特集

夏の大楽器祭! G-CLUB SHIBUYAスタッフのおススメ品! Part.1

8月11日(土)~19日(日)クロサワ楽器夏の大楽器祭!が開催されている。今回はG-CLUB SHIBUYAの地下1階から3階の目玉品を紹介しよう!

 2018クロサワ夏の大楽器祭!! がいよいよ8月11日(土)から8月19日(日)まで開催決定!今年はクロサワ10店舗の各店および、オンラインストアにてそれぞれ大々的に開催される。楽器ソムリエではこれに先立ち各店で用意されている目玉品などを総力取材した。動画でスタッフを直撃取材したStaff's Voiceに加え、特選の目玉品もご紹介しよう!


《G-CLUB SHIBUYA 地下 ベースセンター》

G-CLUB SHIBUYAの階段を下りるとそこはベーシストのパラダイス。内外の主要ブランドの人気のベースがずらり。特に見モノとなるのはサドウスキーなどベーシスト憧れのハイエンドベース。これらはカタログモデルだけでなく同店のオーダー品やリーズナブルなUSEDなどもあり、お客様の用途や予算で選べるのも嬉しい。

 今回は担当の鈴木 信さんに自慢のベースの目玉品について訊いた。

G-CLUB SHIBUYA 地下 ベースセンター
SADOWSKY  Vintage 5-20 
FODERA Emperor 5 Standard

Sugi NB5 432 Buckeye Burl Top/Garnet ALD/R【現地選定品】【極杢】

特選品¥536,000(税別)

0000001609272_jQGamRe.jpg ワールドクラスの職人杉本眞社長率いる、国産最高峰の楽器工房として名高いSugi。こちらは材料から仕様まで長野の工房でひとつひとつを丹念に選定し掛け合わせを吟味したモデル。

 トップ材は非常に複雑な杢の浮き出たバックアイバール。ナチュラルで仕上げても充分に見応えのある極杢を、今回は敢えて深紅に染め抜きました。全体的に白色なメイプル材では成し得ない見事な濃淡と陰影が随所に浮き出ており、実に格調高い仕上がりになりました。

市場で見かけられるNB5は明るめの赤で仕上げられていることも多く、当店でも鮮やかなルビーカラーでのオーダー等、「赤」に関しては様々な仕上げで趣向を凝らして参りましたが、今回のガーネットによる極めてシックな仕上げは過去最高とも言える出来になっております。さながら宝石の如き深い輝きを放っており、ボディバックの黒とのコントラストが相俟って最高に締まったルックス。

 指板にはマダカスカルローズ指板が使われており、こちらもまた勝るとも劣らない良杢。目がびっしりと詰まっていることが一目で分かります。サウンドにも十二分にフィードバックがされており、ボディ材のアルダーとの定番にして王道の組み合わせは一切の外れのない狙った通りの粘りと力強さを獲得しております。

 ピックアップにはパワードタイプをマウントしているため、現代のサウンドにきっちり対応しながらもパッシブ特有の柔らかさを持ち、ローミッドにしっかり軸の乗ったサウンドが十二分に活躍してくれます。どんなアンサンブルでも溶け込みバンドの底力になってくれる頼もしさを感じます。

34インチのため無理なく鳴らすことが出来、ローズの甘みを存分に感じられる実践的な仕様になっております。

 重量は約4.0Kgと5弦では軽量であり、プレイアビリティも抜群です。

 改めてマスタービルダーかつSugiの看板である杉本社長の眼力を実感させられる逸品。全てが全て抜け目なく仕上げられており、Sugiの底力を余すことなく感じられます。

生涯を共にする一本として不足はない、最高のクオリティを是非この機会にお試し下さい。

SPEC

Body Top: Buck eye burl

Body Back: Alder 2P

Neck: Center AT 5P

Fingerboard: Madagascar Rose Wood

Pickup: Powered

重量: 約4.0kg

新品メーカー保証、OriginalHardCase付属

Sugi NB5 Flame Walnut Top/BLK ASH/E 【現地選定品】【極杢】【3.95kg】

特選品¥528,000(税別)

0000001609182_byjx8gj.jpg ワールドクラスの職人杉本眞社長率いる、国産最高峰の楽器工房として名高いSugi。 こちらは材料から仕様まで長野の工房でひとつひとつを丹念に選定し掛け合わせを吟味したモデル。

