製品レビュー

全てが異なる仕様を持つプレミアムな一本モノ、ESP エキシビジョン・リミテッド2016

EX16-30 HORIZON-8 Exhibition 2016

価格 1,380,000円 (税抜)

 ESPから“エキシビジョン・リミテッド2016”が発表された。これは、世界で開催されるギター・ショウのためにESPが製作した特別モデルで、アメリカでの「NAMM 2016」やドイツの「ムジークメッセ2016」で注目され、ようやく日本でも披露された。このシリーズは、全てが埼玉県新座市にあるESPファクトリーで製作された1点限りの製品である。今回は、総勢87本のモデルが製作された中からセレクトした6本を紹介する。
 ESPは約40年前から、オーダーメイドというギター製作スタイルを日本で実践してきた。現在もギタリストの様々なリクエストに応える形でオーダーメイドのギターを製作している。今回紹介するエキシビジョン・リミテッド2016は、ギタリストからのオーダーではなく、経験を積んだクラフツマン達の視点でデザインされたシリーズ。クラフツマンは、使用する木材、構造、そして組み込まれたハードウェア類まで、トータル的なキャラクターを見据えてプロデュース/製作している。彼らが培ってきた経験や技術に裏打ちされたこれらのギターは、量産モデルとは一線を画した高い芸術性と唯一無二の個性、強い存在感を漂わせている。

■EX16-30 HORIZON-8 Exhibition 2016

ESP_EX2016-12▲EX16-30 HORIZON-8 Exhibition 2016 (価格=1,380,000円 / 税抜)

 ESPの代表的なオリジナル・モデルとして知られるホライズンを基に、8弦、そして27インチ・スケールへとベース側に拡張させたモデル。芸術作品ともいえるアーティスティックなフィニッシュを施している。

ESP_EX2016_Horizon-1▲ホライズンの精悍さを引き継ぎながらも8弦仕様に拡張されたボディは、6弦、7弦仕様と同様にメイプル/マホガニーによるレイヤード構造で、トップには流れるようなアーチ加工が施されている。レンジの広さとエッジの鋭さを考慮して選んだベアナックル社製ピックアップが搭載されている。

ESP_EX2016_Horizon-6ESP_EX2016_Horizon-5▲滑らかなボディラインに倣う形で8弦用に新たにデザインされたヘッドストック。3ピースのメイプルを使用し、ナット側のネック幅が55mmとスリムなグリップを採用。

ESP_EX2016_Horizon-2ESP_EX2016_Horizon-4▲ブリッジはヒップショットのステンレス・スティール製シングル・サイズを8個並べて配置。滑らかな弾き心地を生み出す高さ5mmのサイド・ウォール、そして、振動を的確に反射させるためにサドル下側には2mm厚のブラス製ベース・プレートがセットされている。また、ボディ裏側にはサステインと芯の強さを生み出す10mm厚のブラス製エンド・ブロックが埋め込まれている。



ESP_EX2016_Horizon-3▲8弦モデル用として50mm厚に仕上げられたファット・ボディ。まるで日本の伝統的な金箔仕上げを思わせるフィニッシュは、ゴールド塗料等を使って立体的に着色された表面をトップコートで覆うことで、スムースな曲面に仕上げられている。

ESP_EX2016-13

■EX16-41 STREAM-GT Exhibition 2016

ESP_EX2016-8▲EX16-41 STREAM GUITAR Exhibition 2016 (価格=900,000円 / 税抜)

 流れるような"オーガニック・ライン"。その象徴的なラインに沿うように、様々な特殊材をインレイしている。アメリカ南部のブルース・ギターを連想させるオーラを漂わせている。

ESP_EX2016_StreamGT-1▲ユニークで高い操作性を備えたシェイプが魅力のストリーム。40mmの厚みに仕上げられたボディは、マホガニーにフィギュアドコア材を貼りあわせたレイヤード構造になっている。ギターのトータル・イメージを考慮して、2つのピックアップ・リングとトラスロッドカバーもコア材を削り出して作られている。

ESP_EX2016_StreamGT-2▲ボディ振動を制御するトーン・プレートとなるのが、ボディ・トップに接着された3mm厚の木製プレート。ハードなウェンジ材を主体にフィギュアド・メイプルとパープルハート材で美しい曲線を描いている。

ESP_EX2016_StreamGT-3ESP_EX2016_StreamGT-4▲14度の角度がつけられたヘッドストック・フェイスもボディと同じ特殊材の曲線で飾られている。ネックは、木目が対称になるよう木取られたホンジュラス・マホガニーを主体に、メイプル、パープルハート、ウェンジといった木材で装飾されている。

ESP_EX2016_StreamGT-5▲ギター全体が美しい木材を生かしたナチュラル仕上げ。ネック・ヒール部分をボディ内に収納するため、ジョイント部分は複雑に入り組んだルーター加工が施されている。

