ギターベース弦楽器 アコースティックギター エレキギター クラシック/フラメンコギター ベース/コントラバス ウクレレ バイオリン類 その他弦楽器 エフェクター アンプ/キャビネット ピックアップ/アッセンブリ 弦楽器用パーツ 弦楽器用アクセサリ/周辺機器 弦楽器用ケーブル/弦 ドラムパーカッション打楽器 ドラム エレクトリックドラム パーカッション 打楽器用機材/パーツ/アクセサリ ピアノキーボードシンセ ピアノ/電子ピアノ キーボード/電子オルガン/オルガン シンセサイザー/音源モジュール 鍵盤楽器用機材/パーツ/アクセサリ ブラス管楽器 サックス トランペット トロンボーン その他管楽器 管楽器用機材/パーツ/アクセサリ その他楽器 その他楽器 レコーディングMIDIPA機材 MTR/レコーダー ミキサー/コンソール オーディオインターフェイス プラグインエフェクト/アウトボード マイクロフォン モニタースピーカー/アンプ ヘッドフォン/イヤフォン リズムマシン/シーケンサー ケーブル/電源 DTM/DAWソフト/ソフトウェア音源 MIDI関連 PA関連 DJ関連 ターンテーブル/プレイヤー/CDJ/DVJ DJミキサー DJ用エフェクター/サンプラー デジタルDJ関連 DJ用パーツ/アクセサリ CDDVD書籍類 CD/DVD/書籍/楽譜/教則本
すべて 除外
キーワード
除外キーワード X
  1. >
  2. >
  3. リズムでコミュニケーション|リズムを引き寄せる

マイページ

ギタ-テクニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
リズムでコミュニケーション♪ Take the communication with rhythm !
このコーナーには、FLASHを使用しています。プラグインの最新バージョンはこちらから無料でダウンロードできます。▲HELP
第1回リズム楽器を意識する
ドラムを意識したリズム感覚を身に付けよう!
第2回リズム隊の要素を知る
ベースとドラムからリズムの要素を学ぶ
第3回ギターでアプローチ
ギターのアプローチ次第で曲が変わる
第4回リズムを引き寄せる
曲のポイントをおさえて余裕を持とう
第5回16分音符を感じる
正確にタイミングを把握しよう!
第6回デュオギターから学ぼう
メロディーとバッキングのハーモニー
第4回 リズムを引き寄せる
セッション等でギタリストが求められるものに、メロディーとメロディーの合間などに入れるフィルやインパクトのあるリフなどがあります。それはギタリストにとって最高のアピールポイントでもあり、失敗してはならないところでもあります。また、時にはリズムを引っ張らなくてはならない場合もあり、ギタリストが率先してリードしていかなければならない事は良くあります。その様な場面でもしっかりとしたリズムを感じ、他の楽器の音を良く聴き、息をあわせてタイミングを示し「リズムを引き寄せる」事が必要です。

トレーニング.1

今回は、約1分30秒のギターがアピールしやすい曲を用意しました。
ギターオンリーになる所や、メインのメロディー演奏やリフなど、ギターでアピールするポイントをしかっりと把握し、リズムを見失わないように気をつけましょう。曲全体を把握し、指揮者になったつもりで演奏しましょう。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ギターという楽器は、どんなジャンルにも違和感無く入って行け、アピールもしやすい楽器です。しかし、タイミングを間違えると時には曲全体のリズムを壊してしまう事もあります。そうならないように、曲全体を把握しポイントを押さえて、他の楽器の音を良く聞き、余裕をもって演奏する事を心がけましょう。
荒谷みつる推薦! このレッスンに合うおすすめCD

▲上へ

(C) 2001 D.C.T. Project.Co.,Ltd.