特集

【super aruca】 ~ 『ALPEX FESTIVAL 2019』 FINALISTS

昨年10月に開催予定だったALPEX FESTIVAL 2019 FINAL。台風の影響で1月19日(日)渋谷LUSHに開催が延期された。そのファイナリストの6グループを紹介しよう。その第一回はsuper arucaだ。

 月刊『Player』で連載中の「ALPEX Colorful Artist」はヘッドホンブランドALPEXが推薦するミュージシャンのインタビューと主催コンテスト"ALPEX FESTIVAL"をインフォメーションするコーナーだ。
 約半年の予選を勝ち抜いた6グループが10月の『ALPEX FESTIVAL 2019 FINAL』に出演予定だったが、首都圏を襲った台風の影響で1月19日(日)渋谷LUSHへと延期された。そこで月刊『Player』1月号と2月号の2回に分けて掲載したALPEX FESTIVAL 2019 FINALに出演するファイナリストたち全6グループの紹介を掲載しよう! 今回はsuper arucaだ。

alfes_banner.png

※本記事は同日の出演順に、短期集中連載します。


superaruca-2.jpg

super aruca / すぎぶち(vo,g)、はしもと(g)、マホ(b)、キラーしゅん(ds)、くどう(key)

楽曲全体の展開も転調やタイトなキメなどを入れて飽きさせないような楽曲を

 「お客さんを巻き込んだライブができたと思うので決勝もそれ以上に盛り上げたいと思います」と、予選ライヴでの手応えを感じているsuper aruca。"アルカ"の愛称を持つ彼らはとにかく圧倒的なポピュラリティを感じさせる楽曲と、疾走感あふれるバンドサウンドが魅力的だ。「サビをとにかくキャッチーにすることを心がけていて、飽きさせないような楽曲を心がけています」と語るのはギタリストのはしもと。PVにおける開放感あふれるバンドイメージもまた印象である。その出会いを「たまたまライブハウスで出会った奇跡。ドラマチックですよねぇ」とドラマーのキラーしゅんは笑う。

 11月に「ジャパニーズガール」「蜃気楼と魔Q」がSpotify、AppleMusicで配信スタートしたsuper arucaが掲げるキャッチフレーズはズバリ"大音量POP's"だ。キーボードサウンドも加味した色彩感豊かなバンドサウンドが堪能できる。 そして「ジャパニーズガール」「サマータイプリープ」では、テレキャスターとジャガーのシングルコイルサウンドが印象的に残る仕上がり。空間系サウンドを駆使したギターサウンドにまさに今のバンドならではのアプローチも感じさせる。ギタリストはしもと曰く「ナンバーガールが作り、様々なバンドに派生してきたサウンドが基準になっていると思うのですが、特に絶対的なこだわりとかはなく今度配信される新譜ではまた違った味付けとなってるのでぜひ聴いてみてください」ということだ。

 そして何よりsuper arucaの武器となっているのは、フロントマンすぎぶちの突き抜けるようなヴォーカルだろう。他のバンドもそうだが、ALPEXフェス関連のバンドにはバラエティに富んでいながらも、真っ当に歌で勝負するバンドが本当に多いと思う。先述の楽曲を聴いていると、"大音量POP's"バンドがファイナリストに選出されるのも納得である。「すぎぶちは突き抜けるようなヴォーカルも魅力ですし得意なのかなと思うのですが、バラードなどを歌ったときの少し切なくなる歌声も魅力的なのでぜひそこも聞いて頂きたいです。」と紅一点のベーシスト、マホは言う。

 今夏にはレコーディングをしていたsuper arucaだが、12月から新年にかけてさらなる展開が待ち受けるようだ。

【super aruca「サマータイムリープ」【Music Video】】

【super aruca「ジャパニーズガール」【Music Video】】

Text : Kazutaka Kitamura (月刊『Player』)


01alpexfes_logo_fix.png

■会場 : 渋谷LUSH

■日時 : 2020年1月19日(日) OPEN / 16:00 START / 16:30

前売り/ 1,500円 当日 / 2,000円 +ドリンク代

※前売りチケットは1月8日現在、「各出演者取り置き分のみ」となっています。また当日券は当日の状況を見て発売されます。当日券はhttps://twitter.com/alpex_officialにてご確認下さい。

2019ALPEX-0.jpg

■出演

super aruca / モノミユ / Sissylamp / Butterfly inthe stomach / Amethyst / kagaribi

■ゲスト

フィルフリーク / 涼風あき / ザ・コインロッカーズ

【フィルフリーク】ワイヤレスイヤホンBTN-Z2500 コラボMV【ALPEX】

Player

2020年11月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2020年10月2日(金)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

ORIANTHI

魅惑のMuseたち 35人以上にわたる注目の女性ミュージシャン特集

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!