ESP_EX2016_StreamGT-6▲パープルハート材で作られたリアプレート。

ESP_EX2016-9

■EX16-74 MYSTIQUE-CTM-NT Exhibition 2016

ESP_EX2016-2▲EX16-74 MYSTIQUE-CTM-NT Exhibition 2016 (価格=1,280,000円 / 税抜)

 高級感の溢れるアモロスを更にアートへと発展させた究極のモデル。ショウのために厳選された最上級のキルテッド・メイプルがボディのトップ/バックに使われ、特別に調合されたマゼンダカラーで色付けられている。

※日本でのアモロスは海外ではMYSTIQUE(ミスティーク)の名称で展開されている。

ESP_EX2016_Amorous_FL-1▲特別に用意されたフィギュアドメイプル材をボディ・トップに使用。削り出された豊かなカーブに応じて、燃え上がるフィギュアド模様を覗かせている。外周部分を無着色で仕上げたナチュラル・バインディグは、エッジ部分をローフオフさせ、滑らかな弾き心地を作り出す。

ESP_EX2016_Amorous_FL-3▲ヘッドストック・フェイスはボディと木目をマッチさせ、同じカラーのフィギュアドメイプル・プレートをセットしている。中央部分にはアバロン貝とホワイトパールを組み合わせ、炎をイメージした図柄がインレイされている。また、アバロン貝とローズウッド材のトラスロッドカバー、ローズウッドのチューナーツマミはこのギターのためだけに作られたパーツ。

ESP_EX2016_Amorous_FL-4▲ネック自体がローズウッド材から作られ、裏側のヘッドプレートは14度のヘッド角を作るために複雑に組み合わされた木材を覆い隠す役目も担っている。

ESP_EX2016_Amorous_FL-5
ESP_EX2016_Amorous_FL-7
▲ローズウッド・ネックのジョイント部分。メイプル/マホガニー/メイプルを重ねて52mm厚に仕上げられたボディ。木目を見せながら、マゼンダ/ブラウン/ナチュラルへと複雑に塗り分けられている。
ESP_EX2016_Amorous_FL-6ESP_EX2016_Amorous_FL-8▲ホンジュラス・ローズウッドとローズウッドで作られたネック。
ESP_EX2016-3

■EX16-82 MYSTIQUE-CTM-FT Exhibition 2016

ESP_EX2016-6▲EX16-82 MYSTIQUE-FT Exhibition 2016 (価格=1,050,000円 / 税抜)

 アモロスのデザインをベースとしながら、ボディ・トップをあえてフラットに仕上げ、同時に38~48mmと厚みを変化させたテーパード・ボディにすることで、ソリッド・ボディを使った独自のアコースティック・トーン・バランスを追求している。

ESP_EX2016_Amorous_NT-1▲フラットに仕上げられたボディは、マホガニーを基本に1mm厚のエボニーを介して、5mm厚のフレイム・ハワイアンコアがセットされている。両側のホーン部分は、一段掘り下げるようにベベルド加工することで、立体的に仕上げている。

ESP_EX2016_Amorous_NT-9▲大きな特徴となるのが前後に10mmの差をつけて作られたテーパード・ボディ。僅かなボディ振動の違いを反映させるセンシティヴなミニハムバッカーが2ミリのベースプレートを介して組み込まれている。

ESP_EX2016_Amorous_NT-3▲シンプルな外観のノブ類は全て手作業による削り出し。パーフェロー材(ボリビアン・ローズウッド)のレバーチップに加えて、ローズウッドのコントロールノブにはブラスとアバロンを組み合わせたポインターもインレイされている。

ESP_EX2016_Amorous_NT-4▲2mm厚のピックアップカバーもパーフェローから削り出している。マウントリングはローズウッド製。

ESP_EX2016_Amorous_NT-8ESP_EX2016_Amorous_NT-7▲ボディ側に振動を集中させるために選ばれたネック材は、高い質量を備えたパーフェロー製。ヘッドストックの表裏にはエボニーのフェイスプレートが取り付けられている。トラスロッドカバーやチューナーツマミもまたマッチングされた木材で作られている。

ESP_EX2016-7

■EX16-86 FRX-NT Exhibition 2016

ESP_EX2016-4▲EX16-86 FRX-NT Exhibition 2016 (価格=1,630,000円 / 税抜)

 それ自体がひとつの造形作品と言える異彩を放つアートなモデル。FRXが本来備えた有機的なイメージを、更に進化させた唯一無二の存在感が漂う。

ESP_EX2016_FRX-10ESP_EX2016_FRX-11▲専用デザインとなるヘッドストックは、カリン材とフレイムメイプル、パープルハートを組み合わせた7ピースのネック材に、マッカーサーエボニー、メイプル、ハワイアンコア材、パドゥークといったレア材を立体的に組み合わせ、独自の世界観を作り出している。中央の炎やメダル型のインレイはパール類を立体的に加工している。

ESP_EX2016_FRX-12▲ホンジュラス・ローズウッドのフィンガーボードに施されているのは、トラディショナルなトライバル・デザインを発展させた独自の絵柄で、3種類のパール材を使ったインレイ。

