特集

伊勢正三"Re-born"Gear Collection 【vol.04 / MARTIN D-28】

ほぼ原型をとどめないほどのモディファイが施された50年代のD-28

ise_banar_01.png

 16年振りのアルバム『Re-born』の発売を記念して、月刊『Player』2019年5月号では伊勢正三のロング・インタビューとギター・コレクションを掲載した。『GAKKIソムリエ』では、集中連載として、そのギター・コレクションを転載する。しかも、ここでは写真データを新たにトリミングし、細部まで確認できるよう再編集した。

ise_global.png

※記事は全部で20本分です。記事は追加していきますので、連載の進行をお待ち下さい。


4-sq.jpg

▲MARTIN D-28

 1950年代に生産されたと思われるD-28を大胆にコンバージョンしたモデル。ボディ全体にD-41を彷彿とさせるアバロントリムが施され、ヘッドにはトーチインレン、ブランドロゴも白蝶貝でインレイされている。エボニーのフィンガーボードは交換されたもので、やや太めのフレットがセットされ、ポジションマークは見られない。伊勢が改造を行なったわけではなく、すでにコンバージョンされていたギターを入手した。フィッシュマンのピックアップを搭載している。

【 Close up 】

04_shoyan_d28m-1.jpg

▲ヘッド

04_shoyan_d28m-2.jpg

▲トップ

04_shoyan_d28m-3.jpg

▲ヘッド裏

04_shoyan_d28m-4.jpg

▲バック

Gear Photo / Tomuji Ohtani


ise_global.png

reborn_album01.png

Player

2019年8月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2019年7月2日(火)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

THE ALFEE

インタビュー&最新ギターレポでがっつり45頁超え!

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!