ニュース

カリフォルニア州ロングビーチを拠点にブティック・エフェクターを製作しているブランド「STACKS FX」登場

 カリフォルニア州ロングビーチを拠点にブティック・エフェクターを製作しているブランド、STACKS FX(スタックス・エフエックス)が登場した。

 ブランド・コンセプトは「永遠に続く感動的な音」。PCB基板はオレゴン州レイクオスウィーゴ、筐体はオクラホマ州ノーマンで生産し、カリフォルニア州ロングビーチでミゲル・ヴァスキスとブライアン・フレデリックにより配線、ハンダ付け、実装からテストまでが行われている。

 各エフェクターのアートワークはGreatful DeadやPrimusのジャケット・デザインや、Burger Records、Lolipop Recordsのアートワークを手掛けてきたデイヴィッド・ヴァン・パッテンが担当。個性的で確かな品質、想像力をかき立てるサウンドは、2018年グラミー賞に輝いたFoo Fightersの「Run」でも、プロデュースとエンジニアリングを手掛けたDarrell Thorp氏の提案によって使用されている。

 音だけでなく、素材や全体のデザインにもこだわりを詰め込んだエフェクター・ブランドだ。

LIL_GUY.png▲Lil Guy Boost 市場価格=20,000円
 ゲインアップとしては40dBのブースト量を誇り、歪まないラウドなサウンドを目指したブースト・ペダル。エフェクト・オフ時はトゥルー・バイパスになっており、ギターのみならずベースやキーボード等にも使用できる。ハイファイなバッファー感がなく、より太いサウンドでのブーストが可能。

LIL_MASHER.png▲Lil Masher Compressor 市場価格=22,000円
 FETをベースに、コンパクトサイズを意識したコンプレッサー。アタックとリリースは固定。程よいスルー音にサスティンを追加し、ピッキングやタッチの変化に応じてスムースでバランスのとれたトーンが得られる。

DABBER.png▲Dabber Overdrive 市場価格=26,000円
 トランジスタをベースにしたオーバードライブ・ペダルで、ザラついた質感のドライブ・トーンが得られる。ローゲイン設定ではチューブライクなサウンドで、ピッキング・ニュアンスによって歪み感をコントロール可能。インプットセクションは、JTM-45のプリアンプセクションに基づいた設計をしており、セレクトしたいくつかのトランジスタによってチューブ・ドライブのサウンドを再現している。ギターでもベースでも使用可。

FUZZ_GAZER.png▲Fuzz Gazer 市場価格=26,000円
 シリコン・トランジスタをベースにしたファズ。ペダルの入力セクションは、ベース、ギター、シンセサイザーでも同様に機能するように設計されているため、楽器に関係なくトーンを失うことがない。驚くほどローノイズで、フレキシブルなトーンは多くのシーンで活躍する。

NATIVE_LUNG.png▲Native Lung Reverb 市場価格=29,500円
 リッチで暖かいサウンドのリバーブ。8dBのブーストを内蔵し、出力を落とすことなくリバーブ効果が得られる。エッジが聴きとりやすい。ショートディレイのような速い残響サウンドから、リッチなプレートリバーブのような効果まで、幅広くコントロールできる。

CRAZY8_Large.png▲Crazy 8 Tremolo 市場価格=39,000円
 クリーンなアナログ・オーディオ信号と、デジタルLFOを組み合わせることで実現した、高品質なトレモロ。8種類の波形、6種類のタップ・テンポ・マルチプライアーを備え、トレモロの波形のピークを好みに合わせて切り替えできるウェーブ・オフセットを採用。堅牢なアナログ・サウンドを作り出す。

問い合わせ:有限会社ゼンブジャパン
http://www.zenbu-jp.com

Player

2018年10月号

定価890円(本体824円)A4判

2018年9月1日(土)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

高見沢俊彦

高見沢俊彦 初表紙・巻頭特集 独占取材

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!