ニュース

ボス、ケーブルと同じ感覚で使える新世代のワイヤレス「BOSS WL-20 & WL-20L」発表

 ボスより、ギターやベースなどの電子楽器に接続するだけで即座に使用可能な小型ワイヤレス・システムの新製品、WL-20シリーズがリリースされる。
 2018年7月14日(土)より発売。

wl-20_1.jpg▲WL-20 価格=オープンプライス

wl-20l_1.jpg▲WL-20L 価格=オープンプライス

 BOSS独自のワイヤレス・テクノロジーにより、音の遅れや音質劣化の心配なく、超高品質で安定した信号伝送を実現。筐体は非常にコンパクトで、かつ面倒な接続設定も一切不要。ケーブルと同じ感覚で、誰でも簡単にワイヤレス・システムを導入できる。ライブや友人とのセッション、自宅での演奏など様々な場面で、ケーブルを一切気にすることのないストレス・フリーな演奏環境を提供してくれる。

●BOSSの完全ワイヤレス・ギター・アンプKATANA-AIRで開発された、独自の高性能ワイヤレス・テクノロジーを搭載しており、ダイナミック・レンジの広い高音質を実現。2.4GHz帯で動作し、最適なチャンネルを自動設定。音の途切れのない安定した通信を行う。また、2.3ms という超低レイテンシーの通信により、全く違和感の無い弾き心地が得られる。同じ場所で最大14台のBOSSワイヤレス・システムを同時に使用できるため、ワイヤレスを導入した複数のミュージシャンが同時に演奏する場合でも安心。※使用環境により、同時使用できるワイヤレス・システムの台数が減る場合もあり。

●非常にシンプルかつ簡単に使用可能。コンパクトなトランスミッターを楽器に接続し、レシーバーをエフェクターやアンプのインプットへ接続するだけで、快適なワイヤレス環境が実現する。

●WL-20シリーズは、一般的なワイヤレス・システムのような複雑な接続設定が一切不要。トランスミッターをレシーバーに約10秒間接続するだけで、最適なワイヤレス接続が自動的に設定される。

●トランスミッターとレシーバーをドッキングすれば、スマートフォンやタブレットで使用されているものと同じタイプのUSBアダプター(5V/500mA 以上)で、両方のバッテリーを同時に充電できる。また、トランスミッターだけ単独で充電することも可能となる。

●WL-20 : ケーブル・トーン・シミュレーション搭載

一般的なパッシブ・タイプのピックアップを搭載したギターやベースを演奏する際は、WL-20が最適だ。パッシブ・タイプのピックアップと3mのギター・ケーブルを組み合わせた際に起こる、自然な音質変化を再現するケーブル・トーン・シミュレーションを搭載しており、ギター・ケーブル特有の温かさのある音質を再現する。

●WL-20L : ケーブル・トーン・シミュレーション非搭載

WL-20Lの基本機能はWL-20と同じだが、ケーブル・トーン・シミュレーションは非搭載となる。そのためプリアンプを内蔵したエレクトリック・アコースティック・ギターや、アクティブ・タイプのピックアップを搭載したギターやベース、さらにはショルダー・キーボードのように出力がライン・レベルの楽器など、ケーブルによる音質への影響がほとんどない楽器に最適化されている。また、ケーブル特有の音質変化が不要な場合には、パッシブ・タイプのピックアップでもWL-20Lを使用可能。※WL-20Lはレシーバーの筐体カラーがグレーになる。

※トランスミッターWL-T(価格=オープンプライス)はスペア用として単品でも販売。

Player

2019年9月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2019年8月2日(金)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

J × Duff McKagan

日米ロック・ベーシストの2大巨頭を徹底追究

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!