製品レビュー

トム・マーフィーがプロデュースした60周年記念レスポール GIBSON CUSTOM 60th Anniversarry 1959 Les Paul Standard Muprhy Green Lemon Fade

GIBSON CUSTOM

価格 本文参照

 日本のギブソン・キー・ディーラーのリクエストに応えて、トム・マーフィーが自らペイントを施したヒストリック・レスポール・モデルが入荷した。

npc_inside-900.png

月刊『Player』1月号 NEW PRODUCTSから "GIBSON CUSTOM 60th Anniversarry 1959 Les Paul Standard Muprhy Green Lemon Fade"

tomlp_m900-100.jpg

▲GIBSON CUSTOM 60th Anniversarry 1959 Les Paul Standard Muprhy Green Lemon Fade

価格=Murphy Aged 1,538,000円 VOS 970,000円(各税抜/ハードケース付)

 今回製作されたのは、エイジド仕様が8本、VOS仕様が16本。90年代にギブソンでエイジド・カラーのリイシュー・モデルを担当したトム・マーフィーは、現在もギブソンのアドバイザーとしてナッシュビルで活躍している。今回のモデルは、彼ならではのフェイデッド・バーストやエイジド加工に加えて、ローズウッドやメイプルの選別、更にマホガニーには彼の理想とするサウンドを得るためにセレクトしたミディアム・ウェイト材を使用するなど、ギターのトータル・プロデュースを行っている。

 ヘッドストックは、ロゴの角度やシルクスクリーンなどが一段とリアルになり、トラスロッド・カバーの形状も変更、ネックは以前よりも僅かに厚みを抑えたファット・ラウンド・グリップに加工されている。ボディのフィギュアド・メイプルは、フレイムに加えて、フェイデッド・サンバースト・ペイントを施すことを前提に選ばれており、トップは59年スタイルのやや滑らかなアーチ形状に仕上げられている。トムが自ら手がけたフィニッシュは、レモン・カラーへとフェイドする過程で、ややグリーンがかった淡いブラウンの範囲までに拘って再現されている。また、2019年度のカスタムバッカーは、メロウでファットな口当たりを備えたものとなった。

tomlp_900-104.jpg

▲シリアルナンバーは1959年前期と同じ9からはじまる6桁の数字がスタンプされている。

tomlp_900-105.jpg

▲上面が痩せてくぼんだ様子までが再現されたヒストリック・トップハット・ノブ。

tomlp_900-119.jpg

▲トム・マーフィーが自ら手がけたエイジド加工によるリアルなウェザー・チェック。

tomlp_900-137.jpg

tomlp_900-136.jpg


tomlp_m900-127.jpg

tomlp_m900-103.jpg

■トップのメイプル材はもちろんのこと、バックのマホガニー材も厳選された木材が使われている。美しい木目がハイクラスの材であることを示している。また、取材したギターは重量も、重く感じない程度の適度な重さなので、ストラップに下げて長時間演奏してもそれほど疲れないだろう。その点でも厳選された木材ならでは、といえそうだ。

tomlp_900-108.jpg■これまで以上のリアルさを持った2019年スペックのパーツが多分に投入されているヘッド部。

tomlp_900-132.jpg

■スペック上はファット・ラウンド・グリップとなっており、ファットの文字が目に付くが、特に太いグリップではなく、オーソドックスなグリップ形状と感じる。

tomlp_900-107.jpg■2019年スペックではエスカッションとピックガードのエイジドの具合で色が微妙に異なるなど、再現性が高い。

tomlp_900-112.jpg■ボディトップのカーブ。写真で白くなったハイライト部分に2ヶ所に注目していただきたい。マニアがこだわるPU付近の平坦な"丘"とトグルSWに向けてなだらかに落ちる"斜面"、エッジ部の急激に上がるカーブ、といった人気の要素を備え、トム・マーフィーの名を冠した色のアレンジとエイジドでヴィンテージ感を一層高めている。

tomlp_900-126.jpg■本サイトでは過去にいくつかの記事でヴィンテージのレスポールを掲載しているが、それらとほぼ同じアングル、同じストロボセットで撮ったのが上の写真。年々リアルさは増すばかりだが、2019年スペックはトップのカーブ、パーツ類の色、そして今回紹介したこのギターは何よりもトップの色合いとエイジドの具合のリアルさが素晴らしい。

「■」のコメントはGAKKIソムリエ担当者による加筆コメント。

製品情報

GIBSON CUSTOM 60th Anniversarry 1959 Les Paul Standard Muprhy Green Lemon Fade

価格 本文参照 円(税抜)

●ネック:1ピース・マホガニー 1959プロファイル ●フィンガーボード:ダーク・インディアン・ローズウッド ●ボディ:フィギュアド・メイプル/マホガニー ●スケール:628.65mm ●フレット数:22  ●ピックアップ:カスタムバッカー ●コントロール:2ボリューム/2トーン、3ウェイ・トグル・スイッチ ●ブリッジ:ABR-1 ●チューナー:クルーソン・リイシュー ●カラー:マーフィー・グリーン・レモン・フェイド

問い合わせ:GIBSON GUITAR CORPORATION JAPAN カスタマーサービス service.japan@gibson.com https://gibson.jp/

もっと見る

Player

2020年1月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2019年12月2日(月)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

CHAR

入魂の33ページ マスタング伝説

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!