インタビュー

We Love FENDER GUITARS! Vol.17

We Love FENDER GUITARS!

平野慎吾

 「GAKKIソムリエ」のオリジナル企画“We Love FENDER GUITARS!”。アマチュア・ギタリスト達のギターライフやギターストーリーを、ギタ−の紹介と共にたっぷりと語って貰う人気コーナー。そうだ、僕達はフェンダー・ギターで大きくなったんだ!大切な思い出、そこにはいつもギターがあった…。

WLF_kiji_banner.png

 アメリカで過ごした少年時代、みんなと同じようにギターを手にした。パンク、メタル、プログレ、ブルース...。様々な音楽を知りギターに対する想いが強くなる中で、ストラトキャスターと出会った。一時は真剣にプロギタリストを目指して音楽活動をしたが、もっと自分に合った新しい生き方を見つけた。10年間使い続けたストラトキャスターは、今も自分の宝物だ。このギターがいつも自分を励ましてくれた。素敵な出会いをありがとう...。

■即買いましたね。

hiranosan1280-101.jpg ギターを始めたのはいつ頃ですか?

 中学3年の終わり頃です。一時は家に引き蘢って、ずっとギターばかり弾いていたこともありましたね(笑)。父の仕事の関係で、16歳までアメリカで生活をしたのですが、学校でギターが流行っていて僕も始めました。ギターはどこの家に行ってもありましたね。

 最初に買ったギターは?

 黒いアイバニーズの初心者用のセットで、アンプなどが付いた200ドルくらいの安いやつでした。姉はグリーン・デイが大好きで、自分も好きになりました。初めて買ったアルバムもグリーン・デイの『ドゥーキー』です。そこから徐々に初期のメタリカにハマっていったのですが、本格的にギターを勉強しようと思って、サムアッシュという楽器屋さんに通うようになりました。ギターが上手な店員さんがレッスンしてくれたんです。その人はバークリー卒のギタリストで、ブルースを教えてもらいました。中3の頃ですね。

 すごい勢いですね(笑)。

 父親はクラプトンが好きでよく聴いていましたし、アンプラグドのDVDをずっと流しながらコピーをして、ブルースにすっかりハマリました。クラプトンを見て"カッコ良いなと思って、そこから徐々に遡ってクリームに行き、BBキングなども好きになって...。

 フェンダーのギターを意識し始めたのは?

 日本に帰ってから音楽の専門学校に通ったのですが、その2年生の時です。一時7弦のアイバニーズを買ってドリーム・シアターとかにハマったこともあって、プログレや速弾きもやりつつ、色々なスタイルのギターを勉強していた時にこのストラトと出会いました。

 このストラトが最初のフェンダーですか?

 そうです。2006年だと思います。

 どこで見つけたのですか?

 MISIAさんとかのサポートをやっていた鈴木健治さんというギタリストが自分が通う専門学校で教えていた時期があり、その方に自分のバンドもアドバイスをもらっていました。その方の弟子がギターを2本売りに出していることを教えてもらい、ギターの写真を見た瞬間に気に入って、即買いましたね。

 ストラトは何年製ですか?

 シリアルナンバーから見ると、おそらく1999年から2000年頃に作られたギターで、初期のタイムマシン・シリーズだと思います。元々レリック仕様でした。

 どんなところが気に入っていますか?

 まず弾き易さですね。ネックが手によく馴染んでます。60年タイプのモデルです。

 スラブボード・タイプのストラトは、幅広いジャンルで使えますね。

 そうですね、メイプル指板の方は音が堅い印象で、僕にはローズウッド指板の方が使いやすいです。

 同じローズウッド指板でも、スラブ派とラウンド派がいますね。

 その辺は本当に好みが分かれますね。

 スラブボードとラウンドだと、やはりトーンは違いますか?

 ん〜違いますけど、好みの問題でしょうね、やはり。でも、このストラトはとにかく弾き易いし、弾き心地が良いです。

 指板はかなりハカランダっぽい色ですね。

 そこも気に入っています(笑)。

 どこか改造はしていますか?

 一度リフレットしましたけど、改造はしていません。ピックアップもオリジナルのままです。調子悪いところは特になくて、なかなか優秀です(笑)。

■このストラトと出会えたから...。

hiranosan1280-103.jpg 新しいギターが欲しいと考えることは?

 やはり考えますね〜。1年ほど前から楽器関連の会社に勤務しているので、やっぱり色々な良いギターを目にしますからね(笑)。テレキャスはやはり気になります。あとES-335も...。でも、次はテレキャスかな。ちょっと弾きこなすのが難しいですけど...。

 将来的には、またバンド活動をしたいという夢はありますか?

 まぁ趣味程度ですかね(笑)。それで稼ぐとか、有名なミュージシャンになりたいとは思わないですね。

 でも楽器関係の会社にお勤めですからね。

 ペダルのヴェムラム製品を扱っています。ブティック系と言われるペダルですね。

 このストラトとのマッチングは?

