ニュース

『Nutube ビルダー・サミット 2019』レポート

 Nutubeを使用した自作エフェクター・コンテストの応募作品を一挙に公開する『Nutubeビルダー・サミット 2019』が、去る7月20日(土)にG-ROKSスタジオで開催された。

IMG_2195.jpg

 当日は、スペシャル・ゲストにDo As Infinityのギタリスト大渡亮を迎えて、Nutube自作エフェクター・コンテストを開催。審査員(及び司会)として、The EFFECTOR BOOKの編集長、高木製作所、エンドウ.(GEEKS/BLACKEND)、Ovaltone、Limetone Audio、KarDiaN、KORG Nutube開発チームの遠山雅利と森川悠佑という面々が登場した。

 まず行われた寸評会では、大渡が応募作品を試奏し、実際に音を確かめながら1台1台丁寧に評価していった。非常にクオリティの高い作品ばかりで、プロである審査員を唸らせる場面も多く見られた。

IMG_2199.jpg

IMG_2203.jpg

IMG_2209.jpg

IMG_2212.jpg

IMG_2214.jpg

IMG_2216.jpg

▲応募作品の数々

 また、コンテストの後にはNutube開発チームによるNutubeセミナーや、Limetone AudioとKarDiaNの開発者によるNu:Tektのモディファイに関するトーク、そしてUni-VibeやNutubeの発案者であるレジェンド、KORGの三枝文夫による「エフェクターの生まれる頃~作ってみなけりゃ分からない~」と題した特別講演も行われた。

IMG_2219.jpg▲Nutube開発チームによるセミナーの様子。大変勉強になるものだった。

IMG_2224.jpg▲Limetone AudioとKarDiaNの開発者による、Nu:Tektのモディファイに関するトークショー。

IMG_2228.jpg▲三枝文夫氏による講演では、歴史的なエフェクターの誕生に関する貴重な話を聞くことができ、とても有意義な時間となった。

 さらに、休憩時間にはNutube搭載エフェクターの試奏会やNu:Tekt OD-KIT及びHA-KIT即売会、貴重な新製品の展示なども行われ、来場者を楽しませた。

IMG_2230.jpg

IMG_2233.jpg

IMG_2231.jpg

Player

2019年10月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2019年9月2日(月)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

RED WARRIORS

SWINGIN' DAZE進化論 / 独占インタビュー&最新ギア・レポート

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!