インタビュー

連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.2

We Love FENDER GUITARS!

永田ショーザブロー (SHOZABURO NAGATA)

デザイン会社、映像会社経営

「GAKKIソムリエ」のオリジナル連載企画、"We Love FENDER GUITARS!"がスタート!アマチュア・ギタリストのギターライフやギターストーリーをたっぷりと語ってもらう新コーナーの誕生だっ!

WLF_kiji_banner-3-2.png

 幼い頃から音楽が好きだった。そしてビートルズと出会って、単なる音楽という枠を越えた運命的な何かを感じ、大きな衝撃を覚えた...。それからの人生は、音楽、アーティスト、ギターが自分の道しるべとなり、足下を照らしてくれた...。少しでも彼ら近づきたい。彼らが愛用していたギターと出会いたい。彼らの全てを知りたい...。そこには、いつもフェンダー・ギターが側にあった...。

■ジョージの弾いたあのギターの音です

S_nagata_san-1280-104.jpg 最初に買ったのはどんなギターでしたか?

 最初は国産のストラト・タイプでしたね。まだ1516歳の頃です。当時は、フェンダー・ギターはプロが使うもので、アマチュアは絶対に買えないと思っていました。でも、どうしてもフェンダーが欲しくて、それから3年ぐらいして現行品のテレキャスターを買いました。山下達郎さんに憧れて、70年代の白いテレキャスターを買ったんです。中古だったけど嬉しかったですね〜。

 達朗さんはよく白いテレキャスターを使っていましたね。

 ええ。それからしばらくして、ストラトも買いました。ストラトはその後けっこう買い換えましたね。レギュラーのモデルでしたけど、7〜8本は買ったんじゃないかな。買っては売り、買っては売りを何度か...。

 今日お持ち頂いたのは、カスタムショップ製のローズウッド・テレキャスターですね。

 そうです、今年(2016年)カスタムショップで100本製作されたギターで、ビートルズの最後にジョージ(・ハリスン)が使ったオール・ローズウッド・テレキャスターを再現したモデルです(ジョージ・ハリスン・トリビュート・テレキャスター)。カスタムショップの中では、今最も気に入っています。このギターのオリジナルは、ロジャー・ロスマイズルとフィリップ・クビキが、1968年にジョージのために1本だけ製作しました。こういうモデルをカスタムショップとして発売してくれるのは、とてもありがたいですね。

S_nagata_san-1280-103.jpg ローズウッド・テレは、これまでに何度か限定発売されてきました。僕は2004年に発売されたジョン・イングリッシュ製作のテレを持っていて、それが完璧なリイシュー・モデルだと思っていました。しかし、今年発売されたオール・ローズ・テレは、再度オリジナルを採寸し直して作られていて、まさしく究極の1本です! とは言っても、2004年のモデルとはネックの幅がわずかに広いとか、ボディのパンケーキの厚みがほんの少し違う程度ですけどね(笑)。でも、コアなファンにはそのほんのわずかな違いが凄く重要なんですよ。こういうモデルを製作してくれるカスタムショップは本当にありがたいです。アーティストのシグネチャー・モデルもそうだし。だって、憧れのギタリストが愛用したギターと同じ仕様のギターが手に入るんですから! カスタムショップは、正にギタリストの夢を叶える工房ですよ。この新しいオール・ローズ・テレも2004年製のオール・ローズ・テレも、ボディが一部ホロー構造なのですが、わりと最近まで"ジョージのギターは完全なソリッド・ボディだ"というのが定説だったので、その2004年製のテレを買った時は"あれ? オリジナルと違うじゃん!"って思って正直ガッカリしたんですが、実はオリジナルもホロー構造でした(笑)。

 サウンドはいかがですか?

 とにかく、ジョージのあの音ですよ。もう完璧! しかも、100本限定生産なんですが、僕のは通しナンバーが"68/100"なんです。オリジナルが製作されたのが68年でしょ。偶然ですけど、通しナンバーも凄く気に入っています。もう最高の偶然です(笑)。

■チャーのシグネチャ−・モデル

 他にはどのようなカスタムショップ製品を?

 2004年に発売されたストラト誕生50周年アニバーサリー・モデルがあります。あれもオリジナルをリアルに再現されていますね。最初期のモデルと同じように、大きさは全く違いますがトレモロのリアプレートにシリアルナンバーが打刻されていたり、ボディのカーブやプラスティック・パーツなどもうまく再現されています。また、フォームフィットケースが付属しているところも良いですね! 2014年に発売されたストラト誕生60周年アニバーサリー・モデルも買いましたが、あれは僕にはレリック加工が強すぎて、今ひとつ好みではなくもう手放しました(笑)。

 それから、チャーさんが愛用しているバーガンディミストのストラトと同じ仕様のヘビーレリックのレプリカもあります。ヴィンテージのバーガンディはかなり捜したのですが、出てこなくて...。

 昨年のチャーのシグネチャー・モデルは?

