特集

【Amethyst】 ~ 『ALPEX FESTIVAL 2019』 FINALISTS

昨年10月に開催予定だったALPEX FESTIVAL 2019 FINAL。台風の影響で1月19日(日)渋谷LUSHに開催が延期された。そのファイナリストの6グループを紹介しよう。その第五回はAmethystだ。

 月刊『Player』で連載中の「ALPEX Colorful Artist」はヘッドホンブランドALPEXが推薦するミュージシャンのインタビューと主催コンテスト"ALPEX FESTIVAL"をインフォメーションするコーナーだ。
 約半年の予選を勝ち抜いた6グループが10月の『ALPEX FESTIVAL 2019 FINAL』に出演予定だったが、首都圏を襲った台風の影響で1月19日(日)渋谷LUSHへと延期された。そこで月刊『Player』1月号と2月号の2回に分けて掲載したALPEX FESTIVAL 2019 FINALに出演するファイナリストたち全6グループの紹介を掲載しよう! 今回はAmethystだ。

alfes_banner.png

※本記事は同日の出演順に、短期集中連載します。


amethyst-2.jpg

Amethyst / MOMO(vo)、 基(g)、ヒロアキ(ds

ポップ要素も増やしロックもポップも バラードもイケてるバンドを

 「アルペックスのヘッドフォンは大学生の頃、大学の売店に売ってありそれから愛用してます! まさかこのような形で関われるとは思いもしてませんでした! ポッケに入れたまま洗濯したこともあって...その後もちゃんと使えましたよ! 流石アルペックス!笑」とまずユーモアたっぷりに応えてくれたのは紅一点の美人シンガーのMOMO。

 鍵盤楽器も盛り込んでのスケール感あふれる楽曲が印象的なバンドだが、「当初は別のボーカルでアニソンのコピパンをやっていたんですが、ボーカルの脱退を機にオリジナルにシフトチェンジし、そこにMOMOが加わって始まりました!」とギタリストの基が語る。たしかにハードなアニソンの主題歌などにハマりそうな楽曲が多い。「Death Game」「Rock on Stage」などはこれぞまさになミクスチャーテイストのハードナンバー、さらに「S.D.G」は4ビートテイストで魅了したりと作風は実に多彩だ。「Never End」のようなキャッチーな歌メロにこだわったバラエティに富んだ楽曲がAmethystの魅力と言えるのではないか。

 さらに基は語る。「基本的には「オルゴールでも聴ける綺麗なメロディラインとメロディラインか無くても聴けるバックサウンド」をテーマに作っています! 」 メッセージ性強い楽曲とは裏腹に、歌詞は主にMOMOさんが手がけることが多いようだ。「S.D.G」は遊び心たっぷりのラヴソングだったりするが、こうした楽曲の世界観はどんな形で固まっていくのだろうか。

 「ウチのバンドは、ある程度のテーマを決めて先に曲が出来て、その曲を私が聴いて、色や情景、感情を塗り足して詞を書いて完成させて行くイメージですかね...! あとは、どんなアニメに使われたいかを考えながら詞の内容は考えています! バンドの世界観はMomoの脳内で生成されてます! 今までのスタイルは、ダークファンタジーな感じでちょっと異次元なカッコイイ世界感をモットーにしてました! が、これからは、ポップ要素も増やしロックもポップもバラードもイケてるバンドを目指そうと思っています 」とはMOMO談。

 12月には初のアコースティックソロライヴを行なうなど、バイタリティあふれる彼女の活動域は拡がりつつある。 「2019年に出来なかったMV制作を始め、山手線路上ライブツアーやワンマンライブ、フルアルバム制作などまだ手を付けられいないことを精力的にチャレンジしていきたいと思います!あとはフルメンバーを揃えたいですね(笑)」とは基談。

 まずは2020年スタートダッシュする為にアルフェスで優勝したいというAmethystのステージングに期待してほしい。

Text : Kazutaka Kitamura (月刊『Player』)


01alpexfes_logo_fix.png

■会場 : 渋谷LUSH

■日時 : 2020年1月19日(日) OPEN / 16:00 START / 16:30

前売り/ 1,500円 当日 / 2,000円 +ドリンク代

※前売りチケットは1月8日現在、「各出演者取り置き分のみ」となっています。また当日券は当日の状況を見て発売されます。当日券はhttps://twitter.com/alpex_officialにてご確認下さい。

2019ALPEX-0.jpg

■出演

super aruca / モノミユ / Sissylamp / Butterfly inthe stomach / Amethyst / kagaribi

■ゲスト

フィルフリーク / 涼風あき / ザ・コインロッカーズ

【フィルフリーク】ワイヤレスイヤホンBTN-Z2500 コラボMV【ALPEX】

Player

2021年4月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2021年3月2日(火)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

佐野元春

Debut 40th Anniversary 佐野元春 進化論 その先駆性の軌跡

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!