ニュース

持ち運びに優れた本格派ギター ROOFTOP Model-1

新進気鋭のブランドRooftop Guitar Worksから3つに分解して持ち運びやすい本格派ギターのモデル1が登場した。

 Rooftop Guitar Worksは日本の代表的な楽器ブランドで長年に亘ってギターの開発をしてきた水口 清 氏がスタートしたギターブランドだ。その第一弾がROOFTOP Model-1 価格=85,000円(税抜き)である。今回の記事での写真は支給されたものだが、実機を社内で試奏したので、その印象を含めてレポートしよう。

RT_model1-12.jpg

▲ROOFTOP Model-1 価格=85,000円(税抜き)

 持ち運びやすさをセールスポイントとしたエレクトリック・ギターは現在でも市場にいくつか流通している。中でもモデル1はセンターボディ(メイプル材/マホガニー材5ピースのスルーネック)に、サイドボディ(アルダー/マホガニー)をボルトで取り付ける独特の方式でポータブル化している。ポータブルといっても、モデル1は629mmのレギュラーなスケールで、座って弾く時の楽器と身体の位置関係、右手のポジションなど一般的なギターとほぼ変わらない演奏性を実現している。

RT_model1-10.jpg

RT_model1-11.jpg

 モデル1はサイドボディがスケルトンのため、本体の重量は約2.6kgと軽量だ。組み立て/分解も、ノブ状のボルトを手で回すだけで、すばやく出来る。収納する際には長めの長方形のケースが用意されており、パーツとして3つに分解して収納する。ケースは全長が約80センチ、その他の辺は約14センチだ。この形であれば通勤時など電車の車内などでも邪魔になりにくそうだ。

 モデル1ではスケルトンボディやスルーネックなど木材の鳴りを積極的に生かす構造にはなっていない。しかし、その構造を前提に設計されたカスタムメイド・ピックアップを搭載することで、一般のエレクトリック・ギターに引けをとらないサウンドとなっている。実際にアンプにプラグインすると、フロントPUでトーンを絞った際のウォームなサウンドとリアPUでバイパス回路の際のエッジの立ったサウンドは好対照で、コイルスプリット時のブライトなサウンドも特徴的だ。機能的にはコンパクトさがセールスポイントとなるが、サウンド面でも幅広い音楽ジャンルで使えるギターといえる。なお、マスターボリュームとトーン、3wayスイッチ、コイル・スプリットなどのコントロール類はサイドボディ部分のスケルトン状態の穴となっている部分に指を入れて操作するスタイルとなっている。

RT_model1-1.jpg

RT_model1-4.jpg

 現在はRooftop Guitar Worksのギターは同社のウェブサイト https://rooftop-gw.jp/ で販売されており、Hoochies SidePark店では実際に製品を試すことが出来る。

Rooftop Guitar Works ルーフトップ ギターワークス


https://rooftop-gw.jp/

製品情報

Rooftop Guitar Works
ROOFTOP Model-1

価格 85,000 円(税抜)

■組立時本体サイズ
全長:879mm
全幅:330mm
総厚:58.7mm(指板上面~ボディ裏)

■ケース収納時サイズ130 mm (幅) × 140 mm (高) × 830 mm (長)
本体重量(ケース重量)
2.6 kg (1.1kg) ※ 本体重量は多少変動します。

■スケール
(弦長)629mm(24-3/4インチ)

■センターボディ
材料:ハードメープル/アフリカンマホガニー(5プライ)
構造:スルーネック

■サイドボディ
材料:アルダー/アフリカンマホガニー(3プライ)
構造:着脱式スケルトンデザイン

■指板
材料:パーフェロー(ボリビアンローズウッド)
上面R:350mm
ネック形状
幅:(上駒) 43mm
幅:(12F) 52.5mm
厚さ:(1F) 20mm
厚さ:(12F) 22mm

■弦間距離
上駒:7mm × 5
ブリッジ:10.5mm × 5

■フレット
材質:洋白製
フレット数:22
サイズ:2.4mm(幅) × 1.4mm(高)

■トラスロッド
形式:スチール製 ダブルアクション
カバー:ABS製

■糸巻
形式:軽量 クルーソン型
仕上:ブラックニッケル

■ブリッジ
形式:固定式
材質:スチール(プレート)、亜鉛ダイキャスト(サドル)
仕上:ブラックニッケル

■ピックアップ(ネック側)形式:オリジナル オープンハムバッカー
マグネット:アルニコ 5
ベースプレート:洋白製
コイル線:エナメル AWG#43
コイル仕様:5,300 回 × 2
ポールピース間隔:10.0mm × 5
直流抵抗:8.4KΩ

■ピックアップ(ブリッジ側)
形式:オリジナル オープンハムバッカー
マグネット:アルニコ 5
ベースプレート:洋白製
コイル線:エナメル AWG#43
コイル仕様:5,500 回 × 2
ポールピース間隔:10.4mm × 5
直流抵抗:8.8KΩ

■コントロール
機能:マスターボリューム、マスタートーン、ピックアップ切替スイッチ、コイルスプリットスイッチ
ボリューム:A500KΩ、ハイパス回路内蔵
トーン:A250KΩ、0.022uF コンデンサー
ピックアップ切替:3ポジション トグルスイッチ
コイルスプリット:On-Off ミニトグルスイッチ
カバー:ABS製

Rooftop Guitar Works ルーフトップ ギターワークス


https://rooftop-gw.jp/

Player

2019年4月号

定価890円(本体824円)A4判

2019年3月1日(金)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

春畑道哉

Continueの美学 新作ソロに迫る超ロングインタビュー

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!