製品レビュー

Jared James Nichols シグネチャー・ギター&アンプ

EPIPHONEとBLACKSTARという異なるブランドからシグネチャーモデルがリリースされるJared James Nichols。彼の来日とほぼ同時に製品がリリースされた。“人気がある”“独自のプレイスタイル”などの要素を越え、実用性高いモデルに仕上がっている。

PL_1019_m900Ja-100.jpg

Jared James Nichols(ジャレッド・ジェームス・ニコラス)は、まだ日本ではほぼ無名に近いギタリストだ。しかし、エレクトリック・ギターをフィンガー・ピッキングで弾き、それも超一流のテクニカルなフレーズで、表情豊かに演奏するスタイルは観た人を驚かせている。すでにインスタグラムのフォロワーは11万人を越えるほどの人気がある。現にエピフォンとブラックスターからそれぞれシグネチャー・モデルが同時に発売されるということは、彼への注目の高さを示していると言える。この『GAKKIソムリエ』では「エレクトリック・フィンガーピッカーJared James Nicholsイベントレポート」で彼の来日イベントを取材。さらに、『Player』1月号ではインタビューを掲載する。そのインタビューに先駆けて、彼のギアレポートを掲載しよう。

 最初に『Player』のインタビュー(1月号)で語った中から、どちらのモデルにも共通する点をお話しよう。彼とこの2つのブランドとの出会いは2017年のNAMMショーでGus Gのイベントのサポートをしたのがキッカケで、彼は「2つのブランドからほぼ同時に声をかけてもらった」とインタビューで答えている。つまり、アメリカでもほぼ無名の時期からシグネチャー・モデルの開発がスタートおり、SNSのインフルエンサーでなく、彼のギタリストとしての力量を認めてのことだろう。また、どちらも彼の普段の音楽活動に必要な機能や仕様を製品として盛り込んでいる。これはミュージシャンのアイコンというよりも、彼と同様の活動や演奏スタイルで演奏する人にはこの上ないギアとなる可能性がある。

■セイモアダンカンP-90の1PUながら基本性能にこだわったシグネチャー・モデル

PL_ja_gear_m900-101.jpg

▲EPIPHONE Jared James Nichols "Old Glory" Les Paul Custom Outfit 価格=99,000円(税別 /ソフトケース付)

 ジャレッドのシグネチャー・モデルがJared James Nichols "Old Glory" Les Paul Custom Outfit だ。今回の来日では一切カスタマイズされていない店頭と同じ仕様のギターを使用していた。

Jared_groks_m900-108.jpg

 このギターは、以前、ジョー・ペリーに弾かせてもらったP-90搭載の1955年製レスポール・カスタムのサウンドが気に入り、それを基にしている。そのためボディはトップを含みマホガニー材、ネックもマホガニー材。いわゆるオール・マホガニーのレスポール。ネックシェイプは50sラウンドシェイプ。指板はエボニー材だ。

PL_ja_gear_900-1-103.jpg

 PUは1PUのみ、1ボリューム/1トーンという極めてシンプルな仕様。ただし、彼はエピフォンに「セイモアダンカンP-90と彼が選んだCTSポットを搭載してほしい」とオーダーしており、シンプルな分、搭載しているパーツには強いこだわりを感じる。彼はフィンガー・ピッキングで様々なトーンを生み出している。クリニックでも、同じフレーズを弾きながらボリュームが10、トーンを0から10に変化させ、トーン0でクラプトン、続いてアルバート・キング、BBキング、スティービー・レイ・ヴォーン・・とフレーズを弾きながら再現。また、トーンは一定のままボリュームとピッキングの強弱で幅広いサウンドを披露していた。

PL_ja_gear_900-1-105.jpg

 また、ヘッド裏が白く塗られ、彼のサインが入っている。グローバーのロトマチックの18:1のチューナーを搭載し、正確で安定した音程をキープできる。外観では、ボディトップにヴィンテージなどに見られるプレートが貼られており、中には"BLUES POWER"の文字が入っている。 

PL_ja_gear_900-1-101.jpg

 保護用の緩衝材が入り、デザイン的にも優れたソフトケースが付属する。

PL_ja_gear_900-1-110.jpg

PL_ja_gear_900-1-100.jpgPL_ja_gear_m900-100.jpg

問い合わせURL:EPIPHONEホームページ

http://www.epiphone.com/

■ウォームなサウンドを元にワット数の変更、DIアウトの装備。キャビネットも異なるスピーカーを切替て音作りできる、小型セパレート・アンプ。

PL_ja_gear_m900-1-100.jpg

▲BLACKSTAR JJN20R MKⅡ (価格=90,000円 / 税抜)  JJN-212V OC MKⅡ(価格=80,000円 / 税抜)

