製品レビュー

ART & LUTHERIE/アート&ルシアーから、注目のエレアコ3兄弟登場!

ART & LUTHERIE
Americana Bourbon Burst Q1T
Legacy Faded Black Q1T
Roadhouse Tennesee Red E/A

価格 本文参照

カナダのアコースティック・ギター・ブランド、アート&ルシアーから、新たなコンセプトを打ち出した3つのニュー・シリーズが登場した。“アメリカーナ” “レガシー” “ロードハウス”と名付けられたそれらのエレクトリック・アコースティック・シリーズは、これまでのブランド・イメージをも覆すインパクトのある製品として完成している。ここでは、そんな注目の新製品を紹介しよう。

《Point》
・自社のあるカナダ産の木材を使用し、生産コストが抑えつつ良質な木材を贅沢に使用。
・レトロ感とほど良い高級感を醸し出すルックス。
・独特な木材のセレクトとスプルース材は圧力による強度テストを通過したものだけを使用するなど木材を知り尽くした設計による高品質なサウンド。
・優れたアコースティック・サウンドに加え、エレクトリック仕様を採用。

■メイド・イン・カナダ

 アート&ルシアーが生産されているゴダン工場は、カナダの東、ケベック州にあるプリンスヴィルという小さな田舎街にある。ここでは、カナダを代表するギターとして知られる姉妹ブランド、ゴダンやシーガルの製品も生産されている。カナダ産の良質な木材を使用し、音響特性を長年研究した独自な設計、現代的な設備による生産ライン、そしてスタッフの高いスキルにより、魅力的なオリジナル・ギターが世界中に供給されている。

 アート&ルシアーのギターは、使用する木材の約95%にカナダ国内で産出された木材を使用している。また、アメリカやヨーロッパ諸国と比べ生産コストが抑えられるため、良質な木材を贅沢に使用したギターが、魅力的な価格で生産できるのがカナダ製のメリットでもある。今回登場した3シリーズも、これまでの高いコストパフォーマンスに更に磨きを掛けた製品で、楽器としての高いクオリティ、斬新なデザインと共に新たなブランドのコアとなる製品群である。

■3シリーズに共通する仕様

 画像7.jpg

 今回登場した3シリーズは、ボディ・デザインやサイズは異なるが、共通した特徴を備えている。まず、一目見て印象に残る個性的なフィニッシュ。どのシリーズにも、フェイデッドブラック、テネシーレッド、バーボンバーストと名付けられた3つのカラーバリエーションが用意されている。いずれもダークなシースルーカラーによるセミグロス仕上げで、塗装は極めて薄く、音響的にも大きなメリットをもたらしている。1920〜40年代のギターを彷彿とさせるシンプルなカラーリングだが、パーロイドやベッコウタイプのピックガードとのマッチングにより、独特なレトロ感を演出。

AR1280-133.jpg 使用木材のセレクトもかなり特徴的である。ボディトップにソリッド・スプルース、バック&サイドにワイルドチェリーのレイヤー材を使用。またネックにシルバーリーフメイプル材を使用しているのも大きな特徴となる。ワイルドチェリーはマホガニーとメイプルの中間的な音響特性を持ち、メイプル・ネックの採用は長いサステインと音像のはっきりした抜けの良いトーン・キャラクターを導いている。

 そしてもう一つの大きな特徴が低価格の実現である。今回登場した3シリーズは、いずれも優れたアコースティック・ギターであると同時にエレクトリック仕様を採用している。しかも定価が70,000円(税抜)というコストパフォーマンスは驚きに値する。数ある輸入ギター・ブランドの中でも、このクオリティと価格を両立できるのはアート&ルシアー以外には見当たらないだろう。

 それでは、それらの共通する特徴をふまえて、それぞれのモデルを紹介しよう。

■オーソドックスなサイズだからこそ惹き立つ個性。バランス良く、力強いサウンドのAMERICANA

AR1280-102.jpg

    •  ▲Americana Bourbon Burst Q1T
    •  (オリジナル・ギグ・バッグ付 価格=70,000円 / 税抜)

