/KyotaW


音色ポスト http://www.neiropost.com

◇仕様 入力端子: 標準フォン x1 出力端子: 標準フォン x1 ◇コントロール プリアンプ・セクション : マスター、トレブル、ベース、トーン、ゲイン オーバードライブ・セクション : ボリューム、トーン、ドライブ ◇搭載真空管: 6205 x2 ◇サイズ: 6.2 x 18.0 x 14.5 (H x W x D)cm ※突起物含む ◇重量: 約1.3kg ◇専用アダプター付属

製品情報

Aspen Pittman Designs Duo Tonic

価格 39,800 円(税抜)

問い合わせ / 株式会社サウンドハウス 
http://www.soundhouse.co.jp/
製品URL
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/209856/



Player

2017年7月号

定価760円
(本体704円)A4判

2017年6月2日(金)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

角松敏生

1987年にリリースされたインストゥルメンタルアルバムの新録「SEA IS A LADY 2017」が完成。楽器誌だから語れる角松流ギターインストの美学

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!