製品レビュー

アイバニーズより70年代の海外輸出用ベース『IBANEZ 2609B』が限定復刻

IBANEZ 2609B

価格 100,000円 (税抜)

1975年に海外輸出用モデルとして登場したアイバニーズ“ブラック・イーグル”2609Bが誕生40周年を記念して限定復刻された。


IMGP3949

IBANEZ 2609B 価格=100,000円(税抜)

■根強いフォロワーを持つアイバニーズ海外輸出用モデル

 長い歴史を誇る日本ブランドでありながら、早くからアメリカを中心とした海外市場で製品を展開していたのがアイバニーズである。当時の名だたるミュージシャンとのリレーションシップから生まれたアイディアを製品開発に反映することで、オリジナリティ豊かな楽器を数多く生み出してきた。特に70年代には国内では流通しない海外輸出製品も多く存在していたため、入手困難な一部モデルは現在ではプレミアが付くものも少なくない。さらに90~00年代にはアイバニーズをはじめ、当時の国産ブランドの楽器が再評価されるブームが起こるなど、マニアックな注目を集めていた。

■個性的なルックスが魅力のブラック・イーグル

 そうした海外輸出用モデルとして1975年に登場したのが、ブラック・イーグルと名付けられた2609Bである。大胆なデザインのヘッド・ストックとボディに、ピックガードに施された黒鷲のインレイが特徴のベースだった。販売期間が短かったこともあって、その後も楽器マニアの間では名機として語り継がれていた。ちなみに当時の広告でも起用されたコモドアーズのロナルド・ラプリードや、ニルヴァーナのクリス・ノヴォセリックがこのベースを使用していた。

IMGP3879

▲スロテッド加工が施された独特な形状のヘッドストック。当時のロゴ・デザインにも注目。

■40周年を記念して限定復刻

 そのブラック・イーグルが発売から誕生40周年を記念して、オリジナル・モデルを可能限り再現した限定モデルとしてリリースされた。ボディ材には中音域の響きに優れたマホガニーを採用。ピックアップにはアルニコ・マグネットを使用したオリジナルのスーパーJピックアップを搭載。シングルコイルらしい抜けの良さに加えて太めのトーンを生み出す。メイプル・ネックは厚みのあるUグリップに仕上げられている。

IMGP3873

▲オリジナルのスーパーJピックアップを搭載。ブリッジはオーソドックスなスタンダード・タイプを採用。

IMGP3881

▲握り心地のあるUシェイプのネック・グリップと、4点止めのネック・ジョイント。

■ピックガードとフィンガーボードの装飾

このベースで最も目を引くのがピックガードのインレイだろう。黒鷲の絵柄はクリア・ピックガードの裏からホワイトで描画し、羽の部分はアバロン貝をボディに埋め込み、そして蔦の部分はピックガード表に彫刻するという手の込んだ作業により、立体的なデザインに仕上げられている。また、メイプル・フィンガーボードのポジション・インレイは、アイバニーズが70年代に生産していたバンジョーに使われていたインレイにインスパイアされたデザインを採用。これらの装飾がこのベースの存在感を唯一無比のものとしている。

IMGP3876

▲手の込んだ加工で仕上げられた黒鷲のデザイン。羽の部分のアバロンがアクセントとなっている。

IMGP3877

▲フィンガーボードのインレイ・デザインも独特な存在感を放っている。

IMGP3951

※本記事は2015年9月時点の情報です。

製品情報

IBANEZ 2609B

価格 100,000 円(税抜)

問い合わせ:星野楽器販売株式会社


http://www.ibanez.co.jp

もっと見る

Player

2018年6月号

定価890円(本体824円)A4判

2018年5月2日(水)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

JOY-POPS 村越弘明+土屋公平

18年ぶりの再会、そして全国ツアー「Wrecking Ball」

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!