ニュース

『2016楽器フェア』11月5日フォトレポート

4日(金)に開催した『2016楽器フェア』。2日めの今日はイベントが大幅に増加し、大盛況となった。
(トップの写真はヤマハブースでのサイン会に登場したリー・リトナー)

 4日は9000人を超える来場者があった。そして、本日は体感上、前日のほぼ倍の来場者があったように感じる。楽器に触れる、ミュージシャンに会える、素晴らしいデモ演奏を聴けるといった楽器フェアのコンセプトが来場者に浸透しているからではないか?新製品の試奏には列ができ、デモ演奏はいずれも満席となる、そんな活気にあふれるフェアとなっている。

 今日もフォトレポート形式の速報をお届けしよう!

2016-1105a-1.jpg

【製品】

IMG_1704_JC.jpg

▲ROLAND JC-22

 ローランドJCシリーズの最新モデル。22W出力のコンパクト・サイズを実現したホームユースに最適なJCアンプ。

IMG_1711_pitchblack.jpg

▲KORG Pitchblack Advance

 コルグのペダルチューナーが次世代モデルへとリニューアル。先進的なデザインと高精度のチューニングなど、各種機能を搭載。

IMG_1744_relish.jpg

▲RELISH GUITARS Mary

 スイスのハイエンドギター・ブランドが日本上陸。独自の3層構造ボディなど先進的なアイディアを搭載。あの国内有名ギタリストも数本所有するなど注目のギター。

IMG_17592_takamine.JPG▲TAKAMINE Ukulele

 タカミネのノウハウを投入したエレクトリック・ウクレレ4モデルが登場。左からテナーのTUK-T7とTUK-TC7、コンサートのTUK-C7、ソプラノのTUK-S7。

【イベント】

2016-1105-1.jpg

▲パール楽器製造(株)のブース内イベントスペースで行われた、AldiousのYoshiとトキによるトークセッションの様子。愛用するHughes&Kettnerアンプの魅力が語られた。

2016-1105-2.jpg

▲ポーランドのベース・ブランド、MARUSZCZYKのデモンストレーションの様子。創設者であるエイドリアン・マルシュテックが来日し、デモ演奏を披露。

2016-1105-3.jpg

▲T's Guitarsのマスタービルダーである高橋謙次が、一線で活躍するミュージシャンと共に、2日間に渡ってサウンドの秘密を語るスペシャルセミナー。その1日目となる本日は、G5 ProjectのGodspeedが登場。T's Guitarsの魅力を語った。

2016-1105-4.jpg

▲IK Multimediaの人気ギターツールiRigを用いて、スマートフォンで手軽に音作りを行う様子。LoVendoЯのメンバーと小川悦司が実演。

IMG_1813_vox.JPG

▲VOX Starstreamデモンストレーション by TOMOKO

 ノーキー・エドワーズやクリエイションとの共演もある女性ギタリスト、TOMOKOによるヴォックス・モデリングギターのデモンストレーション。

IMG_1823_PRS.JPG

▲PRS×WARWICKデモンストレーション

マサ小浜(g)、村田千紘(tp)、村田隆行(b)による異色の組み合わせによるデモンストレーション。

IMG_1847_martin.JPG▲MARTIN GUITAR Dear Emilyトークショー

 MARTIN CUSTOM SHOPの管理者であるエミリー・メイセルによるトークショー。カスタムショップで使われる材や自身がデザインしたギターの解説、インレイ加工の実演などが行われた。

IMG_1929_mayu.JPG▲HISTORYギター&BAD CATデモンストレーション

 ヒストリー×カミナリギターズのコラボレーション・ギターとバッドキャット・アンプを使用した、シンガーソングライターのmayuによるデモンストレーション。

IMG_1934_katayama.JPG▲KATAYAMA GUITARデモ演奏

 ピックアップをブリッジの上に取り付けて、ボディ外側および各弦の個別の振動をそれぞれ拾うことで、より生音に近いサウンドを実現した「カタヤマサーフェスマウントピックアップシステム(SMPU)」を搭載したKE-13のデモ演奏の様子。

IMG_1941_sugi.JPG▲"KAVRI"Sound tasting by SUGI & MUSIC LAND KEY

 スギ・ギターズとミュージックランドKEYによる、約5万年も前の木材「カウリ」をボディ材に使用したSUGI GUITARS Night Breezeの発表イベント。アガチスの古代木であるカウリの特性により、ウッドベースやフレットベースのようなニュアンスのサウンドが特徴。ステージにはスギ・ギターズのマスタービルダーである杉本眞と、ベーシストの目黒郁也が出演。

IMG_1946_asian.JPG▲Asian Beat 2016

 アジア各地で開催されるアマチュアバンドコンテストの決勝大会。今回はアジア以外にカナダとウクライナのバンドも含む8バンドが結集した。イベント冒頭には、審査員の一人であるトップ・ベーシストのネイザン・イーストによるパフォーマンスが行われた。

C_2016musicfair_logo.png
<2016楽器フェア/TOKYO GUITAR SHOW>
□日程:11月4日(金)〜6日(日)
□会場:東京ビッグサイト西1・2ホール(2016楽器フェア会場内)
□入場料(一日券):1,500円(前売1,200円)各税込・高校生以下/70歳以上無料
□問い合わせ:日本楽器フェア協会 Tel.03-5298-7450
□URL:http://musicfair.jp/2016/special/tgs/

Player

2018年2月号

定価890円(本体824円)A4判

2018年1月4日(木)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

LUNA SEA

5人ゆえのプレイ、ソングライティングが結実した、今、明かされる『LUV』その境地

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!