ニュース

ポール・マッカートニーを支えるギタリスト、ブライアン・レイのシグネチャーSGジュニアが登場

ギブソンからポール・マッカートニーのツアーメンバーとしても活躍する米国ギタリスト、ブライアン・レイの最新シグネチャーモデル『Gibson Custom Brian Ray ’62 SG Junior』がリリースされる。

SGSJBRWFNH1.front.jpgSGSJBRWFNH1.back.jpg

▲Gibson Custom Brian Ray '62 SG Junior 価格=567,000円(税抜)
 
 人気を博した前作のBrian Ray '63 SG Standardに続く、『Gibson Custom Brian Ray '62 SG Junior』は、ポール・マッカートニーというレジェンドのワールドツアーをサポートする、ブライアン・レイの近年のメインギター。一見するとトラディショナルなSGだが、ファースト・コール・ギタリストならではのユニークな試みがなされたモデル。
SGSJBRWFNH1.side.jpg
 ボディは通常のSGよりも若干厚みを増しており、ブライアンは「中低音域にパンチが増し、ウエイト・バランスが向上する」と説明。ヴィンテージ・トーンの再現のためにカスタムワウンドされたP-90ピックアップは、プッシュ/プッシュ・スイッチでオンオフが可能な、パッシブ・インダクション・コイル・サーキットにより、バッテリーを使わず、P90のパワフルなサウンドをそのままに外来ノイズを減少させる。

SGSJBRWFNH1.glam1.jpg

 出荷時は、ABR-1+マエストロ・ショート・ヴァイブローラー仕様だが、コンバージョン・ブリッジの採用により、ラップテイルブリッジ+マエストロ・ショート・ヴァイブローラー、またはストップバー・テイルピースに換装が可能。

BrianRay-color.jpg

 SGジュニアのボディにSGスタンダードのネックを組み合わせ、グロス仕上げホワイト・フィニッシュ、12フレットのみに入れられたクラウン・インレイ、一部のヴィンテージに見られるインレイ入りのエボニーブロックなどハイセンスなルックスにまとめられている。

税抜希望小売価格:567,000円

発売開始予定時期:2019年8月

Player

2020年7月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2020年6月2日(火)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

我が青春のジミー・ペイジ&嗚呼、憧れの50'sギター達

究極の伝記『ジミー・ペイジの真実』に迫る/60ページに亘って綴るトラディショナル・ギターの大特集

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!