特集

VINTAGE GUITAR PHOTO GALLERY vol.230 1937 MARTIN 0-28

1937 MARTIN 0-28

貴重なヴィンテージ・ギターの美しいピンナップが毎週月曜日に登場する「ヴィンテージ・ギター・フォト・ギャラリー」。写真は月刊『Player』誌でお馴染みのギター・フォトグラファー、大谷十夢治氏が担当。レアヴィンテージの世界へと誘います。

■ゴールデンエラのサウンドを奏でる希少モデル

VGPG_230_TOP.jpg ゴールデンエラと呼ばれるヴィンテージ・ギターの黄金期に生産された0-28。12フレットジョイント、ピックガード、ベリーブリッジを採用した希少な1本。ピックガードが標準仕様になった1929年以降に生産された0-28は極めて数が少なく、写真の1937年に生産されたのはわずか6本。1930年代半ばは、多くのラインナップが12フレットから14フレットジョイントに移行した過渡期にあたるが、0-28に関しては14フレットジョイントに仕様変更されることはなく、写真のモデルが生産された1937年を最後に姿を消した。希少価値の高さも然ることながら、楽器としてのコンディションも申し分なく、現役の楽器としてリッチなサウンドを聴かせてくれる。

VGPG_230_1.jpgThanks:BLUE-G / Photo:TOMUJI OHTANI

<<前の記事

VGPG_all.png

製品情報

1937 MARTIN 0-28

もっと見る

Player

2021年7月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2021年6月2日(水)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

Ken Yokoyama

最新作『4 Wheels 9 Lives』を完全撮り下ろしで4人に直撃

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!