製品レビュー

ボス ディストーションの原点「BOSS DS-1」を再検証!

BOSS DS-1 Distortion

価格 オープンプライス

 2017年、ボス・コンパクトシリーズは誕生40周年を迎えた。ギタリスト/ベーシストのサウンドを足元から支えてきた、まさに定番のエフェクターである。これまで様々なモデルがラインナップされてきたが、その中でもロングセラーを誇るのがディストーションの「DS-1」である。40周年記念モデルが発売されたことから考えても、ボス・コンパクトの中でも重要なモデルの一つであることは間違いない。今回はこのDS-1の魅力をテキストとデモンストレーション演奏で再検証していこう。

《POINT》
◇ボス・コンパクトを代表するロングセラー・モデル
◇倍音が豊かなエッジの効いたストレートなディストーション
◇広い帯域に渡って歪む素直な歪みサウンド
◇独特な効き方をするトーン・コントロール
◇ブースターとしても応用可能

DS-1_Top.jpg

■39歳のご長寿!

 ボスのコンパクト・シリーズは2017年の今年、デビュー40周年を迎える。シリーズ初のディストーション・エフェクトとして、第1弾のOD-1などの発売から1年後の1978年に、GE-6グラフィック・イコライザーやCS-1コンプレッション・サスティナーなどと共に登場した。現在でも現行商品として堂々ロング・セラーを続けている。
 国内市場では一時期販売を中止していたのだが、その間も海外の市場では継続して販売され、やがて国内でも復活を望む声が多く再販となった。エフェクター市場では"39歳"という希に見るご長寿だ。その長年に亘る根強い人気の秘密を再検証してみよう。

■"ザ・ディストーション"

 改めてDS-1を繋いで音を出してみると、とにかく"ザ・ディストーション"とでも言うべき、名称からイメージするそのもののサウンドだ。兄貴分のOD-1オーバードライブは、レコードなどの録音物で聞かれるような歪みサウンドに近いキャラクターであるが、こちらはただただストレートな歪みエフェクターだ。
 極端に中域を強調するのではなく、低域から高域まで全帯域に亘って素直なサウンドと言えるもので、ギターの持つ音色を素直に再現してくれる。おそらくシンプルでストレートな回路構成なのだろう。シングルコイル・ピックアップとの相性も抜群だ。倍音が多く含まれたエッジの効いた歪みサウンドだが、過剰なほどの演出をしない自然なディストーションとはこういうものかも知れない。それこそが飽きの来ないエフェクターとしてロング・セラーとなっている理由なのだろう。

■独特な効き方のトーン・コントロール

DS-1_panel.jpg ボスの歪み系エフェクターでは初めてトーン・コントロールを装備したモデルとなるが、ツマミの配置が後のSD-1を始めとする商品とは異なっている。中央の径の小さいツマミはレベルとなっており、左側のツマミがトーン・コントロールだ。この商品が発売された頃はツマミ類の配置にも試行錯誤があったのかも知れない。

 "DIST"と表記されたゲイン・コントロールはかなり広い可変幅を備えている。ブースター的に使う際の軽い歪みから、かなりのハイ・ゲインまでをカバーする。また効き方もギター側のボリュームを操作したような自然なもので、実に扱い易く感じる。
 トーン・コントロールはギターのトーン・ツマミのような単純なハイカット・フィルターとは異なる凝った回路を採用している。右に回していくとハイ・ブースト/ローカット、左に回していくとロー・ブースト/ハイ・カットという独特な効き方が特徴である。こちらも可変幅は広く、ブライトなサウンドから甘くて太い音まで自由自在だ。サウンドだけでなく、コントロール類も非常に素直で自然なものとなっている。

■ブースター的な使い方も

 OD-1の後継機となっているSD-1と同様、チューブアンプなどと組み合わせてブースター的な使い方をするのも定番・王道となっている。本機の歪みを抑えた状態でレベルを充分に上げてやれば、パワーアンプ部での歪みが物足りないとか、バッキングとソロの歪み具合やレベルの切り替えなど、本機ならではの素直な効果が期待できるはずだ。オーバードライブ系エフェクターのように中域を強調していないので、広い帯域に亘って歪みを増やすことが可能だ。
 DS-1は、"ディストーション"という名称を冠したエフェクターの代表格であり、
その名前のイメージ通りのエフェクトだ。

ds-1-4a.jpg

 ボス・コンパクト40周年を記念して、2017年限定モデルとして登場した「DS-1-4A」ブラックの本体、ゴールドのモデルネーム、銀ネジとアニバーサリー・モデルらしい重厚感のあるルックスに仕上がっている。

<その他のBOSSコンパクト製品関連レビュー>
『ボス ディストーションの原点、BOSS DS-1を再検証!』
『ボスのコンパクト・シリーズにエレアコ用プリアンプBOSS AD-2が登場』
『BOSS "技 WAZA CRAFT"シリーズを再検証 Part.2〜ボスBD-2W/VB-2W』
『BOSS "技 WAZA CRAFT"シリーズを再検証 Part.1〜ボスSD-1W/DM-2W』
『ベーシスト注目のボス・コンプレッサーBOSS BC-1Xの性能に迫る』
『ボス・ハイゲイン系エフェクター BOSS MT-2/ML-2/MD-2を比較検証!』
『ローランド・ジャズコーラスにステレオ入力対応のROLAND JC-40が登場』
『シンプルながら幅広い応用が可能なボス・ベース用ドライバーBOSS BB-1X』

【GAKKIソムリエ試奏動画】BOSS DS-1 Distortion

デモンストレーション / 笹本健介  7才からギターを弾き始め、高校の軽音楽部にて自身のバンド「Pesante」を結成。以来、神奈川を拠点に多方面で活動を展開し続けている。 今までにラゾーナ川崎プラザソルや川崎H&Bシアター、地元のライブハウス等での幾多の単独公演の実績を持つ。エレキギターを稲葉政裕氏に、クラシックギターを河野智美氏に師事。2014年4月”Pesante”でグラミー賞受賞ドラマーYonrico Scott氏の来日公演でオープニングアクトを務める。昭和音楽大学卒。 http://kensuke-guitar.jimdo.com/

規定入力レベル:-20dBu入力インピーダンス470kΩ
規定出力レベル:-20dBu出力インピーダンス1kΩ
推奨負荷インピーダンス:10kΩ以上
コントロール:ペダル・スイッチ、TONEつまみ、LEVELつまみ、DISTつまみ
インジケーター:CHECKインジケーター(バッテリー・チェック兼用)接続端子INPUT 端子:標準タイプ
OUTPUT 端子:標準タイプ
DC IN端子:電源アルカリ電池(9V形)またはマンガン電池(9V形)、ACアダプター(別売)
消費電流:10mA
連続使用時の電池の寿命(使用状態によって異なります):マンガン電池:約50時間、アルカリ電池:約80時間
付属品:保証書、取扱説明書、チラシ(安全上のご注意、使用上のご注意、サービスの窓口)、
マンガン電池(9V形、本体に接続済み)
別売品:ACアダプター(PSA-100)

製品情報

BOSS DS-1 Distortion

価格 オープンプライス

問い合わせ:ローランド株式会社お客様相談センター
Tel.050-3101-2555
http://jp.boss.info

もっと見る

Player

2017年4月号

定価760円
(本体704円)A4判

2017年3月2日(木)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

JEFF BECK

デビュー50周年を迎えたジェフ・ベック。3年ぶりとなった今年1月のライブと使用機材のレポート、さらにこれまでの来日公演のバイオグラフィーから50周年を振り返る。

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!