 トップ材は極上のフレイムが浮き出たウォルナットを使用。 通常ナチュラルやシースルーブラウン等木の色をそのまま活かす形のカラーで仕上げられることが多いウォルナット材ですが、今回は大胆に黒で染め上げるオーダーで仕上げました。こちらはSugiとしても初の試みで、結果として非常に雰囲気の良い極上の一本が完成しました。 縦に大きく楕円状に広がっていた杢はやや後ろの層に入り、表には揺蕩う水面の様なフレイムがゆらゆらと浮いているため、 立体的な杢の動きが見て取れます。 ウォルナット材の新しい可能性を感じる、黒にも関わらず杢目の流れをはっきり捉えた仕様でバック材を含めた全体的な調和が見事。 指板にはエボニーが使われており、うっすらと一本だけ入ったラインに艶を感じます。アッシュ材×エボニー指板を35inchでしっかり鳴らしきることをコンセプトにマッチングをしましたが、 思惑通りハイエンドからローエンドまで抜群の鳴り心地を引き出すことに成功しました。

 ピックアップにはパワードタイプをマウントしているため、現代のサウンドにきっちり対応しながらもパッシブ特有の柔らかさを持ち、ローミッドにしっかり軸の乗ったサウンドが十二分に活躍してくれます。 どんなアンサンブルでも溶け込みバンドの底力になってくれる頼もしさを感じます。

 重量は約3.95Kgと5弦では超軽量で、プレイアビリティも抜群です。 全てが全て抜け目なく仕上げられており、Sugiの底力を余すことなく感じられます。 生涯を共にする一本として不足はない、最高のクオリティを是非この機会にお試し下さい。

SPEC

Body Top: Flame Walnut

Body Back: Ash 2P

Neck: Center AT 5P

Fingerboard: Ebony

Pickup: Powered

重量: 約3.95kg

新品メーカー保証、OriginalHardCase付属


《G-CLUB SHIBUYA 1階 エレキギターフロア》

 国産エレキギターを代表とするエレキギターが中心のフロア。「おっ!」と思わず足を止めて、手に取りたくなるような面白い楽器やアクセサリー、そして、お手軽な中古品なども多い。今回は鶴田 直紀さんにこのフロアのオーダー品のMOONのギターについて語ってもらった。

G-CLUB SHIBUYA 1階 エレキギターフロア
MOON ST-C CDG/R CR

momose MST1-STD/NJ SFG-Relic #8860【重量:約3.55Kg】【ゴールドパーツ】

特選品¥200,000(税別)

19-1806-29-722-1_5.jpg MOMOSE 60sスタイルのストラトキャスターを当店にてカスタムオーダー!!高品質メーカーMOMOSEにてエイジング仕上げを行ったレリックストラトキャスターとなっております。

 本器種はアルダーボディ、ローズ指板、メイプルネック、3プライピックガードのストラトキャスター定番の60年代スタイル。

 こちらのボディ、ネック、パーツにエイジング加工を施し新品ながらVintageの風合いを持たせたレリック加工。レリック仕様の為、通常のラインナップとは違いオールラッカーの塗装となっております。オールラッカー塗装とエイジング加工により極端に薄い塗装が木材の鳴りを最大限に生かしております。サーフグリーンカラーにクロームエイジドパーツ搭載で渋くおしゃれな個体となっております。ネック裏のレリックの色合いも渋く、技術の高さが分かります。木材の特性を極限まで活かし、圧倒的なボディ鳴りはモモセならではのミッドの豊かさを生み出します。本来のアルダー、ローズストラトをお楽しみいただけます。

 国産ギターの中でもトップクラスのクオリティをほこり、Vintageスタイルを意識しつつ現在の音楽シーンに対応できる楽器をハンドメイドで作り上げる人気ブランド。日本の職人たちによる高品質ギターは、価格面でも他のブランドを圧倒する金額で提供しており、今若い方からも、ベテランの方からも注目の的となっております。

ルックス・サウンド・演奏性全てにおいてハイクオリティ。ストラトをお探しの方必見です。

【スペック】 Body: Alder 2P

Neck:Maple 1P

Fingerboard: Madagascar Rosewood

Frets:JESCAR FW9662-NS

Pickups: TWANG 60ST×3

Parts:Gotoh Finish: AllLacquer

正規保証書詳細はお問い合わせ下さい。

Gretsch Custom Shop G6134-55 White Penguin Relic

特選品¥925,000(税別)

19-1806-1603149a_2.jpg G-CLUB Shibuya カスタム・オーダーのG6134-55 White Penguin Relic が待望の入荷です。 製作はジミー・ダキスト(James L. D'Aquisto)、ロバート・ベネデット(Robert Benedetto)というアーチトップの製作においては世界トップレベルの巨匠二人に師事し、その技術を継承するアーチトップエキスパートであるGretsch Custom Shopのマスタービルダー、スティーブン・スターン(Stephen Stern)氏の手による1本です。

