製品レビュー

多彩なサウンドを生み出すVOXモデリング・ギター/ヴォックスStarstream Type-1 VSS-1

VOX Starstream Type-1 VSS-1-FRD

価格 95,000円 (税抜)

 ヴォックスより新開発のモデリング・システムを搭載したギターが登場した。27種類ものサウンドを内蔵すると共に、新感覚でユニークなボディ・デザインなど、最先端のギターと呼ぶにふさわしいスペックのギターに仕上がっている。

《POINT》
◇新開発システムによるリアルなモデリングサウンド
◇エレクトリック系とアコースティック系、さらにシンセも網羅した27種類のサウンド
◇シンプルで使いやすいコントロール
◇3次元カーブを描いたフレームから成る独自のボディ・デザイン
◇樹脂を使用することで軽量化が実現

vox_vss1-100▲VOX Starstream Type-1 VSS-1-FRD 価格=95,000円(税抜)

■ヴォックスの革新性を示した新世代ギター

 〝伝統的なブリティッシュ・アンプ・ブランド〟というイメージがあるヴォックスだが、ここ近年のアンプやエフェクターには、独自のモデリング技術や新しい真空管技術などを積極的に採用した、先進的な製品展開を行っている。また、すでに60年代には、当時としては斬新なエフェクト内蔵ギターをいくつも発売しており、その中にこのギターのモデル名となっている〝スターストリーム〟というギターも存在していた。このVSS-1はそんなヴォックスの革新的な一面を示したギターだと言える。

■新開発モデリング・システムによる27種類のサウンドを内蔵

 まず最大の特徴は、新開発の「AREOS-Dシステム」が生み出す多彩でリアルなモデリング・サウンドである。このシステムはマグネティック・ピックアップとピエゾ・ピックアップ、さらにデジタル信号処理や回路などを有機的に組み合わせることで、リアルなサウンドと細かなニュアンスまでをも再現するヴォックス独自のモデリング技術である。

vox_vss1-107

vox_vss1-108▲ミニサイズ・ハムバッカー2基と、ブリッジ部にピエゾ・ピックアップを搭載。

 インストゥルメント・モデルと呼ばれるサウンドは、9種類のインストゥルメント・グループに各3タイプのバリエーションによる全27種類を内蔵。シングルコイルやハムバッカーなどのピックアップ・サウンドから、アコースティック・ギター、12弦ギター、バンジョー、シタール、リゾネーター・ギターといった弦楽器の他、さらにシンセ・サウンドまでを網羅している。切り替え操作も簡単で、トレモロ・ブリッジ下にあるコントロール・パネル中央のノブでインストゥルメント・モデルを選択し、ボリューム/トーン・ノブの間に設置された3ウェイ・スイッチでタイプを切り替える。シンプルで判りやすい操作性も魅力である。

vox_vss1-103▲コンパクトにまとめられ、操作性に優れたコントロール部。

■5グループ×3タイプのエレクトリック系サウンド

 エレクトリック系グループは主にピックアップ・サウンドを再現したもので、シングルコイルやハムバッカーの他、ハーフトーン(B'TWEEN)、アクティブ・ピックアップ(MODERN)を内蔵。さらに12弦のグループは、ユニゾンとオクターブ上の各12弦サウンドに加えて、1オクターブ下のサウンドを追加するオクターバーも内蔵。それぞれのサウンド・キャラクターはもちろんのこと、ピッキングの強弱やトーン・コントロールに応じたニュアンスの変化までも忠実に再現している。

■アコースティック系サウンドと弦楽器サウンド

 アコースティック系サウンドは、ラージ/スモールのボディ・サイズ、12弦ギター、ナイロンといったタイプで構成されている。ACOUSTIC1にはラージ・ボディのドレッドノート/ラウンドショルダー/12弦ギター、ACOUSTIC2にはナイロン・ギター/スモール・ボディのオーディトリアム/LGシェイプをそれぞれ内蔵。そしてUNIQUEというグループには、バンジョー/シタール/リゾネーター・ギターを内蔵している。これらのグループのサウンドをリアルに出力するには、試奏動画で使用しているKORG Stageman 80のようなPAアンプや、アコースティック楽器用アンプと組み合わせることをお勧めしたい。ステージではA/Bボックスなどでエレクトリック系サウンドは通常のギター・アンプ、アコースティック系サウンドはPAへと、2系統で出力することで対応可能だろう。

