インタビュー

奇跡のV字回復! THE LET'S GO'sのライブパフォーマンス!!

Live Report

THE LET'S GO's

今、東京で一番イキが良いバンドは?と問われたら、迷わずTHE LET'S GO'sと答える。極めて荒削りな演奏だが、キュートなルックスと激しいパフォーマンス。観た人が元気になるライブ。7月15日千葉LOOKでのライブをレポートしよう。

 バンド活動は"チームによる創作活動"でもある。活動暦が長くなると各人の音楽的な方向性や個人の事情などで様々な問題が生じる。そんな障害を克服することもあれば、そのままバンドが無くなってしまうことさえある。THE LET'S GO's(ザ・レッツゴーズ)は2006年結成で数枚のアルバムをリリース。メンバーチェンジを経て、COCOにサポートメンバーを加えるなど、やがて地道な活動にトーンダウン。しかし、2018年はドラムのマリコ・マリコ、続いてベースのサクラが加入したことで、心機一転し、新たなる快進撃がスタートした。

 ザ・50回転ズやキノコホテルなどとのカップリングライブではオープニングアクトにも関わらず、アンコールをもらうなど、それまでTHE LET'S GO's のファンでない人が、そのパフォーマンスを見て高い評価をする。ライブバンドとしては最高の名誉だ。また、そのライブ活動は精力的で東名阪の大都市だけでなく、九州や北関東などの周辺部でも行われており、ライブの直後にはその日ごとにSNSで話題になっている。
 この7月10日には現メンバーによるアルバム『平凡チェリー』がリリースされた。このアルバムはキャッチーでスピード感あふれる曲だけで構成されている。12曲も収録されているにも関わらず、トータルタイムは30分にも満たない、間延びする部分が一切ないアルバムだ。

letsgos_900-101.jpg
 今回は7月15日に千葉LOOKでのライブを観覧してきた。『平凡チェリー』のリリースツアーの初日である。ライブは「恋の1234」で幕を明けた。続いて新アルバム収録曲の「怪獣レッツゴーズ」に繋がる。パンクロックが持つ原始的な爆音やスピード感、赤い衣装に身を包んだ彼女達の満面の笑顔はキュートで、まるでオーディエンスに飛び散る汗とともに元気を振り撒くかのようだ。開始10分とたたずに会場は THE LET'S GO'sのペースに包まれている。

 現在の快進撃の原動力となっているのは、ドラムのマリコ・マリコとベースのサクラ、2人の新メンバーだ。マリコ・マリコは軽快なスティックさばきで、楽曲のスピード感に大きく貢献している。そして、ベースのサクラは、実はベースを始めてまだ1年ちょっと(!)と初心者レベル。しかし、ソングライティングとボーカルにも貢献し、ライブ・パフォーマンスでは、演奏を支えるCOCOに代わって、キーパーソンとなっている。というのも、曲によっては、ベースを傍らに置き、暴れながらボーカルをとる曲さえある。ベースを弾かないベーシストというのは、ほとんど例が無い。しかし、このようなパフォーマンスがオーディエンスを力強く煽動するのだ。

letsgos_900-105.jpg▲COCO (ギター/ボーカル)

letsgos_m900-109.jpg

▲サクラ (ベース/ボーカル)

letsgos_900-104.jpg▲マリコ・マリコ (ドラム / ボーカル)

 MCでは、COCOが、物販用の旧作CDを取りに行ったエピソードを披露。その際、スタッフから「奇跡のV字回復おめでとう」と祝福されたことを語っていた。15日のライブではアンコールを含め、15曲を演奏。「じゃあ、ツアーにいってきまーす!」と挨拶しステージを降りた彼女達には観客からの歓声が鳴り止まなかった。

 このようにTHE LET'S GO's は10年以上COCOが支えてきたが、新たに2人の逸材を迎え、リフレッシュ。まるで、おもちゃ箱をひっくり返したような、何が飛び出すか分からないサプライズがライブごとに繰り広げられている。

 『平凡チェリー』のリリースライブ「もうじっとしていられない!2019」 は9月7日の渋谷CHELSEA HOTEL でのワンマンに向けて、全国をツアー中。オーディエンスが元気になるTHE LET'S GO's のV字回復は現在進行中だ。

THE LET'S GO's オフィシャルホームページ


HEIBON_CHERRY_cd.jpg

『平凡チェリー』

発売日:2019年7月10日
価格:¥2,500(税込)
品番:L222-001
メディアタイプ:CD


▼ツアースケジュールは下記をClick

1556674645.jpg

Player

2019年10月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2019年9月2日(月)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

RED WARRIORS

SWINGIN' DAZE進化論 / 独占インタビュー&最新ギア・レポート

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!