特集

VINTAGE GUITAR PHOTO GALLERY vol.114 1860's MARTIN 1/2-17

1860’s MARTIN 1/2-17

『GAKKIソムリエ』のオリジナル企画第2弾「ヴィンテージ・ギター・フォト・ギャラリー」がスタート! 毎週月曜日、貴重なヴィンテージ・ギターの美しいピンナップが登場します。写真は月刊『Player』誌でお馴染みのギター・フォトグラファー、大谷十夢治氏が担当。レアヴィンテージの世界へと誘います。

■150年前に生産された超小型マーティン

VGPG_1_2-17TOP.jpg ギブソンは19世紀初頭の創業当時からスティール弦モデルを発売していたが、マーティンでは1920年代にスティール弦が採用された。スティール弦の使用により、より大きなボディのモデルが登場。写真は1860年代に生産された1/2-17という超コンパクトなモデルで、10-1/4インチ・ボディ採用。当時はコフィンケースと呼ばれる黒い棺桶型のケースが付属していた。このサイズは生産数が極端に少なく、ヴィンテージ専門店でも見かけることはない。

VGPG_1_2-17_1.jpgVGPG_1_2-17_2.jpgThanks:WOODMAN / Photo:TOMUJI OHTANI

<<前の記事 後の記事>>

VGPG_all.png

製品情報

1860’s MARTIN 1/2-17

もっと見る

Player

2019年9月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2019年8月2日(金)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

J × Duff McKagan

日米ロック・ベーシストの2大巨頭を徹底追究

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!