■使いやすいシンセ・サウンドも内蔵

 さらにSPECIALグループとして、シンセ/ベース・シンセ/サステインという3タイプのサウンドを内蔵。シンセはディケイ/アタック、ベース・シンセはエンベロープ/フィルター・レゾナンスをトーン・ノブで調節可能。シンプルながらも幅広いニュアンスのシンセ・サウンドを生み出す。そしてサステインはオルガンのような持続音が得られるサウンドで、トーン・ノブでビブラートが調節できる。いわゆる飛び道具的な要素が強いが、ワンポイントでの効果的に使用したり、外部エフェクターと組み合わせたり、あるいはベース・アンプで鳴らしてみたりと、アイディアに応じてインパクトのあるサウンドが得られるだろう。

■2つのエフェクトを内蔵

 エレクトリック系サウンド用にオーバードライブ、アコースティック系サウンド用にリバーブをそれぞれ内蔵。FX/CANCELでエフェクトをオン/オフし、DRIVE/REVERBノブで効き具合を調節する。オーバードライブはフルの状態でディストーションに近い激しい歪みを生み出し、特にMODERNとの組み合わせでは現代的なハイゲイン・サウンドが得られる。

vox_vss1-118▲DRIVE/REVERBは使用するインストゥルメント・グループに応じて自動で切り替わる。ヘッドフォン・アウトを搭載しているので、夜間の練習やサウンドチェックにも便利である。

■新感覚のボディ・デザイン

 多彩なサウンドだけでなく、ボディ・デザインも強いインパクトを放っている。ピックアップやコントロールを搭載したボディの核となる部分はマンゴー材を使用し、それを囲むように三次元カーブを描いた樹脂製フレームを配置した斬新なシェイプに仕上げられている。これにより、ギター全体の軽量化を実現し、長時間の演奏や女性が使用する際にもストレスなくプレイできる。基本性能は共通で、ボディとフレームのカラーリング、そしてボディのフィニッシュの違いによる5モデルをラインナップしている。

vox_vss1-112

vox_vss1-116

vox_vss1-114▲三次元カーブを描いたリボン状のボディ・フレームは、ネック・ジョイント部で接続されている。また、一部の角を落としたヘッド・ストックのデザインも印象的である。

 今回の試奏動画では内蔵された各インストゥルメント・モデルを収録。なお、アンプは、エレクトリック系サウンドにはVOX AV15、アコースティック系サウンドにはKORG Stageman 80を使用している。

※本記事は2016年5月時点の情報です。

【試奏動画】VOX Starstream Type-1 VSS-1

デモンストレーション / 笹本健介 7才からギターを弾き始め、高校の軽音楽部にて自身のバンド「Pesante」を結成。以来、神奈川を拠点に多方面で活動を展開し続けている。 今までにラゾーナ川崎プラザソルや川崎H&Bシアター、地元のライブハウス等での幾多の単独公演の実績を持つ。エレキギターを稲葉政裕に、クラシックギターを河野智美に師事。2014年4月”Pesante”でグラミー賞受賞ドラマーYonrico Scottの来日公演でオープニングアクトを務める。昭和音楽大学卒。 http://kensuke-guitar.jimdo.com/

製品情報

VOX Starstream Type-1 VSS-1-FRD

価格 95,000 円(税抜)

 〝伝統的なブリティッシュ・アンプ・ブランド〟というイメージがあるヴォックスだが、ここ近年のアンプやエフェクターには、独自のモデリング技術や新しい真空管技術などを積極的に採用した、先進的な製品展開を行っている。また、すでに60年代には、当時としては斬新なエフェクト内蔵ギターをいくつも発売しており、その中にこのギターのモデル名となっている〝スターストリーム〟というギターも存在していた。このVSS-1はそんなヴォックスの革新的な一面を示したギターだと言える。

問い合わせ:株式会社コルグ/KIDお客様相談窓口
Tel.0570-666-569
http://www.voxamps.com

もっと見る

Player

2018年11月号

定価890円(本体824円)A4判

2018年10月2日(火)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

SLASH

すべての音楽人に捧げるGIBSONリスペクト特集

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!