 発表当初の'55年スタイルのホワイト・ペンギンをベースにボディ全体にクラックの入ったレリック仕様です。 勿論ゴールド・パーツもレリック仕様です。 チャンバード・マホガニー・ボディ、ラミネイト・メイプル・トップ、マホガニーネックにはエボニー・フィンガーボードがセットされ、フェザーモチーフがエングレイブされたハンプ・トップ・インレイが個性を演出し、 Vシェイプのヘッドストックにはゴールド・スパークルのヴァーチカル "ウィング" ロゴがレリック仕様ならではの鈍い輝きを放っています。 Grover社の最上位にあたるインペリアル・チューナーもその存在感で負けておりません。 ヘッドストックの "V"シェイプに合わせた専用のトラスロッドカバーもヴァーチカル・ロゴ同様にゴールド・スパークルで彩られており、他モデルにない豪華な外観はホワイト・ファルコンとこのホワイト・ペンギンだけの特別な仕様です。

 コントロール系に目を向けると、マスターヴォリューム、マスタートーン、フロント・リア両ピックアップのノブには、中央にマザー・オブ・パール、ポインターとして赤いラインストーンが埋め込まれた "プレーン・トップ・ジュエル・ノブが、ブリッジにはその造形美が美しいメリタのシンクロソニックを搭載。 カスタム・ショップ製ならではの肉厚な "G" キャデラック・テイルピースは日本製のものとは一味違う造形美を誇っています。 ピックアップにはセイモア・ダンカン・ダイナソニックを搭載し、カスタムショップ製ならではの特別なボディの鳴りと相俟って、サウンド面でも "これぞカスタムショップ!" と唸るドライでファットなトーンを生み出します。

オーダーをした担当者も待ちに待った、圧倒的な存在感を放つカスタム・ショップ製、ホワイト・ペンギン。 "名工" スティーブン・スターン渾身の1本です。 是非この機会に一味違うメイド・イン・USAを手にして下さい!

重量約3.80kg メーカー正規保証 ハードケース付属


《G-CLUB SHIBUYA 2階 ギブソンフロア》

 ギブソンのエレクトリックギターをソリッド、セミアコ問わず、また、新品から中古&ヴィンテージまで取り揃えているのが2階ギブソンフロア。ギブソンは数多くの新製品もリリースされ、近年の中古などでも細部の仕様が異なるが、このフロアのスタッフは詳細なスペックなどを細部まで把握。撮影時にも担当の後藤 英明さんとギブソン談議で盛り上がった。ギブソンファンなら足を運びたいフロアだ。

G-CLUB SHIBUYA 2階 ギブソンフロア
GIBSON 60's Les Paul Standard 2004年製

Gibson ES-355TD-SV (1962年製Vinatge) Cherry 【G-CLUB渋谷】

特選品¥1,850,000(税別)

0000001503412.jpg 1962年製、ES-355TD-SV 。1958年に登場したES-335の上位機種として、ES-345と共に登場し、Chuck BerryやB.B.King等に愛され、Keith RichardsやNoel Gallagherの使用でも印象的なES-355。

 1958年に登場し、1959年から本格的な生産が始まりました。ラミネイトメイプルボディ、マホガニーネックといったスペックはES-335、ES-345と共通ですが、指板にエボニー材を採用し、ヘッドも大型で白鳥貝のスプリット・ダイアモンドインレイ、5プライの積層バインディングが施されており、ブロックポジション・インレイ、マルチバインディング、ゴールドハードウェア等、セミアコシリーズ最上級機種らしい佇まいとなっています。

 トレモロは1961年にSGシェイプとなったレス・ポールに搭載されたことで有名なスィング・アウェイ・プル・サイドウェイ・トレモロを搭載。トレモロ搭載付近のボディトップに2か所のネジ穴があり、恐らくはロングバイブローラ用に加工されたものと思われますが、ロングバイブローラのボディへの固定プレートの四角い枠跡がないことから、取り付けは行われず、そのままスィング・アウェイ・プル・サイドウェイ・トレモロを搭載したものと思われます。

PAT.PEND刻印のゴールド・グローバーペグ、オリジナルPAFを2基搭載。ナット、フレットはオリジナルを保っており、ポットデイトは62年、ステレオ仕様、バリトーン(ノブ交換)、その他電装系もオリジナルです。

深みのあるチェリーカラーが美しく貫禄の表情を浮かべた1本です。

重量約4.16kg

オリジナルハードケース


《G-CLUB SHIBUYA 3階 ハイエンド&メタルギターフロア》

 3階は豪華絢爛なギターに目を奪われるフロアだ。今回、小池 高広さんが動画のためにチョイスしたギターはいずれもハイエンドなモデルだが、このフロアでは豪華さが当たり前という特別な空間となっている。しかも、演奏性にも富んだギターばかり、夏の大楽器祭りではスペシャルプライスとなっているので、ぜひこの機会に足を運んでみよう。

G-CLUB SHIBUYA 3階 ハイエンド&メタルギターフロア
SUHR Modern Custom "Natural Gross"
PRS Wood Library Custom24 Brazilian Rosewood,Indian Roswood FB
PRS Santana Ⅱ Brazilian Rosewood FB ~Trini Color Burst~

