特集

VINTAGE GUITAR PHOTO GALLERY vol.139 1914 MARTIN 00-42

1914 MARTIN 00-42

貴重なヴィンテージ・ギターの美しいピンナップが毎週月曜日に登場する「ヴィンテージ・ギター・フォト・ギャラリー」。写真は月刊『Player』誌でお馴染みのギター・フォトグラファー、大谷十夢治氏が担当。レアヴィンテージの世界へと誘います。

■100年前に生産された幻の名器

VGPG_14_00-42_TOP.jpg マーティンのスタイル42の歴史は古く、1850年代末から製作が行われ、00-42が登場したのは1898年。写真は1914年に生産された製品で、当時のフラッグシップモデルらしく、ブリッジ、チューナーボタン、ボディ/ネックのバウンドには本象牙が使用されている。100年以上も前に製作されたとは思えないほど良いコンディションが保たれている。この年に製作された00-42はわずが4本で、1942年に生産が終了した。

VGPG_14_00-42_1.jpgThanks:WOODMAN INSTRUMENTS / Photo:TOMUJI OHTANI

<<前の記事

VGPG_all.png

製品情報

1914 MARTIN 00-42

もっと見る

Player

2020年7月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2020年6月2日(火)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

我が青春のジミー・ペイジ&嗚呼、憧れの50'sギター達

究極の伝記『ジミー・ペイジの真実』に迫る/60ページに亘って綴るトラディショナル・ギターの大特集

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!