 そのネーミングでも分かるように、アメリカ・ブランドのトラディショナルなドレッドノート・モデルをリスペクトした大型モデル、アメリカーナ。幅約395ミリ、深さ約123ミリのボディは、マーティンのDタイプよりほんの僅かコンパクトに仕上げたオリジナル・デザイン。3シリーズともギブソンに近い630ミリのミディアム・スケールを採用している点も特徴となる。ナット部のネック幅は標準的な43ミリ、ネック形状は癖の無いUグリップで、ローからハイポジションまで厚みの変化が少なく、エッジ部分を僅か内側に加工することで弾き慣れたギターのフィールを演出。ドレッドノート・タイプにありがちな、低音域が高音/中音域を包み込んでしまう抜けの悪さは感じられず、バランスの取れたタイトで力強い生音を弾き出す。これはエレクトリック時のトーンとも共通しており、クリーンでピュアなバランスの良いサウンドを出力する。メイプル・ネックを採用しているが、ボディ全体をカラーリングすることで、マホガニー・ネックにも似た外観を演出している。写真のバーボンバーストは、ダークなアンバーカラーの上から赤いサンバーストを重ねた2トーンカラーが特徴となる。

AR-2-101-2.jpg

AR1280-131.jpg

AR1280-106.jpg

■日本人の体型にフィットしやすいサイズと切れ味が良いサウンド。演奏スタイルに囚われないオールラウンダーのLEGACY

AR-3-102.jpg

    •  ▲Legacy Faded Black Q1T
    •  (オリジナル・ギグ・バッグ付 価格=70,000円 / 税抜)

 レガシーは378ミリワイドのボディ、マーティンのOOOとOOの中間にあたるコンサートホール・サイズで、日本人にも実に扱いやすいニューデザインを採用。写真はフェイデッドブラック仕様だが、塗り潰しではなく木目が透けるシースルーフィニッシュにより、レトロ感と同時に程良い高級感を演出している。どのモデルも、サウンドボードに使用するスプルース材は圧力による強度テストを通過したものだけを使用しており、こんなところにもカナダ・ブランドの良心が感じられる。中型モデルらしいバランスの良さと切れ味の良いトーンが特徴で、フィンガーピッキングからコードストロークに至るまで、演奏スタイルに囚われない良質なサウンドが楽しめる。アンダーサドル・タイプのピエゾ・ピックアップとボディサイドにセットされたゴダンのクォンタム・プリアンプは、小型ながらシンプルな操作性で使いやすく、チューナー機能も搭載。

kari-123.jpg

kari-132.jpg

kari-131.jpg

AR1280-107.jpg

■レトロな雰囲気と小ぶりなサイズ。しかし、独特の長いサステインという個性も持ったROADHOUSE

AR-3-103.jpg

    •  ▲Roadhouse Tennesee Red E/A
    •  (オリジナル・ギグ・バッグ付 価格=70,000円 / 税抜)

 マーティンのOよりさらにコンパクトなオリジナル・パーラー・サイズを採用したロードハウスは、12フレットジョイントの個性派モデル。戦前のギターを彷彿とさせる瓢箪型ボディに、アイボリーカラーのバインディングとパーロイド・ピックガードに加えて、アイボリィボタンを採用したヴィンテージ・スタイルのオープンギア・チューナーなど、3モデルの中でも最もレトロフレーバーが漂う仕上がりとなる。コンパクト・ボディはビギナーや女性にも扱いやすく持ち運びにも最適だが、他の2モデルと同じ630ミリ・スケールのメイプル・ネックを採用しているため、パーラー・サイズながら長いサステインとテンション感のあるサウンドが楽しめる。アンダーサドル・ピエゾ・ピックアップを搭載したプリアンプ・システムを採用し、サウンドホール内側にロータリー式のボリュームとトーン・コントローラーがレイアウトされている。リビング・ギターとしてはもちろん、レコーディングやライブでも充分に実力を発揮できる優れた一面も見逃せない。全てのギターにはオリジナル・ギグバッグが付属する。 

kari-116.jpg

kari-128.jpg

kari-118.jpg

AR1280-105.jpg

アート&ルシアーから、注目のエレアコ3兄弟登場!

