ニュース

アイバニーズ×ベムラム、オーバードライブを探求する両者のコラボレーション・モデル「IBANEZ TSV808」登場

 アイバニーズとベムラムのコラボレーションにより誕生したオーバードライブ・ペダル、TSV808が発表された。限定モデルとして、2019年初夏発売予定。

TSV808.jpg▲TSV808 価格=オープンプライス

 東京発のカスタム・ペダル・ビルダーの雄として世界中のギター・コミュニティで急速に支持を拡げている気鋭のブランド、Vemuramの代名詞的存在とも言えるJan Rayと、約半世紀に渡って愛され続けるIbanez至宝のモデル、Tubescreamer。本機は、"TubescreamerとJan Rayとのマージ(結合)から生まれる新たなサウンドの可能性"をコンセプトに開発されており、単に二つのペダルの回路を縦列で繋いだり、並列でミックスするようなものではなく、サウンドや外観のデザイン双方で両者が相乗し、一から設計開発を始め、音決めには多くの世界のトップ・プロ・ミュージシャンの声を聞いて反映し、ブラッシュアップして完成したモデルである。

●"TubescreamerとJan Rayとのマージ(結合)"が開発コンセプトのオーバードライブ

 一口に言えば、"TSの特徴的なミッド・ブーストと、Jan Rayの広いダイナミック・レンジ、周波数レンジを併せ持つサウンドを求め開発した、Tube Screamerの名前を持つ別次元のオーバードライブ"である。

●複数行程を経て一つ一つハンドメイドで仕上げるブラス(真鍮)製筐体

●4層レイヤーPCB/ハイエンド・パーツ各種を採用

 PCBの信号・電源が通る銅箔の厚みは一般的な35μmの2倍の70μm。外来ノイズのシャットアウトと共に、音質そのものの向上に貢献する。また、各部パーツは両エンジニアが選別したハイエンド・パーツを使用している。

 一流ブランドの金属皮膜抵抗、真空管アンプに採用される高品位フィルム・コンデンサから、オーディオ用アンプにも使用される高級オペアンプなど、カスタム・ペダルならではのパーツをふんだんに採用。

●サチュレーション&ベース トリム・コントロール搭載

 Saturationは歪やすさ(最大ゲイン)を調整。センターで従来のTSと同じ値となり、右に最大に振ると+11.7dB、左一杯で-2.5dB。Bassは文字通り低音成分のレベルを調節できる。

●Dip switches

 TSV808は、4つのクリッピング・ダイオードをディップ・スイッチで切り替え可能。対称と非対称それぞれ2つの波形を組み合わせることにより、4種類のクリッピング・スタイルを選択できる。

●トゥルー・バイパス

●100% hand-built / Made in Japan

問い合わせ:星野楽器販売株式会社
https://www.ibanez.com/jp/

製品情報

IBANEZ
TSV808

価格 オープンプライス


Controls: Overdrive, Tone, Level, Saturation trimmer, Bass trimmer
Size (mm): 70mmW x 125mmD x 57mmH
Size (inch): 2.8"W x 4.9"Dx 2.2"H
Power Supply: one 006P 9V battery or DC9-18V (*)
*ACアダプターはセンター・マイナス仕様をお求め下さい

問い合わせ:星野楽器販売株式会社
https://www.ibanez.com/jp/

もっと見る

Player

2019年8月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2019年7月2日(火)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

THE ALFEE

インタビュー&最新ギターレポでがっつり45頁超え!

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!