ニュース

フェンダー、ホセフィーナ・カンポスが手がけた最新ピックアップ「FENDER JOSEFINA HANDWOUND TOMATILLO STRATOCASTER PICKUPS」が限定販売

 フェンダー・カスタムショップより、マスタービルト・モデルに搭載されるピックアップを手がけるピックアップ・マスターのホセフィーナ・カンポスが製作した、JOSEFINA HANDWOUND TOMATILLO STRATOCASTER PICKUPSが国内30個限定で発売された。

0992273000_merch_dtl_001_nr.jpg

▲JOSEFINA HANDWOUND TOMATILLO STRATOCASTER PICKUPS 価格=60,000円(税抜)

 ピックアップ・マスターであるホセフィーナは、フェンダーの歴史の中でも伝説的なピックアップ職人、アビゲイル・イバラに長年師事し、現在ではその唯一の後継者としてフェンダー・カスタムショップのマスタービルダーから高い信頼を得ている。数々のアーティスト・モデルをはじめ、ほとんどのマスタービルト・モデルに採用される彼女のピックアップはフェンダー・サウンドの代名詞であり、ストラトキャスターのトーンの最大の特徴とも言える唯一無二の美しい鈴鳴り感を生み出すために、ひとつひとつ丁寧にハンドワウンドで製作されているのも特長だ。

 本製品は、現存する1950年代のストラトキャスターのトーンを再現するというコンセプトのもとに、当時使われていたピックアップのポールピース(1950年代の定番であるアルニコ5)よりも磁力の弱いアルニコ2を使うことで、経年変化によって枯れた独特のサウンドを再現。

 これは、レオ・フェンダーが確立したフェンダー創世記のストラトキャスター・トーンを基調としており、現在のフェンダー・カスタムショップで製品開発ヴァイスプレジデントを務めるマイク・ルイスが、彼の長年の経験から作り上げたピックアップ「ANCHO POBLANO」および「EL DIABLO」と同じ血統から生まれたピックアップである。

 国内30個の限定販売で、FENDER CUSTOM SHOP認定証が付属する。

0992273000_merch_dtl_002_nr.jpg

Josefina Campos.jpg

▲ホセフィーナ・カンポス

[主な特徴]

・1950年代のストラトキャスター同様、FORMVARワイヤーをコイル線に使用したハウンドワンド・ピックアップ

・代表的な1950年代のストラトキャスターと同じ形状に面取りされたアルニコ2マグネットのポールピース

・シェラック溶剤によるポッティング処理

・ハーフトーン時にハムキャンセル仕様となる逆巻き、逆磁極(RWRP)のミドルピックアップ

・厚手のクロス素材で覆われたリード線

製品ページ

問い合わせ:フェンダーミュージック http://fender.co.jp

Player

2019年9月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2019年8月2日(金)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

J × Duff McKagan

日米ロック・ベーシストの2大巨頭を徹底追究

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!