特集

VINTAGE GUITAR PHOTO GALLERY vol.245 1959 MARTIN D-18E

1959 MARTIN D-18E

貴重なヴィンテージ・ギターの美しいピンナップが毎週月曜日に登場する「ヴィンテージ・ギター・フォト・ギャラリー」。写真は月刊『Player』誌でお馴染みのギター・フォトグラファー、大谷十夢治氏が担当。レアヴィンテージの世界へと誘います。

■カート・コバーンが愛したマーティン

VGPG_245_TOP.jpg 1958年、マーティン社で異色とも言えるモデルのプロトタイプが完成した。翌年発売されたD-18Eは、既存のD-18にエレクトリック・アッセンブリを搭載したエレクトリック・アコースティック。しかしマーティンファンの反応は厳しく、僅か1年で生産は終了し、マーティンの新たなアプローチはあっけなく幕を閉じた。そして1993年、ニルヴァーナのカート・コバーンが音楽TV番組「アンプラグド」でこのD-18Eを使用したことで、このモデルを取り巻く状況が大きく変わり、時代を超えたクールなギターとして注目された。その27年後、2020年にカートが愛用したD-18Eが競売にかけられ、なんと6億円を上回る金額で落札され、世界中のギターファンに衝撃が走った。

VGPG_245_1.jpg

Thanks:WOODMAN INSTRUMENTS / Photo:TOMUJI OHTANI

<<前の記事

VGPG_all.png

製品情報

1959 MARTIN D-18E

もっと見る

Player

2021年11月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2021年10月1日(金)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

Char

45th Anniversary Special
16年ぶりのオリジナル・アルバム『Fret to Fret』

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!