製品レビュー

ボスのコンパクト・シリーズにエレアコ用プリアンプ『BOSS AD-2』が登場

BOSS AD-2 Acoustic Preamp
 

価格 オープンプライス

 ボスのコンパクト・シリーズに、ピエゾ・ピックアップのサウンドにアコースティック・ギターらしい自然な鳴りを加えると共に、残響やハウリング防止など、シンプルながら高品位な機能を搭載したエレクトリック・アコースティックギター専用プリアンプ「AD-2」が登場した。

《POINT》
◇アコースティック・ギター本来の“鳴り”を再現する「ACOUSTIC RESONANCE」
◇豊かな響きと空気感を付加する「AMBIENCE」
◇ハウリング対策の「NOTCH」

BOSS_AD-2.jpg▲BOSS AD-2 Acoustic Preamp

■エレアコ用プリアンプ

 外観はボスのコンパクト・シリーズと同じだが、このAD-2はエレクトリック・アコースティック・ギター(エレアコ)用のエフェクターというよりも、本格的なプリアンプの仕様である。ライブ・ステージでの使用を前提とした実用的な機能を備えており、使い勝手は抜群。ピエゾ・ピックアップによる"エレアコ臭さ"
を抑え、リアルでリッチなサウンドを生み出してくれる。

■高いコスト・パフォーマンスのダイレクト・ボックス

 ライブの会場でエレクトリック・アコースティック・ギターを使う場合、ダイレクト・ボックス(DI)を使ってPAに音を送ることになる。本機はダイレクト・ボックスと同様の機能を備えているので、音を直接PAに送ることが可能だ。アウトプット端子は"TRS"タイプのバランス型になっているが、この場合ステレオ・フォーン・ジャック(TRS)をキャノン(XLR)・タイプのコネクター(オス)に変換するケーブルが必要となる。安いものは500円程度で買えるので、1本持っておくと良いだろう。

ad-2_S_MG_7183.jpg▲出力端子は通常のアウトプットとラインアウトの2つを搭載。

IMG_1797.jpg▲ラインアウト端子接続用にステレオ・フォーン・ジャック(TRS)〜キャノン(XLR)タイプ・コネクター(オス)変換ケーブルを別途用意しておくと便利である。

 また、フット・スイッチを長押しすることにより、出力信号のミュートが可能だ。ギターを持ち替えたり、ギター側の電池の消耗を抑えるためにジャックを抜く際に、いちいちPAのエンジニアに伝える必要は無い。ギターのボリュームを下げなくてもクリップ・チューナーでの無音チューニングもできる。

 ラインアウトに加えて通常のアウトプットも装備しているので、こちらを自分用のアンプに接続するのが基本的なセッティングになる。

 世界中でダイレクト・ボックスの定番となっているボスDI-1と本機のエフェクト・オフ時を比べてみると、どちらもユニティ・ゲイン(1:1)となっており、余計な増幅や減衰は無い。サウンドは基本的にフラットだが、若干ではあるが中低域が豊かに強調されている感じで、音がしっかりと前に出る感じがする。DI-1の価格を考えると、優れたコスト・パフォーマンスを備えていると言えるだろう。

boss1207-1280-logo-104.jpg▲ツマミは3つのみのシンプルな操作性で手軽にアコギ本来の豊かな鳴りが得られる。

■アコースティック・ギター本来の"鳴り"を再現

 本機には3つのコントロール・ツマミが装備されており、それぞれが異なる機能を備えている。本機の最大の特徴となっているのが"ACOUSTIC RESONANCE"だ。これはアコースティック・ギター本来の"生"のサウンドと、ピックアップで拾った音との違いや不自然さを補うものという感じで作用する。特にブリッジ部で弦振動を拾うピエゾ・ピックアップを使用したギターには効果的で、ボディやネックなど様々な部分が共鳴し合って構成されているギター本来の豊かなサウンドにしてくれる。

 複数のパラメータを有機的に変化させるある種のフィルターで、強調する帯域を複合的にコントロールするものだ。ツマミを絞り切った状態からフルまで回していくと、持ち上げる中低音の帯域と高音の帯域がそれぞれ連動して独自に変化する感じである。同様のことをパラメトリック・イコライザーなどでやろうとすると、高い知識とテクニックが要求されるだろう。

 ライブにおいて可能であれば、サウンドチェック時に客席からサウンドを聞きながら、PAのエンジニアの意見も参考にして、最適なポジションを見つけるのが理想的な使い方だろう。

■豊かな響きと空気感を付加

 エレクトリック・アコースティック・ギターの場合、本来のボディの鳴りばかりでなく、生で聞いた時やハイ・クォリティなマイクで集音した時のような"空気感"や部屋の響きが損なわれることも少なくない。それを付加するのが"AMBIENCE"コントロールだ。一般的なリバーブ・エフェクトと目的が異なるので、あくまでも薄い残響でサウンドに深みのある立体感を加えるものだ。ツマミを少し上げると空気感が加わり、さらに上げていくと部屋の共鳴・残響のような効果が得られる。

 アウトプットとラインアウトを同時に使用する場合、設定によってこの効果をアウトプット側だけに加えることができる。残響関係はPA側に任せ、このアンビエンス効果は自分のモニターのサウンドを気持ち良いものにするような使い方が可能だ。