 LAを拠点としている彼は「車移動も多いので、アンプは車に積めるサイズ、多機能、サウンドも良いアンプを選びたい」と語っている。その理想を具現化したのがJJNアンプだ。このアンプはヘッドが約9.6kg、キャビネットが19.3kgとセパレートタイプの真空管アンプとしては軽い。

PL_ja_gear_900-1-106.jpg

 ヘッドはHT-20R MkIIを基にした20ワットアンプで、出力をワンタッチで2ワットにパワーリダクションする機能もある。真空管は彼の指定でプリ管:にECC83、パワー管にEL84を2本という構成だ。彼と開発スタッフが「12時間ぶっ通しでボイシングをしたんだよ」と語っている。チャンネルはクリーンとブルースパワー(オーバードライブ)の2チャンネル構成で、クリーンからブルージーながら強い歪みまでを生み出す。また、USBオーディオ・アウトとDIアウトも備えており、レコーディングだけでなく、彼自身「小さなホールではアンプのDIからPAに直接出力する」こともある。デジタル・リバーブを装備。2ボタンのフットスイッチも付属している。

PL_ja_gear_900-1-107.jpg

 さらに、キャビネットもよく考えられた構成になっている。2発の12インチ・スピーカーはタテに配置されており、敢えてキャラクターが違うセレッションのV-TYPEとG12T-75を搭載。それぞれの片方だけと両方を切り替えて使える。これは、異なるスピーカーによって明確に違いができ、それらを自在に切替できるので、キャビネットでサウンドメイキングの幅が一層広がる。

 さらに、バックのパネルは工具を使わず、簡単に取り外すことが出来る。「小さいホールではバックパネルをオープンし、倍音を豊かに、大きなホールではクローズにして力強く」と彼が語っており、演奏する場所や用途で使い分けるもできる。

 今回のセミナーでは、これらを切り替えつつ、多彩なサウンドを披露。特に20ワットで作った迫力の音、それをそのまま2ワットにリダクションした時の実用的なサウンドも素晴らしい。また、キャビネットで音楽スタイルや会場の広さなどに対応する方法を実演。シグネチャー・アンプながら、ジャレッドのファン以外でも使える質の高いサウンドと汎用性、さらにポータブルさなどが詰まったアンプだ。

Jared_groks-107.jpg▲19日のクリニック直後(来場者セッション後)のアンプ。ブルースパワーチャンネルを使用し、ゲインもボリュームも非常に上げている。ライブハウスサイズの会場だが、アンプを十分に歪ませ、箱鳴りを生かしている。アンプの出力をほぼMAXにできる20ワットというサイズだから、と言えるだろう。

Jared_groks_m900-106.jpg

問い合わせ :株式会社コルグお客様相談窓口 〒206-0812 東京都稲城市矢野口4015-2 ☎0570-666-569

https://www.blackstaramps.com/jp


Jared_860_live.jpg

【10月18日/19日のライブ&クリニックは上をクリック】

月刊『Player』2020年1月号ではジャレッドのインタビューを掲載。彼の音楽キャリアをはじめ、プレイスタイル、機材のストーリーなどについて詳しく聞いている。乞う!ご期待。

製品情報

EPIPHONE Jared James Nichols “Old Glory” Les Paul Custom Outfit

価格 99,000円(税別 /ソフトケース付)

もっと見る

製品情報

BLACKSTAR JJN20R MKⅡ / JJN-212V OC MKⅡ

価格 (本文参照)

JJN20R MKⅡ <仕様>20Wヘッド、プリ管: ECC83、パワー管:EL84x2、ジャレッド・ジェイムス・ニコルズ独自のパネル設計、CLEAN / BLUESPOWERの2チャンネル(フットスイッチで切り替えが可能)、出力を2Wに抑えるパワー・リダクション・スイッチを装備、USBオーディオ・アウト/ XLR DIアウトを装備、スタジオ・クォリティのリバーブを装備、2ボタン・タイプのフットスイッチ付属、レーシング・グリーンTolex、チルト・バック機構を装備 サイズ:473×244×222(mm) 重量:9.6kg

JJN-212V OC MKⅡ <仕様:>2x12インチ・キャビネット、セミオープン/クローズド・リアパネル、160W、4Ω/16Ωモノ・スピーカー・インプット、レーシング・グリーンTolex、 赤銅バスケットウェーブ装飾 サイズ:503 x 718 x 297(mm) 重量:19.3kg

株式会社コルグお客様相談窓口 〒206-0812 東京都稲城市矢野口4015-2 ☎0570-666-569


https://www.blackstaramps.com/jp

もっと見る

Player

2019年12月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2019年11月1日(土)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

BARBEE BOYS

まさかの新作『PlanBee』完成

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!