製品レビュー

GRETSCHプレイヤーズ・エディションに新しいハムバッカーP.U.を搭載したジェットシリーズが登場

GRETSCH G6228 Players Edition Jet BT with V-Stoptail

価格 340,000円 (税抜)

現代の音楽シーンに最適化された仕様を持つグレッチとして昨年登場したプレイヤーズ・エディション。今回、新しいハムバッカーP.U.を搭載したジェットシリーズが登場した。いくつかのバリエーションがある中からG6228 Players Edition Jet BT with V-Stoptailを紹介しよう。

◇プレイヤーズ・エディション用に開発されたチャンバー構造のボディ
◇浅めのネック角やスタッド・スクリューを使ったブリッジ
◇ティム・ショウが設計した新しいピックアップBT65を搭載

 gretsch2018-101.jpgGRETSCH G6228 Players Edition Jet BT with V-Stoptail(価格=340,000/税抜)

 G6228 Players Edition Jet BT with V-Stoptail(価格=340,000/税抜)はマホガニー材のボディ・バックにメイプル材のトップのジェット・シリーズ。メイプルのトップは厚さ13.5インチ、1.85インチと厚さが増し、ボディバックのチャンバー構造のデザインもプレイヤーズ・エディション用に開発された。チャンバー部分はマホガニーを表からくり抜いて作られているが、ボディ中央部を残し、周辺部の多くが空洞となっているのが特徴。また、バックのマホガニーは従来に比べ、厚みがやや薄くなっている。このボディにアーチ加工されたラミネイト・メイプルのトップを貼り合わせている。このデザインによりブリッジをスタッド・スクリューでボディに固定し、ヴィンテージ・セレクトなどよりもネック角度が浅く設定されている。

gretsch2018-106.jpg

▲スタッドスクリューを使い、ボディにダイレクトに取り付けられたブリッジ。ネックの仕込角もヴィンテージ・タイプよりも浅めに設定された。V型のテイルピースを採用。

Gretscth_6228-103.jpg

▲左が従来のジェット用のボディで、右側が今回のPlayers Editionのボディ。センター部を残して周辺部をくり抜いている。

 ネックはスタンダード"U"のマホガニー。フィンガー・ボードはローズウッドだ。ネックのジョイント部は、わずかだが角を落とし、丸みを付ける加工がされている。また、最初期のデュオ・ジェットを思わせるラージ・ブロック・インレイ、ヘッドのロゴはスクリプト・インレイを採用している。

gretsch2018-109.jpg

▲ネックジョイント。手の平が接する部分が少しだけ丸みを帯びた。わずかの形状の違いだが、演奏性が確実に向上する。

gretsch2018-104.jpggretsch2018-103.jpg

▲ブロック・ポジション・インレイとスクリプト・タイプのロゴは最初期のジェットシリーズを思わせる。

 ピックアップは、かつてギブソンやフェンダーでピックアップを開発してきたティム・ショウによるブロードトロンBT65を搭載。アルニコVマグネットを使用し、ややパワフルな特性があるようだが、チャンバードのボディとあいまって、ヴィンテージ風のサウンドまでもフォローする。コントロールは各ピックアップ・ボリュームとマスター・トーン、そして、グレッチならではのマスター・ボリュームとなっている。

gretsch2018-107.jpg

▲新しいピックアップのBT65。3本のスクリューで固定するタイプとなり、弦との位置関係を調節できるようになった。

 今回取材したモデルのカラーはダークチェリー・メタリックで、他にブラック、キャディラック・グリーンもラインナップされている。

gretsch2018-105.jpg

▲ダーク・チェリー・メタリック・カラーのトップの拡大写真。近接して見ると赤紫とシルバーの色の混ざり具合が絶妙で、奥行きある色合いとなっている。

gretsch2018-102.jpg

▲バック



 また、同じタイミングでグレッチの135周年記念モデルも取材できたので掲載しよう。

Gretscth_35th-101.jpg

▲GRETSCH G6118T-135 Players Edition 135th Anniversary (価格=400,000円 / 税抜)

 グレッチは伝統を重んじ、これまでにもダブル・アニバーサリーのように様々な記念モデルをリリースしてきた。グレッチ創業135年の今年のNAMMショーで発表されたモデルGRETSCH G6118T-135 Players Edition 135th Anniversary(価格=400,000円 / 税抜)が日本にも入荷した。基本となるのはG6118T Players Editionで、ボディトップがカジノ・ゴールド、ボディのサイド&バックがダーク・チェリー・メタリックカラーの2トーンカラーの採用。また、ピックガードとベゼルもダーク・チェリー・メタリックのパーツを使用している。ヘッドにはアニバーサリーのメタル・プレートが取り付けられている。

Gretscth_35th-104.jpgGretscth_35th-103.jpg

Gretscth_35th-102.jpg

製品情報

G6228 Players Edition Jet BT with V-Stoptail

価格 340,000 円(税抜)

問い合わせ:(株)神田商会 ☎03-3254-3611
http://www.kandashokai.co.jp

もっと見る

製品情報

G6118T-135 Players Edition 135th Anniversary with Bigsby

価格 400,000 円(税抜)

問い合わせ:(株)神田商会 ☎03-3254-3611


http://www.kandashokai.co.jp

もっと見る

Player

2018年8月号

定価890円(本体824円)A4判

2018年7月2日(月)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

ERIC CLAPTON

至高のエリック・クラプトン / 話題の映画『エリック・クラプトン〜12小節の人生〜』最速特集

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!