インタビュー

エルフリーデと愛器の数々  Part.3  ゆーやん

Talk about…

エルフリーデ / ゆーやん

月刊『Player』6月号に掲載され、話題となったエルフリーデ。リスナー/プレイヤー問わず、また、幅広い世代から支持されている。今回から3回に分けて彼女たちの楽器を紹介する。その第三回はゆーやんのLUWIGのスネアだ。

ell_art569-1.jpg

( L to R:ゆーやん(ds)、みくる(vo)、山吹りょう(g)、星野李奈(b) )

 

 昨年の"埼玉浦和ギターカーニヴァル"に出演しているのを観て出会ったエルフリーデ。かなりアグレッシヴなプレイもあるが、どこかスペーシーで透明感のあるイメージで、みくるの柔らかで個性的な歌声も印象的。さらに美人ギタリストとして話題の山吹りょうが在籍、数々のセッション現場でも大活躍の星野李奈やゆーやんといった女性ミュージシャンが集結していることもあり、デビュー前から注目を浴びていたバンドだ。このたび1stフルアルバム『real-Ize』で遂にメジャーデビュー。

 星野李奈(b)は語る。「ゆーやんとはエルフリーデをやる前から別の現場でサポートをやっていたので。華のあるドラムなので、エルフリーデ以前に一緒にバンドをやろうとしたこともあったけど、そのときは話が流れてしまって。それでみくるちゃんが決まった段階でゆーやんに電話して即決(笑)。」

 ゆーやん曰く「私はマキシマム ザ ホルモンが凄く大好きで(笑)。ナヲさんみたいなドラムを叩きたかったけど最初はできなくて...。」

 それにしても『real-Ize』は楽曲の完成度が恐ろしいほど高い。メンバー自身がソングライティングを手がけるバンドも一つのやり方だが、エルフリーデは楽曲に関しては外部のソングライターに委託する。それをプロデューサーでありメインソングライターの小田内志徳(Quint)とともに具現化するゆえ、1stフルアルバムからかなりの名曲揃いになった。「作曲者チームが気合い入りすぎて全員リード曲を書いてきちゃったんですよ。胃もたれするぞってなって(笑)」とは星野李奈談。

 ゆーやんが愛用するのはラディックの定番スネアである。


ell_900-11.jpg

▲LUDWIG Blackbeauty LB416T

ell_900-12.jpg

 
 「スネアはラディックの音が好きでそればっかり使っています」と言うゆーやん。彼女が愛用するのはラディックの歴史的な定番スネア"ブラックビューティ"。1919年にブラックニッケルが等されたブラスシェルのスネアとして登場したものの、その生産は1930年代前半に一旦終えている。それが70年代後期に復活して紆余曲折がありながらも、スープラフォニックと並ぶラディックの名器スネアとして浸透していくこととなる。ブロンズシェルの仕様で制作されたモデルもあるが、現在は当初のブラスシェルの仕様が踏襲されている。ゆーやんのスネアは1988年からのモンロー・キーストンバッジ仕様で、なおかつ彼女のスネアに関しては当初のチューブラグ仕様なのがニクい。その制作工程はハンドメイドによる部分も多く量産には限界があるという。歯切れよくブライトな鳴りが特徴で、すでに半世紀以上もドラマーを魅了し続けている。


エルフリーデ 1st full album 「real-Ize」Music Trailer


ell_jacket350-1.jpgエルフリーデ

real-Ize

(リアライズ)

キング

CD+DVD KIZC-535/6

発売中

2,800円(税抜)


◆◆ エルフリーデ ライヴスケジュール ◆◆

 5月21日(火)西川口Hearts Hearts 20th Anniversary 「Beautiful Bomb」

 出演:エルフリーデ/モノクローム/爆弾幸気圧/AYA1000RR

 6月15日(土)下北沢 LIVEHOLIC LIVEHOLIC 4th Anniversary series vol.7

 出演:エルフリーデ/凸凹凸凹 (ルリロリ)/BRATS

 9月1日(日)渋谷ストリームホール Remember Girl's Power!!2019

 出演:エルフリーデ/SUPER☆GiRLS/麻美ゆま/松澤由美/わーすた


ryou_600.jpg

rina_600.jpg

you_600.jpg

Player

2019年7月号

定価890円(本体824円)A4判

2019年6月1日(土)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

Tak Matsumoto(B’z)

B'z、令和の幕開けを飾る意欲作『NEW LOVE』

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!