 買いましたよ。あの日本伝統色の落ち着いたカラーがまた良いですよね、このギターもスラブなのにラウンドの処理になってい ます。何故なんでしょうね(笑)。

 変わったところでは、ジャズベのジャコパス・モデルも持っています、ポール・ウォラー製作の62年仕様の。

 ジャコ・パストリアスもお好きですか?

 僕たちの世代は、ロックで音楽に目覚め、大学に行ってフュージョンに魅了された人が多いです。僕のユニット、ショーン・ブラウニー・センチメンタル・ミュージック・プロジェクト(SSMP)のレコーディングではヴィンテージの62年と64年のジャズベを使っているんですが、やはりジャコ仕様のフレットレス・ジャズベは特別で、音色的にも視覚的にも素晴らしいですね。

 それから、トッド・クラウスが製作したクラプトンのブラウニー・トリビュートのストラトもあります。トッドはクラプトン本人が使用するギターをずいぶん作りましたから、そう言う意味でも説得力がありますね。

■オリジナルが存在しないモデルも

S_nagata_san-S1280-101.jpg 永田さんは、ヴィンテージもカスタムショップも両方お好きですね。

 僕はアーティストに対する憧れが強いんですよ。それで、これは自分のこだわりなのですが、少しでもそのアーティストに近づきたいという思いで、同じモデル、同じ年代の同じ仕様のギターを追い求めています。しかし、それが絶対に入手できないギターの場合は、アーティストのシグネチャー・モデルやヴィンテージ・レプリカを入手しています。今日持参したオール・ローズ・テレは、ジョージのために特別に製作されたギターのレプリカですから、ヴィンテージも存在しないので「もう、これしかない!」と言う感じです。また、アーティストが愛用したオリジナルのギターよりも、材のグレードや楽器としてのクオリティが高いものも作れる、そう言う意味でも夢がありますね。

 ヴィンテージとも異なる価値観ですね。

 そうですね。

 カスタムショップの製品は、使用されている木材などがより厳選されている印象ですか?

 スラブの場合、特にネックは綺麗な柾目でしっかりした材が多いです。反りを恐れているのでしょうか。マスタービルダーは自分用に材をストックできるみたいですから。

 今欲しいギターはありますか?

 欲しいギター? そうですね...、61年スタイルのソニックブルーで、しかもバリトラ・ネックのストラトがあったら欲しいですね。いわゆるジョージのロッキー。ずっとヴィンテージで捜しているのですが、ドンズバは見たことがありません。以前、ジョン・イングリッシュ製作の60年製仕様のソニックブルーを入手したんですが、今ひとつローズ指板の色が薄くて、妥協できずに手放しました。いつかドンズバをカスタムショップさんで限定発売しないかな...。そしたら僕2本買いますよ。

 オーダーもできるのがカスタムショップだから、2本オーダーした方が早いでしょ。

 あはは(笑)。

 

RE_AN9I1974-2.jpg【今週のゲスト】

永田ショーザブロー(SHOZABURO NAGATA)

デザイン会社、映像会社の経営者。また"ショーン・ブラウニー・センチメンタル・ミュージック・プロジェクト"のプロデューサー。201511月に1stアルバム『世界はそう、コバルトに』をリリース、待望の2ndアルバム『メトロポリタン・ゲシュタルト(STELLA RECORDS)』が2016121日にリリースされる(Amazonにて販売)。米国のギターを中心としたヴィンテージギター・コレクターとしても知られている。

■FENDER Custom Shop Harrison Tribute Rooftop Tele

nagata_tl68-1.jpg

 カスタムショップから、2016年に100本限定発売された、ジョージ・ハリスン・ルーフトップ・テレキャスター #GH068。1968年にジョージのために特別に製作されたテレキャスターを採寸して正確に再現されている。ボディ/ネックが全てローズウッドで作られていることから、一般的にオール・ローズ・テレの愛称で呼ばれている。


We Love FENDER GUITARS!

連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.5
久保田 衛 / 1966 Stratocaster
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.4
北川 裕康 / 1957 Stratocaster Dennis Galuszka
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.3
池田 進太郎 / Custom Telecatser
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.2
永田ショーザブロー / Harrison Tribute Rooftop Tele
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.1
篠田 徹 / 54 STRAT, Michael Landau Signature 1963 Relic Stratocaster

Interview : 田中 稔 (月刊『Player』)

Player

2017年9月号

特別定価976円(本体904円)A4判

2017年9月1日(金)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

MARC BOLAN(T.REX)

生誕70周年/T.REXデビュー50周年を迎えるマーク・ボラン。特別付録CDには「ザ・グルーヴァー」のレクチャー・トラックと本人インタビュー音声を収録!

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!