特集

VINTAGE GUITAR PHOTO GALLERY vol.115 1914 MARTIN 00-42

1914 MARTIN 00-42

『GAKKIソムリエ』のオリジナル企画第2弾「ヴィンテージ・ギター・フォト・ギャラリー」がスタート! 毎週月曜日、貴重なヴィンテージ・ギターの美しいピンナップが登場します。写真は月刊『Player』誌でお馴染みのギター・フォトグラファー、大谷十夢治氏が担当。レアヴィンテージの世界へと誘います。

■1914年に生産されたフラグシップ・モデル

VGPG_1_2-17TOP.jpg 1914年に生産されたマーティン 00-42。スタイル42の歴史は古く、1858年に登場し、1948年までの間にいくつかの小型モデルに採用された。00-42として登場したのは1889年で、1942年までフラグシップ・モデルのひとつとして生産された。当時の最上位モデルらしく、ブリッジには象牙が使用されている。この年に生産された00-42は僅か4本、戦前のものを全てトータルしても500本強しか作られていない。当時のマーティンはチューナーが現在とは逆巻きになっていた。

00-42_1.jpg00-42_2.jpgThanks:WOODMAN / Photo:TOMUJI OHTANI

<<前の記事 後の記事>>

VGPG_all.png

製品情報

1914 MARTIN 00-42

もっと見る

Player

2019年9月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2019年8月2日(金)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

J × Duff McKagan

日米ロック・ベーシストの2大巨頭を徹底追究

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!