製品レビュー

ギグバッグやエフェクターボードに入るコンパクトさの本格的な100ワットアンプ

BluGuitar AMP1[NANOTUBE100]

価格 92,500円 (税抜)

 ライブ用の自分のアンプを持っているギタリストは多い。しかし、ライブ用のアンプは大型で重いことが一般的だ。そのためライブの本番にこそ自分のアンプを使用しても、リハーサルではリハスタのアンプ、自宅でのレコーディングではシミュレーターで、などというギタリストもいるに違いない。しかし、もし本格的なアンプがコンパクトであれば、いつでも自分のアンプを使って自分本来のサウンドを出せるはずだ。
 今回紹介するブルギターのAMP1[NANOTUBE100]はコンパクトな100ワットのチューブアンプ。そのコンパクトで本格的なサウンドは、まさに、どんなシチュエーションでも使える自分のアンプとして期待できるアンプだ。

AMP1_4

 ▲BluGuitar AMP1[NANOTUBE100] 価格=92500円(税抜)

■アンプの開発者でありセッション・ギタリストでもあるトーマス・ブルグが開発

 BulGuitar(ブルギター)はドイツのアンププランドでアンプの開発に携わり、同時にセッション・ギタリストとしても活躍してきたトーマス・ブルグ(Thomas Blug)が2013年に設立したブランドだ。ブランド名に自分の名前を重ね合わせているのが心憎い。このAMP1[NANOTUBE100]は自身のギタリストとしての要求を全面的に反映させた超コンパクトな100ワットのチューブ・アンプ・ヘッドである。
 そして、様々な特徴-
・本格的なチューブ・サウンド
・ギグバッグにも入る幅245mmのコンパクトさ
・必要な機能を使いやすく配置したパネル
・スピーカー・キャビネットだけでなく、REC OUTやヘッドホンへの対応
・MIDIへの対応や別売りのフットペダルによる拡張性 など
AMP1には、コンパクトさだけで語れない非常に実戦的な内容が盛り込まれている。

■NANOTUBE+4チャンネルの本格仕様

 AMP1のパネル中央には超小型の真空管NANOTUBE が配置されている。この真空管はパワー管で100ワット(Class D)を生み出す。この小型の真空管が、コンパクトながら迫力あるチューブアンプのBluGuitar AMP1[NANOTUBE100]の心臓部といえる。

bulguitar1505-3

▲コンパクト化の決め手となるNANOTUBE。小型でも本格的なチューブ・サウンド

 チャンネルはクリーン、ヴィンテージ、クラシック、モダンの4チャンネル構成で、幅広いサウンドを生み出す。EQはベース/ミドル/トレブルの3つだ。そして、スプリング・リバーブをシミュレートしたデジタル・リバーブを装備している。サウンドメイクの機能自体はオーソドックスなものとなっている。
 頻繁に使うコントロール類はパネル上部に配置されているとともに、回しやすく、視認性も高い。なお、3モードのノイズゲートと各チャンネルの微調整はサイドパネルに配置されている。

bulguitar1505-1

▲ギタリストの立場から使用頻度やノブのサイズを考慮して、様々なコントロールが配置されているパネル部。スイッチ類は光り、ステージが暗転した際にも、どこに何があるか、作動状態は?などが直感的にわかる。

bulguitar1505-6

▲サイドパネルには使用頻度の低い各チャンネルのサウンド調整やノイズゲートなどを装備

 ギタリストにとって必要な機能は何か、それらをどう使うのかなどをギタリストのニーズを捉えた上で、コンパクト化している。これはトーマス・ブルグ自身のミュージシャンとしての経験を製品開発に反映させているからだろう。

■ダイレクト・レコーディングやヘッドホン・アウトにも対応

 ライブなどで100ワットのアンプ・ヘッドとして使用する場合には、背面のスピーカー・アウトからスピーカー・キャビネットに接続するだけで、すぐに使用することができる。
 しかし、AMP1[NANOTUBE100]はレコーディングやトレーニングなどでの使用を考慮し、アンプ・ヘッドとしてだけでなく、ライン・レコーディングやトレーニングなどでも簡単に使用できる。これらの使用時にはキャビネット特性をシミュレートしたフィルターが作動する。
 ヘッドホンなどを使って、一度、自分の納得が行くサウンドを作ってしまえば、ライブ/リハーサル/レコーディングなど、それぞれの現場ごとにサウンドを少し調整するだけで、常に自分の納得行くサウンドを出せるということでもある。

bulguitar1505-5

▲8Ω/16ΩのスピーカーアウトやREC OUT、エフェクト・ループなどを装備したリアパネル

■エフェクター・ボードにも組み込めるギターアンプ

 コンパクトさのメリットというと真っ先に思い浮かぶのは運びやすさだろう。AMP1[NANOTUBE100]はギグバッグのポケットに入るサイズのコンパクトさなので、持ち運びも、もちろん楽にできる。

bulguitar1505-10

▲付属品のキャリング・バッグ。本体にジャスト・サイズで、持ち運びや保管にも便利だ。

IMGP2899

▲実際に店頭でギグバッグのポケットに入れてみた。その小型さがわかるだろう。

 むしろ、AMP1[NANOTUBE100]を使う上で注目したいのは、大きめのエフェクター・ボードを使う人であれば、自身のボードにAMP1[NANOTUBE100]を組み込める点だ。AMP1[NANOTUBE100]はシリアル(直列)とパラレル(並列)モードで使用できるエフェクト・ループを本体背面に装備している。そして、本体のパネルには3つのフットスイッチが装備されおり、演奏中に頻繁に使う機能はこの3つのスイッチでコントロールすることができる。ボードの中にアンプが入ることで、エフェクターとの連携など、自分のサウンド・メイキングはより合理的にでき、演奏性も増すはずだ。
 さらにオプションとして専用のフットコントローラーのREMOTE1、4系統のトゥルーバイパス・エフェクト・ループを追加するLooper Kit、汎用フット・コントローラーなどでチャンネル切替などのコントロールを可能にするMIDIアダプターのMIDI1などの発売も予定されている。

※本記事は2015年5月時点の情報です。

製品情報

BluGuitar AMP1[NANOTUBE100]

価格 92,500 円(税抜)

問い合わせ先 : http://www.ikebe-gakki.com/ 
●ロックハウスイケベ池袋 Tel: 03-3989-0069
●リボレ秋葉原店 Tel: 03-3862-0069
●アンプステーション Tel: 03-5459-6550
●心斎橋プレミアムギターズ Tel: 06-6253-0069

もっと見る

Player

2018年11月号

定価890円(本体824円)A4判

2018年10月2日(火)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

SLASH

すべての音楽人に捧げるGIBSONリスペクト特集

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!