製品レビュー

ボスとJHS PEDALSとのコラボレーション・モデル「BOSS JB-2 Angry Driver」

BOSS JB-2 Angry Driver

価格 オープンプライス

 ボスより、アメリカのエフェクター・ブランド、JHS PEDALSとのコラボレーション・モデル「JB-2 Angry Driver」が登場した。

《POINT》
・JHS PEDALSとボスの共同開発によるコラボレーション・モデル
・「JHS PEDALS Angry Charlie」と「BOSS BD-2 Blues Driver」をそれぞれベースとした2つのサウンドを搭載
・2軸仕様ノブでサウンドごとに独立したコントロールが可能
・単体使用、切り替えの他、直列、並列の6つのモードが選択可能
・別売りフットペダルでサウンドの切り替えやオン/オフのコントロールが可能

 ボスとJHS PEDALSの共同開発によるコラボレーション・モデル「BOSS JB-2 Angry Driver」が発売された。ボス・コンパクト・エフェクター40周年を機に生まれたこの新たな展開は、発表時より大きな話題を呼んだ。

 JHS PEDALSは、2007年にアメリカ・カンザスシティで設立されたエフェクター・ブランド。創設者のジョシュ・スコットは、BD-2の修理をきっかけにこのブランドを起ち上げ、現在では世界的に知られるエフェクター・ブランドに成長した。

BOSS_JB2-100.jpg

 今回登場したモデルは、両社の人気モデルである歪み系エフェクトを組み合わせたものであるが、単にオリジナルのサウンドを搭載しているだけでなく、各エフェクトの特徴が活かせるように特別なチューニングが施されている。その結果、全く新しいサウンドへと進化し、一台のペダルとは思えない幅広いバリエーションのサウンドを生み出している。

 JHS PEDALSのアングリー・チャーリーをベースとした、ブリティッシュ・アンプ風のハイゲイン・ディストーションと、ボスのBD-2をベースとした、ギターのボリュームやピッキングのニュアンスに応じるオーバードライブという2つのサウンド・キャラクターをそれぞれ搭載。

BOSS_JB2-101.jpg レベル、ドライブ、トーンの各ノブは2軸仕様で独立したコントロールが可能。さらに2つのサウンドを単独使用と交互に切り替えるモードの他、2つの直列と並列による合計6つのモードが選択可能。これによりニュアンスの異なる様々な音作りを実現している。

 別売りのフット・スイッチを使えば、サウンドの切り替えやオン/オフのコントロールも可能。

製品情報

BOSS JB-2 Angry Driver

価格 オープンプライス

問い合わせ:ローランド株式会社お客様相談センター
TEL.050-3101-2555
https://www.boss.info/jp/
 

もっと見る

Player

2017年12月号

定価760円(本体704円)A4判

2017年11月2日(木)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

SUGIZO × ToshI

楽器誌だからできる対談スペシャル!SUGIZO × ToshIをはじめ、6つの対談をフィーチャー。

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!