特集

VINTAGE GUITAR PHOTO GALLERY vol.252 1968 MARTIN D-45

1968 MARTIN D-45

貴重なヴィンテージ・ギターの美しいピンナップが毎週月曜日に登場する「ヴィンテージ・ギター・フォト・ギャラリー」。写真は月刊『Player』誌でお馴染みのギター・フォトグラファー、大谷十夢治氏が担当。レアヴィンテージの世界へと誘います。

■加藤和彦が愛用した伝説のモデル

VGPG_252_TOP.jpg マーティンのフラッグシップ・モデルとして人気のあるD-45が誕生したのは、創業100周年目にあたる1933年のこと。最初はシンガーソングライター/俳優のジーン・オートリーのオーダーによる特別なデルとして製作された。それまでの最上位モデル、スタイル42を上回る豪華なインレイを施し、当初は12フレットジョインによるロングボディが採用された。戦前に生産されたD-45はトータルで僅か91本で、戦争が激化する1941に生産が終了した。そして四半世紀の時が流れ、空前のフォークソングブームを背景にD-45の再生産がスタートしたのは1968年のことである。写真は、再生産されたD-45が最初に日本に入荷した2本のうちの1本で、加藤和彦が購入し長年愛用したことでも広く知られている。

VGPG_252_1.jpgVGPG_252_2.jpgThanks:WOODMAN INSTRUMENTS / Photo:TOMUJI OHTANI

<<前の記事

VGPG_all.png

製品情報

1968 MARTIN D-45

もっと見る

Player

2021年12月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2021年11月2日(火)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

高中正義

TAKANAKA伝説 虹色に輝く唯一無二のトーン

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!