ニュース

マーティン弦、「MARTIN Authentic Acoustic Strings」にリニューアル

 マーティン・ストリングスのスタンダードな弦がリニューアルし、新たに「オーセンティック・アコースティック」シリーズとして「Superior Performance」「Marquis Silked」「Lifespan 2.0」の3モデルがリリースされた。

Martin-string_banner.jpg

 2018楽器フェアのために来日していたマーティン社の弦販売の責任者であるジェリー・ロウラー氏(写真左下)の説明によると、今回のリニューアルの主なポイントについては下記の内容となる。

IMG_9595.jpg

1.多岐にわたっていた弦のラインナップをシンプルにまとめること
2.ユーザーのニーズに沿った高品質なギター弦を生産すること
3.パッケージ・デザインの変更

 まず、1.に関しては、従来はマーティン弦・SP弦・マーキス弦・ライフスパン弦の4つの弦をラインナップしていた。今回それらを「オーセンティック・アコースティック」という一つのシリーズにまとめられ、「Superior Performance(SP弦)」「Marquis Silked(マーキス・シルクド弦)」「Lifespan 2.0(ライフ・スパン2.0弦)」という3つの製品がラインナップされている。

 2.についての大きな変更点は、従来は芯線のメッキ加工にプラス・プレート(銅メッキ)とティン・プレート(錫メッキ)が混在していたが、伸縮の強さや張力の高さと腐食防止性の高いティン・プレートのみに統一されている。

 3.はオーセンティック・アコースティック・シリーズの新たなパッケージ・デザインが採用され、さらにSP弦はブルー、マーキス・シルクド弦はグリーン、ライフ・スパン2.0弦はレッドに色分けされている。また型番も例えばエクストラライトの場合、SP弦は最後にアルファベットの入らない「MA170」、マーキス・シルクド弦は最後にSが入る「MA170S」、ライフ・スパン2.0弦は最後にTが入る「MA170T」といった表記に変更されている。

 では、各製品の特徴を紹介しよう。

MA140.jpg ブルーのパッケージの「SP弦」は、従来のマーティン弦とSP弦を一体化したもので、ライナップの中では最もスタンダードな弦と言える。価格は6弦 1セット1,900〜2,300円。

MA540S.jpg グリーンのパッケージの「マーキス・シルクド弦」は、SP弦のボールエンド部をシルクでラッピングしたもので、例えばデリケートなヴィンテージ・ギターのブリッジ部を保護するのに最適な弦である。価格は6弦 1セット2,200〜2,600円

MA140T.jpg

 レッドのパッケージの「ライフ・スパン2.0弦」は、SP弦を特殊な液体に浸すトリートメント加工を施したロングライフ弦。従来はクリアトーン社で行っていたトリートメント加工をマーティン社で行うようになった。さらに弦の寿命も向上すると共に、ブライトなトーンと滑りやすく弾きやすいといったユーザーの声が確認されている。価格は6弦 1セット3,600〜3,800円。

 これらの3製品には、ブライトなトーンでブルーグラスなどに最適なブロンズと、ウォームでバランスの良いトーンのフォスファー・ブロンズの2タイプをラインナップ。また、それぞれ12弦セット、3パックも用意されている。

 詳しくはこちらまで。http://www.martinclubjp.com/strings_02/

問い合わせ:株式会社黒澤楽器店
Tel.03-5911-0611
http://www.martinclubjp.com

Player

2021年6月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2021年5月1日(土)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

不朽のGARY MOORE

50th ANNIVERSARY没後10年で未発表音源による新作『How Blue Can You Get』登場

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!