製品レビュー

寺田楽器×KEYコラボ・ブランド ロザリアより『ROZALIA Urbanity』登場

ROZALIA Urbanity Quilt Maple

価格 159,840円 (税込)

 寺田楽器とミュージックランドKEYとのコラボレーション・ブランド「ロザリア」より、コンパクト・ボディのセミ・アコースティック・ギターが発売された。弾きやすさと優れたサウンドを追求したギターで、さらにハイコストパフォーマンスな製品に仕上がっている。

《POINT》
◇ハコモノギターの製作に定評のある寺田楽器と、国産ハイエンドギターを多数取り扱うミュージックランドKEYによるオリジナル・ブランド
◇ボディ幅13.78インチ(350mm)の抱えやすいボディ・サイズ
◇フュージョンをはじめ、ジャズ、ブルース、ロックなど幅広いジャンルに対応するサウンド・キャラクター

KEY_1280-101▲ROZALIA Urbanity Quilt Maple 価格=159,840円(税込)

■ハコモノ・ギターのエキスパート

 このギターを製作した寺田楽器は、自社ブランドの「VG」と「ロゼオ」の他、国内外の数多くの有名ブランドのOEM製造を受け持つ国内屈指のギター工場である。特にアコースティック・ギターやセミアコ、フルアコといった、いわゆる"ハコモノ・ギター"の生産数が多く、その品質は海外からも高い評価を得ている。

■国産ハイエンドにこだわる楽器店

 全国7か所で店舗を展開するミュージックランドKEYは、近年は国産ハイエンド・ブランドを積極的に取り扱っている。さらに「KTR」(Key to the Rock)というオリジナル・ブランドも展開しており、エレクトリック・ギター/ベースとフラットトップ・ギターのラインナップがある。KTRのギター本体の製造は寺田楽器がKEYとの密接なリレーションシップの下に行っているが、今回紹介するアーバニティは両者のコラボレーション・ブランド「ROZALIA」から登場したモデルである。

■日本人が弾きやすいセミアコ・ギター

 このモデルの最大の特徴はコンパクト・サイズのボディ。代表的なセミアコ・ギターであるギブソンES-335のボディ幅が16インチ(406mm)に対して、アーバニティは13.78インチ(350mm)に仕上げられている。ボディの小型化により、軽量で抱えやすいギターに仕上がっており、体の小さい人にも弾きやすく、ソリッド・ギターからの持ち替えでも違和感のないことがメリットと言える。KEY_1280-109KEY_1280-113▲コンパクトで弾きやすいボディ・サイズ。美しい木目のキルト・メイプル・トップや、鼈甲柄のボディ・バインディングが高級感を漂わせている。

KEY_1280-115▲ボディ・バックには体にフィットするようコンター加工を施している。

■セミアコ・ボディとソリッド・ボディの中間のキャラクター

 ボディはキルト・メイプル・トップにサイド/バックはくりぬいたマホガニーを使用したセミアコ構造。またボディの小型化により、一般的なセミアコと比べて箱鳴り感は薄らぐものの、前述のボディ構造と相まって、サステイン豊かで適度にアコースティック感があり、セミアコとソリッドの中間とも言えるキャラクターのギターに仕上がっている。

KEY_1280-107▲ナットには牛骨を採用。

KEY_1280-114▲フィンガーボードには高級材であるマダガスカル・ローズウッドを使用。

■大音量でも使いやすいセミアコ・ギター

 ボディの小型化により、セミアコでもハウリングしにくくなり、大音量のバンド・サウンドでも十分に存在感を表せる。ピックアップにはオリジナル・ハムバッカーを搭載。クリーン・トーンではふくよかな低音と涼しげな高音のバランスが良く、音の分離の良いアコースティックなトーンが得られる。また、強めに歪ませても音の芯や煌びやかさを失わず、"ジャキッ"としたアグレッシブで噛み付くようなトーンを生み出す。特にフュージョンをはじめ、ジャズからブルース、ロックといった幅広いジャンルに対応する。 今回紹介したキルト・メイプル・トップの他、マッカーサー・エボニーとウォルナットをそれぞれトップ材にしたモデル(各169,560円税込)をラインナップしている。

KEY_1280-102

※本記事は2016年7月時点の情報です。

【試奏動画】ROZALIA Urbanity Quilt Maple

デモンストレーション / 笹本健介 7才からギターを弾き始め、高校の軽音楽部にて自身のバンド「Pesante」を結成。以来、神奈川を拠点に多方面で活動を展開し続けている。 今までにラゾーナ川崎プラザソルや川崎H&Bシアター、地元のライブハウス等での幾多の単独公演の実績を持つ。エレキギターを稲葉政裕に、クラシックギターを河野智美に師事。2014年4月”Pesante”でグラミー賞受賞ドラマーYonrico Scottの来日公演でオープニングアクトを務める。昭和音楽大学卒。 http://kensuke-guitar.jimdo.com/

<SPECIFICATION> Body:Quilt Maple Top(Laminate)、Mahogany Side & Back Neck:Mahogany Finger Board:Madagascar Rosewood Scale Length:625mm、22F Nut Width:43mm Nut Material:Bone PU:Rozalia Original Potentiometer:CTS500K Capacitor:Orange Drop

製品情報

ROZALIA Urbanity Quilt Maple

価格 159,840 円(税込)

 このギターを製作した寺田楽器は、自社ブランドの「VG」と「ロゼオ」の他、国内外の数多くの有名ブランドのOEM製造を受け持つ国内屈指のギター工場である。特にアコースティック・ギターやセミアコ、フルアコといった、いわゆる“ハコモノ・ギター”の生産数が多く、その品質は海外からも高い評価を得ている。

問い合わせ:ミュージックランドKEY各店 http://www.musicland.co.jp

Player

2017年4月号

定価760円
(本体704円)A4判

2017年3月2日(木)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

JEFF BECK

デビュー50周年を迎えたジェフ・ベック。3年ぶりとなった今年1月のライブと使用機材のレポート、さらにこれまでの来日公演のバイオグラフィーから50周年を振り返る。

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!