製品レビュー

日光東照宮の杉ギター

HEADWAY HD-501 Nikkosugi A,S/ATB

ヘッドウェイから、貴重な日光東照宮の杉を使用したギターが登場した。

npc_inside-900.png

月刊『Player』5月号 NEW PRODUCTSから "HEADWAY HD-501 Nikkosugi A,S/ATB"

NPC2005_headway_m-1.jpg

▲HEADWAY HD-501 Nikkosugi A,S/ATB 価格=350,000円(税抜 / ハードケース付)

 ギターのサウンドボードに使用された杉は、特別天然記念物に指定されている日光杉並木の古材(樹齢400年)で、3種類のボディ・スタイルが各8本製作される。写真のギターは、ヘッドウェイの定番として知られる500番台のHDモデルをベースとしたもの。ヘッドストック・フェイスには、黄蝶貝を使った鳳凰と北極星、エボニー・フィンガーボードの12フレットには専用デザインのインレイが施されており、更にローズウッド製ピックガードには陽明門のデザインがレイアウトされている

 マホガニー製のネックは、やや丸みのあるスリムなグリップで、マットとグロスの中間の仕上げになっている。ボディは、木目がはっきりと通った貴重な杉材のトップに、ローズウッド製サイド/バックとなる。サウンドホール内にはトップ材と同じ杉を使ったラベルが取り付けられている。ボディ外周やサウンドホールは、西洋の伝統装飾であるヘリンボーン・トリムで飾られており、和洋折衷のデザインが特徴的である。

 そのトーンは、ややエッジの取れた奥行きと口当たりの優しさを感じさせるもので、長年使い込まれたギターにも似た心地良さが伝わってくる。

NPC2005_headway_-9.jpg

NPC2005_headway_-7.jpg

グローヴァー製のゴールド・チューナーを搭載

NPC2005_headway_-8.jpg

東照宮の装飾をイメージした12フレットのインレイ

NPC2005_headway_-6.jpg

NPC2005_headway_-3.jpg

NPC2005_headway_-4.jpg

製品情報

HEADWAY HD-501 Nikkosugi A,S/ATB

価格 350,000円(税抜/ハードケース付)

問い合わせ:株式会社ディバイザー 〒399-0033 長野県松本市大字笹賀7072-6 ☎0263-86-8808 http://www.deviser.co.jp/

もっと見る

Player

2020年7月号

定価1,620円(本体1,500円)A4判

2020年6月2日(火)発売

お求めは全国の楽器店、書店、またはWebで!

我が青春のジミー・ペイジ&嗚呼、憧れの50'sギター達

究極の伝記『ジミー・ペイジの真実』に迫る/60ページに亘って綴るトラディショナル・ギターの大特集

J-guitar

厳選されたギターが集まる!国内最大級のギター専門情報サイト!