■ハウリング対策も可能

 アコースティック・ギターの音をアンプから鳴らす場合、必ずと言って良いほど悩まされるのがハウリングの問題だ。ある程度のPA環境であれば、これはフロント・スピーカーよりも自分の所のモニターとギターの間で発生することが多い。特にドラムが入ったバンド編成の場合には、どうしても自分のモニターの音量は充分なレベルが必要になるためにハウリングの問題が発生しやすい。
 "NOTCH"コントロールは、ハウリングの原因となる周波数帯域だけをすっぱりカットするもので、ツマミを回してその帯域を探る使い方となる。グラフィック・イコライザーなどとは比べものにならない、急峻なカーブでピン・ポイントにカットしてくれるので、トータルなサウンドへの影響は最小限で済む。実際のライブ環境で威力を発揮する、非常に実用的な機能だ。

<その他のBOSS/Roland製品関連レビュー>
『ボス ディストーションの原点、BOSS DS-1を再検証!』
『ボスのコンパクト・シリーズにエレアコ用プリアンプBOSS AD-2が登場』
『BOSS "技 WAZA CRAFT"シリーズを再検証 Part.2〜ボスBD-2W/VB-2W』
『BOSS "技 WAZA CRAFT"シリーズを再検証 Part.1〜ボスSD-1W/DM-2W』
『ベーシスト注目のボス・コンプレッサーBOSS BC-1Xの性能に迫る』
『ボス、話題のBOSS SY-300ギター・シンセサイザーをベースで使う』
『ボス・ハイゲイン系エフェクター BOSS MT-2/ML-2/MD-2を比較検証!』
『ローランド・ジャズコーラスにステレオ入力対応のROLAND JC-40が登場』
『自宅でのギター演奏がさらに楽しくなるローランド・ギターアンプROLAND CUBE-Lite』
『ボスGTシリーズのコンパクトなデスクトップ・モデルBOSS GT-001』
『シンプルながら幅広い応用が可能なボス・ベース用ドライバーBOSS BB-1X』

【GAKKIソムリエ試奏動画】BOSS AD-2 Acoustic Preamp

デモンストレーション / 笹本健介  7才からギターを弾き始め、高校の軽音楽部にて自身のバンド「Pesante」を結成。以来、神奈川を拠点に多方面で活動を展開し続けている。 今までにラゾーナ川崎プラザソルや川崎H&Bシアター、地元のライブハウス等での幾多の単独公演の実績を持つ。エレキギターを稲葉政裕氏に、クラシックギターを河野智美氏に師事。2014年4月”Pesante”でグラミー賞受賞ドラマーYonrico Scott氏の来日公演でオープニングアクトを務める。昭和音楽大学卒。 http://kensuke-guitar.jimdo.com/

規定入力レベル-20dBu入力インピーダンス10MΩ規定出力レベルOUTPUT端子:-20dBu
LINE OUT端子:-20dBu出力インピーダンスOUTPUT端子:1kΩ
LINE OUT端子:600Ω/dd>推奨負荷インピーダンスOUTPUT端子:10kΩ以上
LINE OUT端子:600Ω以上バイパスバッファード・バイパスコントロールペダル・スイッチ
ACOUSTIC RESONANCEつまみ
AMBIENCEつまみ
NOTCHつまみインジケーターCHECKインジケーター(バッテリー・チェック兼用)接続端子IINPUT端子:標準タイプ
OUTPUT端子:標準タイプ
LINE OUT端子:TRS標準タイプ
DC IN端子電源アルカリ電池(9V形)またはマンガン電池(9V形)
ACアダプター(別売)消費電流55mA連続使用時の電池の寿命アルカリ電池:約6時間
※使用状態によって異なります。付属品保証書
取扱説明書
チラシ(安全上のご注意、使用上のご注意、サービスの窓口)
アルカリ電池(9V形):本体に接続済み別売品ACアダプター(PSA-100)

製品情報

BOSS AD-2 Acoustic Preamp

価格 オープンプライス

規定入力レベル:-20dBu
入力インピーダンス:10MΩ
規定出力レベル:OUTPUT端子:-20dBu/LINE OUT端子:-20dBu
出力インピーダンス:OUTPUT端子:1kΩ/LINE OUT端子:600Ω/dd>
推奨負荷インピーダンス:OUTPUT端子:10kΩ以上/LINE OUT端子:600Ω以上
バイパス:バッファード・バイパス
コントロール:ペダル・スイッチ/ACOUSTIC RESONANCEつまみ/AMBIENCEつまみ/NOTCHつまみ
インジケーター:CHECKインジケーター(バッテリー・チェック兼用)
接続端子:IINPUT端子:標準タイプ/OUTPUT端子:標準タイプ/LINE OUT端子:TRS標準タイプ/DC IN端子
電源:アルカリ電池(9V形)またはマンガン電池(9V形)/ACアダプター(別売)
消費電流:55mA
連続使用時の電池の寿命:アルカリ電池:約6時間※使用状態によって異なります。
付属品:保証書/取扱説明書/チラシ(安全上のご注意、使用上のご注意、サービスの窓口)/アルカリ電池(9V形):本体に接続済み
別売品:ACアダプター(PSA-100)

問い合わせ:ローランド株式会社お客様相談センター
Tel.050-3101-2555
http://jp.boss.info

もっと見る

Player

2017年4月号

定価760円
(本体704円)A4判

2017年3月2日(木)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

JEFF BECK

デビュー50周年を迎えたジェフ・ベック。3年ぶりとなった今年1月のライブと使用機材のレポート、さらにこれまでの来日公演のバイオグラフィーから50周年を振り返る。

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!