製品レビュー

シード、神田雄一朗(鶴)愛用ベースのスチューデント・モデル「SEED Kanderbird」

SEED Kanderbird

価格 83,000円 (税抜)

 爽快感のある楽曲とサウンド、高い演奏力で人気の3ピース・バンド「鶴」のベーシストである神田雄一朗が使用するサゴ・ベースが、姉妹ブランドのシードよりコスト・パフォーマンスに優れたスチューデント・モデル「SEED Kanderbird」として発売された。

seed_kandarbird-102.jpg

 神田がこれまで使用してきた多くのサゴ・ベースの中でも、特にオリジナリティが強いのがこのカンダーバードである。ダブルカッタウェイ・ボディにハムバッカー2基を搭載した、タイプの異なるベースの個性を融合したデザインが特徴である。

seed_kandarbird-100.jpg

 軽量なバスウッド製ボディは、取り回しがしやすいよう絶妙なバランスにデザインされている。強度に優れたハード・メイプル製ネックはナット幅38mmで、スリムで弾きやすいシェイプに仕上げられている。

seed_kandarbird-109.jpg

seed_kandarbird-108.jpg

seed_kandarbird-112.jpg▲ハード・メイプル製ネックは、JBタイプと同様のナット幅38mmとスリムなシェイプで弾きやすい。ナットはブラス製を採用。

seed_kandarbird-107.jpg▲ネックは4点止めでボディにダイレクト・マウントされている。

 太くパワフルなトーンを生み出すオリジナル・ハムバッカー・ピックアップに、2ボリューム/マスター・トーンのコントロールを採用。フロントでの甘いファットなトーン、リアでの抜けの良さ、ミックスでのバランスのとれたトーンと、様々なニュアンスのサウンドを生み出す。

seed_kandarbird-104.jpgseed_kandarbird-105.jpg▲ハムバッカー・ピックアップと、ロゴが入ったピックガード、コントロール・ノブ、そしてボディ中央を一段高く仕上げたボディからは、TBタイプのベースをイメージさせる。ブリッジは一般的なサドルとプレート一体型を搭載。

 ステージでも扱いやすい軽量さとユニークなデザイン、ハムバッカー・ピックアップによる太くコシのあるトーンと相まって、ロック・テイストの強いベースに仕上がっている。ビギナーを始め、ハムバッカーのベース・サウンドを求めるベーシストにも最適なモデルに仕上がっている。

seed_kandarbird-101.jpg

製品情報

SEED Kanderbird

価格 83,000 円(税抜)

問い合わせ:サゴ ニューマテリアル ギターズ


〒660-0054 兵庫県尼崎市西立花町4-15-8 


Tel.06-6439-6377


http://sago-nmg.com/

もっと見る

Player

2017年12月号

定価760円(本体704円)A4判

2017年11月2日(木)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

SUGIZO × ToshI

楽器誌だからできる対談スペシャル!SUGIZO × ToshIをはじめ、6つの対談をフィーチャー。

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!