ニュース

真夏のLady Blue に期間限定の「Gibson Bar 」出現!

大手町の「Lady Blue」(レディー・ブルー)は、ブルーノート・ジャパンが手がけるレストラン・バーだ。レディー・ブルーでは、ギブソンとコラボレーションし、8月9日から17日(土)まで期間限定イベント「Gibson Bar」を展開中だ。

 この間、レディー・ブルーではB'zの松本孝弘などのシグネチャー・モデルのプロトタイプなどを展示。14日にはラリー・カールトンが出演する「LARRY CARLTON "VIP Meet & Greet / Guitar Clinic"supported by Gibson 」など連日ライブを繰り広げる。この「Gibson Bar」の初日に行ってみた。

ladyblue_gibson-130.jpg

ladyblue_guitar_m900-104.jpg

ladyblue_gibson-129.jpg

ladyblue_guitar_m900-2-101.jpg

取材した9日はライブの予定は入っていなかったが、翌日から3連休またはお盆休みとなる金曜日の夜、大手町のオフィス街にあるレディー・ブルーは開店からすぐに満席となった。このイベントでは店外からも見えるようにGibsonのロゴの青いサインが配置されている。店内に入ると松本孝弘のシグネチャー・モデル3本がディスプレイされている。2本はDCで、ゴールドトップとカスタムはそれぞれ製作された当時の日付と本人のサインが入っている。

ladyblue_guitar_m900-100.jpg

▲TAK MATSUMOTO DC Standard Gold Aged

ladyblue_guitar_m900-101.jpg▲TAK MATSUMOTO DC Custom Ebony

ladyblue_guitar_m900-102.jpg

▲TAK MATSUMOTO 1959 Les Paul Prototype

また、ラリー・カールトンのシグネチャーモデルにはすでにラリーのサインが入れられていた。そして、それに並んで小沼ようすけが愛用しているES-275も展示されていた。これらのギターは『Player』では後日あらためて撮影取材する予定。

ladyblue_guitar_m900-103.jpg▲Larry Carlton Signature ES-335

ladyblue_guitar_m900-2-100.jpg

▲ES-275 Faded Cherry

そして、今回の「Gibson Bar」では、特別メニューも用意されている。ギブソンをイメージしたカクテル2種類を紹介しよう。

ladyblue_gibson-157.jpg

"Black Beauty"(写真左)は、黒のレスポールカスタムをイメージしたもの。ギブソンの本拠地でもあるテネシー州を代表するウイスキー、ジャック・ダニエルをベースにコーラ、さらに黒ビールを合わせることで、口当たりの柔らかさと芳醇な甘味。ナツメグのスパイスを効かせ、香り付けのオレンジをプラスしているという。

"SGトニック"(写真右)は単にギターの名前のSGかと思ったが、「ソリッド・ギター」の頭文字のSとベースとなったお酒のスロージンのGとのこと(注:ちなみにギターのSG自体ソリッドギターの頭文字が語源といわれているが・・)。ギブソンの「赤」色に着目し、スロージンとカシスの重厚な果実味と赤の色合い。さらに強炭酸の刺激で、大人の女性向けのジントニックをイメージ。さらにガーニッシュのレモンピールは音の流れとギターの弦を表しているそうだ。

他に、フードでも特別メニューが用意されており、その名も"ギブソン ステーキ 335"だ。これはステーキが335g、価格も3,350円となっている。

ソフィスティケーテッドされたジャズが流れ、落ち着いた雰囲気の店内。Gibson Barが開催されている今、まさに訪れたいスポットだ。


【ライブ情報】

◇8.10 sat. kubota(JiLL-Decoy association)(入場無料)

◇8.13 tue. 小沼ようすけ " solo" (入場無料)

◇8.14 wed. LARRY CARLTON "VIP Meet & Greet / Guitar Clinic" supported by Gibson(入場料¥12,500)

◇8.15 thu. NICK WATERHOUSE " solo"(入場無料)

◇8.16 fri.  TAKU (韻シスト)& 山岸竜之介 (入場無料)

◇8.17 sat. G' CLUB TOKYO x jazzLife "Jazz Guitar Contest 2019" sponsored by Gibson 受賞者(入場無料)

http://www.kurosawagakki.com/jazzguitar_contest/

【ライブ時間】

各日 18:30〜 / 20:00〜 ※1 FOOD & 1 DRINK のオーダーを必須とさせていただきます。

※8.14 wed. LARRY CARLTON "VIP Meet & Greet / Guitar Clinic" supported by Gibsonは要事前予約、17:30〜受付開場 / 18:30〜入場開始 / 19:00〜イベント開始


「Gibson Bar」

会場:レディ・ブルー

東京都千代田区大手町2-3-1 大手町プレイス1F

Tel 03-3278-8808

Opening Hours 11:30〜23:00(Saturday 11:30〜22:00)

Holiday Sunday 日程:2019.8.9 fri. 〜 8.17 sat.

※土曜は22:00 Close / 8.11 sun. 〜8.12 mon.は店舗休業日

map-bk.png

[企画] BLUE NOTE JAPAN

[協力] Gibson Guitar Corporation Japan

Player

2019年10月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2019年9月2日(月)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

RED WARRIORS

SWINGIN' DAZE進化論 / 独占インタビュー&最新ギア・レポート

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!