 シングルコイルPUには良く合いますよ。特にジャンレイというモデルは、マイケル・ランドゥから始まって、最近は海外の有名ギタリストも数人使い始めていて、かなり注目されています。

 自分の大好きなギターが現在の仕事に結びついているのは、ある意味理想的ですね。

 そうですね、ありがたいです。最近は、音楽をやっていて良かったってよく思いますよ。自分も1プレイヤーとしてやってきたからこそ、こういう仕事にも就けましたから。アーティストリレーションで内外のギタリストの方とお話しする機会も多いのですが、会話がストレートに理解できますからね。

 楽器メーカーのスタッフはプレイヤー体質の方もたくさんいますね。

 海外のメーカーの人達はみんな演奏ができます。びっくりするくらい上手いですよ(笑)。中には有名なバック・ミュージシャンもいて、昼間はメーカーで働いて、夜はミュージシャンをやっている人もいます。

 向こうの楽器業界の層が厚さを感じますね。

 楽器に対する熱が違いますね。それはずいぶん学びました。僕も楽器に関連する仕事に就けたので、もっともっと頑張らなくてはいけないと思っています。でも、こういう仕事に就けたのも、このストラトキャスターと出会ったからですね。本当に有難いことです。

hiranosan_s450-111.jpg[今週のゲスト]
平野慎吾
19851122日生。
1歳から16歳までアメリカに在住。父親が好きだったエリック・クラプトンを聞き、衝撃を受け、15歳でギターを始める。初めて買ったギターはアイバニーズ。ブルースをもっと勉強するために音楽専門学校に入学。卒業と共に本格的にギターを追求し、音楽活動を開始する。2006年に初めてフェンダー・カスタムショップ製ストラトキャスターを購入。エリック・クラプトンのなりきりコンテストで2度最優秀賞を獲得。現在は株式会社トライサウンドに勤務。

FENDER Custom Shop 1960 Stratocaster

hiranosan_gt-1.jpg 各年代の歴史的なモデルを、カスタムショップならではの高いスキルで製作するタイムマシン・シリーズ。この60年スタイルのストラトキャスターは、タイムマシン・シリースが登場したばかりの、99年から2000年頃に製作された1本。このシリーズには、NOS(ニュー・オールド・ストック)と呼ばれる、使用感のないバージョンと使い込んだ様子を再現したレリック・バージョンとがあるが、写真はレリック・バーション。しかし、10年に亘って使用されたことで、さらにヴィンテージさながらの外観になっている。

 スパゲティロゴ、厚みのあるローズウッド・フィンガーボード、3トーンサンバースト・フィニッシュ、11点止めの3プライ・ピックガード、といった60年製の仕様をリアルに再現し、ボディの塗装にクラックが入るなど、ヴィンテージライクで貫禄のある佇まいである。リフレット以外特に改造は行われていない。ネックの塗装が剥がれ、黒ずんで見える辺りも、レリックというより、ヴィンテージそのもの。フィギュアドメイプルの木目が美しく、厳選された材で作られていることが分かる。

hiranosan_gt-2.jpg

■平野さんは2015年末までGAKKIソムリエの動画デモンストレーターを務めてくれていました。それらの動画の中には今回のFENDER Custom Shop 1960 Stratocasterを使用している動画もありますので、併せて、このギターのサウンドをお聴き下さい!(下記は2015年夏に収録された動画です。)

We Love FENDER GUITARS!

連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.16
石井 聡 / 1954 Stratocaster Custom Built For Normans Rare Guitars
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.15
堀 芳郎 / Master Built Series Jason Smith 1959 Telecaster Relic
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.14
北 翔太 /
Master Built Series '69 Stratocaster by Todd Krause
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.13
西田 泰司 / Robben Ford Ultra SP , Stratocaster
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.12
佐藤 雅之 / Robben Ford Model
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.11
関口 健一 / Telecaster Thinline CC , 1963 Stratocaster NOS
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.10
遠藤 淳也 / 1966 Stratocaster by Dennis Galuszka
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.9
加藤 健平 / 1960 Stratocaster
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.8
稲垣 隆 / 60th Anniversary 1954 Stratocaster
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.7
渡辺 敬友 / 1957 Stratocaster , 1962 Stratocaster NOS
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.6
小島 章紘 / 1959 Jazzmaster NOS
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! Vol.5
久保田 衛 / 1966 Stratocaster
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.4
北川 裕康 / 1957 Stratocaster Dennis Galuszka
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.3
池田 進太郎 / Custom Telecatser
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.2
永田ショーザブロー / Harrison Tribute Rooftop Tele
連載 ギター・ラブ・ストーリー We Love FENDER GUITARS! vol.1
篠田 徹 / 54 STRAT, Michael Landau Signature 1963 Relic Stratocaster

Interview : 田中 稔 (月刊『Player』)

製品情報

FENDER Custom Shop
1960 Stratocaster

もっと見る

Player

2018年1月号

定価760円(本体704円)A4判

2017年12月1日(金)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

Tak Matsumoto(B'z)

デビュー30周年に突入! 待望の新作『DINOSAUR』を徹底追究

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!