ESP_EX2016_FRX-9ESP_EX2016_FRX-13▲基本的なボディは、30mm厚のマホガニー材に1mm厚のウェンジを介してフレイムコアを貼り合わせている。幾つもに分割されたフレーム状のメイプルは各パーツの内側を彫り込んだものに、エボニーやパープルハートといった特殊材が埋め込まれている。

ESP_EX2016_FRX-5▲中央のボス・キャラクターはメイプル、パドゥーク、エボニー等の木材をを立体的に加工して張り合わせたもので、目玉部分は異なるパール類を幾層にも重ねて加工している。

ESP_EX2016_FRX-4▲トライバル・デザインを立体化して作られたテイルピースとピックアップ・リングは、マッカーサー・エボニー。ピックアップ・カバーはココボロ材を削り出したものの中にパール・インレイが施されている。

ESP_EX2016-5

■EX16-56 STREAM-24NTB-SL7 Exhibition 2016

ESP_EX2016-10▲EX16-56 STREAM-24NTB-SL7 Exhibition 2016 (価格=1,470,000円 / 税抜)

 レギュラーのベースに低音と2本の高音弦を加えた7弦仕様のストリーム・ベースで、35インチのEX ロング・スケール仕様。木目のシンプルなホワイトアッシュ材が主体の多層ラミネート構造という、新しいベース・スタイルを提示する。

ESP_EX2016_Stream_bass-4▲ヘッドストックにはホワイトアッシュとマンゴー材を使ったフェイス・プレートが貼られている。パープルハート製のカバーはダミーで、実際にはエンド部分でアジャストする2本のトラスロッドが内蔵されている。ナット側のネック幅は58mm。

ESP_EX2016_Stream_bass-6▲ココボロ製のフィンガーボードにはホワイトパールとスポルテッドメイプル材を使ったSブロック・インレイが施されている。驚くことにネックは、ホワイトアッシュを主体としたものに、メイプル、マホガニーを加えた11ピース構造。低音弦側が12フレット位置でジョイントされたボディには、ストリームのデザインに加えて、ネック振動を制御するスタビライザーとしての狙いも込められている。

ESP_EX2016_Stream_bass-1

ESP_EX2016_Stream_bass-5▲ボディはバーズアイメイプル、ホワイトアッシュ、ウォルナットらを組み合わせた中心部分に対して、ウィング部分にはスワンプアッシュに薄いパープルハートを介してホワイトアッシュを重ね、更に表中央にはマンゴーを使った3mm厚のプレートが貼られている。ネックはボディ内部に深く差し込まれ、ボディ側の木材はネックと色合いを似せているものの、トーン・バランスを考慮したアレンジが加えられている。

ESP_EX2016_Stream_bass-2ESP_EX2016_Stream_bass-3▲ピックアップはダンカン・カスタムショップ製で、プリアンプもまた試作の4バンド・コントロールが組み込まれ、ココボロから削り出されたモデル専用のツマミを使用。

ESP_EX2016-11
※本記事は2016年4月時点の情報です。

製品情報

EX16-30 HORIZON-8 Exhibition 2016

価格 1,380,000 円(税抜)

ESPの代表的なオリジナル・モデルとして知られるホライズンを基に、8弦、そして27インチ・スケールへとベース側に拡張させたモデル。芸術作品ともいえるアーティスティックなフィニッシュを施している。

製品情報

EX16-41 STREAM GUITAR Exhibition 2016

価格 900,000 円(税抜)

流れるような“オーガニック・ライン”。その象徴的なラインに沿うように、様々な特殊材をインレイしている。アメリカ南部のブルース・ギターを連想させるオーラを漂わせている。

製品情報

EX16-74 MYSTIQUE-CTM-NT Exhibition 2016

価格 1,280,000 円(税抜)

高級感の溢れるアモロスを更にアートへと発展させた究極のモデル。ショウのために厳選された最上級のキルテッド・メイプルがボディのトップ/バックに使われ、特別に調合されたマゼンダカラーで色付けられている。
※日本でのアモロスは海外ではMYSTIQUE(ミスティーク)の名称で展開されている。

製品情報

EX16-82 MYSTIQUE-FT Exhibition 2016

価格 1,050,000 円(税抜)

アモロスのデザインをベースとしながら、ボディ・トップをあえてフラットに仕上げ、同時に38~48mmと厚みを変化させたテーパード・ボディにすることで、ソリッド・ボディを使った独自のアコースティック・トーン・バランスを追求している。

製品情報

EX16-86 FRX-NT Exhibition 2016

価格 1,630,000 円(税抜)

それ自体がひとつの造形作品と言える異彩を放つアートなモデル。FRXが本来備えた有機的なイメージを、更に進化させた唯一無二の存在感が漂う。

Player

2017年9月号

定価760円
(本体704円)A4判

2017年8月2日(水)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

ハマ・オカモト

本邦初公開!ベースコレクションと音楽人生をマニアックに追究

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!