デモンストレーション / 有田 純弘 (Yoshihiro Arita)



大阪府出身。ギター、バンジョー、マンドリンなど多くの弦楽器を弾きこなし、ジャンルの壁を越えて活動するマルチ・アコースティック・ミュージシャン。1990年代より都内を拠点に、Dr.K(徳武弘文)、中西俊博、coba、槇原敬之、小野リサ、中村誠一といった国内アーティストのサポートのほか、ゆず、福山雅治、椎名林檎、植村花菜などのレコーディングに参加。 Stanley Smith、Peter Rowan, Alison Brown, Jim Kweskin Jug Band など、来日ミュージシャンのサポートも多数。


《撮影協力》ダーツバー WATERLOO

製品情報

ART & LUTHERIE
Americana

価格 70,000 円(税抜)

<スペック>
■Body Top: Select Pressure Tested Solid Spruce
■Body Back & Sides: Wild Cherry (3-layer solid lamination)
■Neck: Silver Leaf Maple
■Fingerboard & Bridge: Rosewood
■Scale Length: 24.84”(630mm)
■Fingerboard radius: 16”
■Nut & Saddle: Graphtech Tusq
■Truss Rod: Double-action
■Tuning machines: Open-gear 18:1 antique brass
■Finish: Semi-Gloss
■Colors: Tennessee Red, Bourbon Burst, Faded Black

●Hand-crafted in Quebec, Canada
●95% Canadian Wood
●Godin Q1T built-in electronics

問い合わせ:(株)神田商会 ☎03-3254-3611

http://www.kandashokai.co.jp

もっと見る

製品情報

ART & LUTHERIE
Legacy

価格 70,000 円(税抜)

<スペック>
■Body Top: Select Pressure Tested Solid Spruce
■Body Back & Sides: Wild Cherry (3-layer solid lamination)
■Neck: Silver Leaf Maple
■Fingerboard & Bridge: Rosewood
■Scale Length: 24.84”(630mm)
■Fingerboard radius: 16”
■Nut & Saddle: Graphtech Tusq
■Truss Rod: Double-action
■Tuning machines: Open-gear 18:1 antique brass
■Finish: Semi-Gloss Patina Finish
■Colors: Bourbon Burst, Faded Black, Tennessee Red

●Hand-crafted in Quebec, Canada
●95% Canadian Wood
●Godin Q1T built-in electronics

問い合わせ:(株)神田商会 ☎03-3254-3611

http://www.kandashokai.co.jp

もっと見る

製品情報

ART & LUTHERIE
Roadhouse

価格 70,000 円(税抜)

<スペック>
■Body Top: Select Pressure Tested Solid Spruce
■Body Back & Sides: Wild Cherry (3-layer solid lamination)
■Neck: Silver Leaf Maple
■Fingerboard & Bridge: Rosewood
■Scale Length: 24.84”(630mm)
■Fingerboard radius: 16”
■Nut & Saddle: Graphtech Tusq
■Truss Rod: Double-action
■Tuning machines: Open-gear 18:1 antique brass
■Finish: Semi-Gloss
■Colors: Tennessee Red, Bourbon Burst, Faded Black

●Hand-crafted in Quebec, Canada
●95% Canadian Wood
●Fishman Sonitone built-in electronics

問い合わせ:(株)神田商会 ☎03-3254-3611

http://www.kandashokai.co.jp

もっと見る

Player

2017年11月号

定価760円(本体704円)A4判

2017年10月2日(月)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

REBECCA

ロング・インタビュー&武道館レポート/プレイバック'85-'86-Maybe Tomorrow Story レベッカ・サウンドの現在・過去・未来に迫る総力特集!

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!