Paul Reed Smith (PRS) Private Stock Custom22 Semi-Hollow with f-hole with PRS Piezo ~Natural~ PS#5170

特選品¥980,000(税別)

19-1807-27816221_2.jpg gibson、fenderに次ぐ第三のブランドとして新しい時代のスタンダードとなったPRS PRSは1985年の創業から様々なユーザー、プロギタリストから高い評価を獲得し続けてきました。その時既に数多くのギターメーカー、ビルダーの中でも特別なブランドとして確固たる地位を築き上げていたPRSですが、そこに更に特別なラインが加わったのは現在の工場をメリーランド州ボルチモア郊外に居を構えた1995年のことです。 Paul Reed Smithが創業当時の感情を思い起こすように、月に一本だけ、レギュラーモデルとは異なるギターの製作を始めました。"Guitars of the month"と呼ばれた12本のギターは、実験的であり様々なアイデアを取り入れたもので、ボディの削り出しからネックのグリップの加工までハンドメイドによる、まさに彼のギター製作の原点に立ち帰るものでした。 翌年、この精神を引き継ぐべく、各ラインの精鋭達を集め、特別な仕事ができるチームを結成します。その新しく作られたチームに任せられたカスタムオーダーラインこそがPrivate Stockです。 美しい木材や、贅沢で芸術的なインレイを駆使して一流の職人の手により造りだされたPrivate Stockはまさに工芸品の域に達しています 。芸術的な美しさはもちろん、そのサウンド、プレイヤビリティに至る全てにおいて一切の妥協を許さずにこだわりぬいて製作されるPrivate stockは文字通り、究極のギターと言えるでしょう。

 最高峰Private Stock 当店スタッフにより現地PRS工場で行ったオーダーモデルでございます。 今回、オーダーしたモデルはCustom22 Semi-Hollowです。 通常のラインナップには無く、限定モデル等で極わずか国内入荷していたモデルの1つとなります。 その仕様の魅力として小振りなボディから響く鳴りや抱えやすさを武器とし、幅広いジャンルでも対応できる1本です。 プライベートストックだから実現できる希少でハイグレードな木材を組み合わせ完成された究極の逸品となっております。

 ボディトップには贅沢に削り出されたココボロを使用しております。 独特の杢模様を持っており、赤茶色が特徴で高級家具を思わせる美しいマテリアルとなっております。 また年々、使用が困難になってきている木材の一つで大変貴重な木材となっております。 ボディバックには中低域音を豊かに鳴らすアフリカン・マホガニーを使用しております。

 ネックには硬質なバーズアイメイプルを使用し、指板にはココボロを組み合わせております。 メイプルネックを使用することにより低域音がボヤけず、芯のはっきりとした抜けのよいサウンドに仕上がっております。 装飾のインレイ、ヘッドイーグルにはスポルテッドメイプルを使用し、ペグボタン、コントロールノブ、トグルスイッチキャップ、エスカッションにはココボロを使用しております。 全体を通して高級感を持った素晴らしい出来上がりとなっております。

 ピックアップにはフロント、リア共に"57/08"を搭載しております。 出力は控えめでレンジの広さと木材の特性を素直に伝え、ニュアンスも余すことなく拾ってくれる素晴らしいピックアップとなっております。 コイルタップも装備しており、繊細で歯切れのよいサウンドもお楽しみいただけ幅広い音作りが可能です。 また、こちらのモデルの魅力でもあるピエゾシステムを搭載しております。 ピエゾによるアコーステックサウンドやピエゾとピックアップとのミックスも可能となり、バリエーション豊なサウンドをお楽しみいただけます。 小振りなボディによりハウリングもしにくく扱いやすいセミホロウとなっております。 セール価格となっておりますので、この機会に是非ともお手にして下さいませ。 問い合わせお待ちしております。


voice_sougou_banner.png

【G-CLUB SHIBUYA

渋谷区道玄坂2-29-17

shibumap.pngJR渋谷駅ハチ公口から徒歩5分
渋谷地下3a出口からスグ!!

end_shibuya.png

gakki_end-2.png

楽器ソムリエでは各お店を取材しています。毎日更新予定。要check!!

《各店スタッフが特選したおススメの目玉品はこちら!》

eki_toku.png gty_toku.png ike_toku.png ngy_toku.png
ooku_toku.png dr_toku.png machi_toku.png gc-shibu2_200.jpg
ochanomizugakki_banner.png yoko-200img.jpg online_200.png shibuya_2-200.png


製品情報

もっと見る

Player

2019年6月号

定価890円(本体824円)A4判

2019年5月2日(木)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

SANTANA

サンタナの奇蹟/ギターシーンに衝撃を与えるAFRICA SPEAKS

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!